TOP >作品データベース >スモーク

スモーク

みんなの感想/評価
スモーク
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    27
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
35
ポジティブ指数100
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • otonateikokua
    『スモーク』人生と嘘、禁煙してる人はきつい映画です笑
    いいね

    良い
  • renn6161
    『スモーク』トム・ウェイツの「Innocent When You Dream」が流れ、モノクロの映像で終わるこの物語を何度観たことか。お互いを思いやる距離、時間。渋い男たちが嘘を真実に変えて微笑む。人生なんて煙草の煙。カッコいい!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『スモーク』まだ煙草があっちこっちで許されていた前世紀、ドジャースがロサゼルスじゃなくブルックリン・ドジャースだった時代。ポール・オースターのクリスマス・ストーリーの短編から煙草屋と作家と黒人青年の人間交差点。ジャズ的な即興性のあるエピソードのストーリー。父と子の葛藤は英米文学。
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『スモーク』デジタルリマスター版鑑賞 @横浜ニューテアトル。ちょうど読んでいる新書『人はなぜ物語を求めるのか』が重なるような気がした。ただ人生があってただ嘘があってそれだけ。好きなタイプの作品。95年に観ても理解できなかっただろう。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『スモーク』@ 塚口サンサン観。館初観賞。何気ない変わらない日常、風景にも淡く昇ち消える煙の様に大した事はないが其処に人の人生がある。【嘘】か本当かの野暮な詮索は要らない。ただ黙って鑑つめ聴くだけで良い。ちょっと大人びた感傷に見事に浸らす「塚口壱番シアター」に良く似合う良作。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『スモーク』デジタルリマスター版で鑑賞。よかった。人情系ハーヴェイ・カイテルはかわいいし、スランプ中の作家ウィリアム・ハートはくたびれセクシーでよかった。継続はアートなり。久しぶりに写真撮りたくなっちゃったです。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『スモーク』KBCシネマ。デジタルリマスター版鑑賞。NYブルックリンの小さな煙草屋を舞台に繰り広げられる群像劇。どのキャラクターも清廉潔白ではないのが良い。何が真実で何が嘘なのか、掴みどころなく進む物語の中で浮かび上がる優しさ。大事なことは、真実か嘘かではなく、信頼、なのかな。
    いいね

    良い
  • thinking93
    『スモーク』デジタルリマスター版の上映をみる。タイトルの煙のようになかなかシブい作品だった。ポール・オースターがオリジナル脚本を手がけていて、何気ない言葉のやり取りがじわっとくる。英語字幕で見直したい。#eiga
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『スモーク』DVDも持っていて何回も見ている作品だけど、復活した恵比寿ガーデンシネマで見たかった。H・カイテルとW・ハートは全く違うタイプの役者だけど、コンビネーションがとても良い。再映のこの機会に見られて幸せでした。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【スモーク】デジタルリマスター版を劇場鑑賞。登場人物達の緩やかな関わり合いが一つの温もりのある物語へと運ぶ過程。本当か嘘か細部を曖昧なまま展開していくEpの連鎖反応もまた心地よい。語り続けるオーギーを映す長いショットが見事。 #映画
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『スモーク』恵比寿にて。クリスマス映画だと聞いていたけど、なかなか登場しなくて。だけどそう来たか!オーギーとお婆さんの話もよかったけど、トーマスと父の話が好きだな。2000年になる前の、NYの日常。ほっこりしたよ~ #映画
    いいね

    良い
  • no_emedia
    【抱擁】(hug)とは 抱きかかえること 抱きあって愛撫すること 温もりを確めること 温もりを分け与えること 『スモーク』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    煙が目にしみる 煙が体にしみる 煙が痛みを取り祓って 煙が温もりを運んで 煙が心にしみる 秘密も嘘も罪も 煙は赦して舞い上がる 風はつめたいのに 温かいハートを抱えて帰ってきた 『スモーク』
    いいね

    良い
  • maispacemailife
    『スモーク』を観た。さながら小説を読むような映画。 タバコ屋の主人オーギーの人間味にほのぼのとする。 タバコは吸わないけれど、あの店があったら、私も立寄り、井戸端に参加したい。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『スモーク』再観賞。あえて短編集の構図をとる今作、人物たちの味わい深さが秀逸。冒頭煙草屋が毎日撮影する通りの写真の中に作家の亡き妻の姿を発見するエピソードと、最後のクリスマス・ストーリーが特に好き。逆に、お金の顛末はややわざとらしさを感じてしまう。
    いいね

    良い
  • akama_flash
    『スモーク』主格三、四人の主人公たちが織りなす多軸的物語。冒頭で出てくるあの男が実はとっても主人公してたりして、いい。ちょっとだけ日常からはみ出てるけど基本、日常のスリル。そんな穏やかな感じ。
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『スモーク』微妙に個性的な登場人物たちが、絡み合うようで絡み合わない群像劇。少し陰のある嘘つきな黒人少年を核として、紡ぎ出された話は、その話自体に意味はなく、ただただ日常の躓きを描いているのが良い。1800円満点で1500円。
    いいね

    良い
  • isono_gutsman
    『スモーク』 優しい気持ちになれる作品です。
    いいね

    良い
  • someko1514n
    『スモーク』煙草の映画。嘘の映画。それを嗜む大人の映画かもしれないなーとか。説明足りないんじゃないかくらいし過ぎないところが逆に現実感出してるのかなーとか思う。もやもやー。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『スモーク』オーギーは熱い男だね、熱くて優しくて、ユーモアがあってセクシーで男前。酸いも甘いも噛み締めた人生の達人だよ。あの店の常連の仲間入りしてオーギーと他愛ないお喋りしたい。姉妹映画のブルーインザフェイスがまた良かった
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mokomoko37
    2476movies / tweets

    follow us