TOP >作品データベース >ワンダーストラック

ワンダーストラック

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    37
  • 普通
    13
  • 残念
    1
総ツイート数
1,369
ポジティブ指数85
公開日
2018/4/6
配給
KADOKAWA
上映時間
117分
解説/あらすじ
1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くし、おばさんに預けられる少年ベン。実父を知らないベンは、母の遺品から父のある手がかりを見つける。その50年前の1927年、ニュージャージー。両親が離婚し、厳格な父に育てられる聴覚障害のある少女ローズは、いつも孤独だった。憧れの女優リリアン・メイヒューの記事をこっそり集めたスクラップブックがローズの宝物。 ある日、ベンは会ったことのない父を探して、ローズは憧れの女優に会うため、それぞれニューヨークへと向かう。異なる時代に生きた2人の物語は、やがて謎めいた因縁で結びつけられ、1つになっていく――。
© 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『ワンダーストラック』おとぎ話的だなと思ったら児童文学が原作なのね?絵本のようなセットや映像が良かった。27年のボリュームが多くどう繋がるのかと思ったらなるほど。王道なのに気づかず感動😭オークスくんとジュリアンムーア良かった😌
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『ワンダーストラック』芸術的な興味をそそられる作品ではあるが、二つの時代の重なりが期待していたより呆気なく、ジエイミーの撮っていた写真にも特に意味はなく、、。70年代のニューヨークの雰囲気はすごく出ていてそこは良かった
    いいね

    普通
  • Movie_oftheDead
    『ワンダーストラック』が残念なのは、隠す情報と公開する情報のタイミングがおかしい為、せっかく素性のよい話なのにそれに見合った感動が得られないこと。これが上手くいってれば、中盤の退屈な展開も引っくり返して評価が一変した気がするけどな。
    いいね

    普通
  • ponchansss
    『ワンダーストラック』自宅鑑賞。観終わってみれば好きなタイプの作品だったのに、前半が入り込めず残念。27年部分が必要なのは、最後まで行けば分かるものの、そこまで細かく描く必要があったのか。もっとサクッと進んでほしかった。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    #ワンダーストラック  ♡映像は優しくて素敵だったな。 ⇒ https://mixi.jp/view_bbs.pl?id=87762047&comm_id=2326772
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『ワンダーストラック』色調と音が違う77年パートと27年パートが交互に綴られる作りで、映画史の変遷が画的にキュレーションされた作品。2つのパートの重なりという意味で弱い所も。最後、爽やかにまとまるのがいい。
    いいね

    良い
  • trans_american
    『ワンダーストラック』少女と少年の旅を交互に描いていて、時空を超えるSF的な作品かと思ってたら違ってた。二人とも音のない世界で生きてるため、簡単に目的を達せず、展開が遅いけど、終盤うまくつながり、脚本はお見事だと思う
    いいね

    普通
  • sweetest___kill
    『ワンダーストラック』雷のせいで耳が聞こえなくなった少年と、時代を遡ってモノクロで描かれるdeafの少女の物語。交互に進む2人の人生が巡り会うファンタジーに、じんわり胸が温かくなりました。少女とお兄さんの感じがすごく良かった。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    47本目『ワンダーストラック』(@tenpara_tw)。50年の時を隔てた孤独な少年と少女の旅立ちが交互に描かれ終盤になってやっと2つの物語が交錯。運命や絆の不思議さを感じずにはいられない。2つの時代のNYを対比する演出も面白い。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ワンダーストラック】2つの時代をまったく違う演出で見せる手法が面白い。難しい話ではないですが、やや煩雑なため、話を追うことばかりに意識が行ってしまった結果、肝心の驚きが薄い印象になったのは残念でした。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『ワンダーストラック』50年の隔たりがどう埋まっていくのか、そこにたどり着くまでがややこしいが、それが見えてきたとき、時代の壁がこえて感動を呼ぶね。そのへんは、やっぱりジュリアン・ムーアの包みこみがおおきいな
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ワンダーストラック』劇場で鑑賞。50年を隔てた物語が様々な場面で呼応し合い、一冊の本により結び付く。そのユニークな構成、サイレント的な手法の多用にも惹きつけられるが、二つの軸が合流した先の展開、その顛末が何より味わい深い。秀作です
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ワンダーストラック』2つの時代が交錯する。トッド・ヘインズ監督はきちんと現実も描くけれども前へ向ける希望をさりげなくそこに置いてくれるのだ、憎いね。70年代のファッションと音楽にテンションも上がる。あの色調大好き!
    いいね

    良い
  • GraynGreenEyes
    『ワンダーストラック』観てきた〜 20sと70sのNYにタイムスリップしてきた。わたしも冒険したい!読唇術がもっと欲しい!!
    いいね

    普通
  • nodatetu
    『ワンダーストラック』(続き)聾啞の少女、雷に撃たれ耳が聴こえなくなる少年の設定が上手く機能してるのも良い。音楽も素晴らしく、BOWIEの手垢のついた名曲は食傷気味だが、個人的にはFRIPP/ENOのあの楽曲の出現にアガった。GotGでお馴染みのSWEETのヒット曲にもニヤリ。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『ワンダーストラック』@有楽町、トッド・ヘインズ監督作。ノーマークだけに拾い物。1977年実父を探しにNYに来た少年と、1927年憧れの女優に会いにNYに来た少女の、50年の時を超えたSF物語。彼らの秘密が明らかになる終盤は爽やかさが胸に残る。美術・衣装は相変わらず素晴らしい。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ワンダーストラック』deafを上手に活かして無声映画風にするのは面白い。物語の進み方やまとめ方がおとぎ話なのに、先日見た同題材のLは楽しめなかったのは何故だろう?と思いながら鑑賞していた。強引なまとめ方な気がするけど映画は良き!
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ワンダーストラック』最初はなんだか分からない、時代も場所も違う2つの話が少しずつ交互に描かれてくから。中盤でやっと共通する場所にたどり着いてオチが見えてくるけどそれでもラストはワンダー。私的にはトムヌーナンの好々爺ぷりもワンダー。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『ワンダーストラック』過去パートの少女の切ない表情に強く引き付けられた。無声映画のような展開なので、少年少女の内面の葛藤が強く伝わってきました。時間を超えた似たもの同士の不思議な繋がりって素敵です。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『ワンダーストラック』20年代編をサイレントムービー風演出で70年代編をニューシネマ風演出で描くコンセプトは、異なる街に見えるニューヨークをどちらも刺激的に表現。ほっこりするが時間軸と物語の交差があと半歩スムーズなら感動するのに。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2351movies / tweets

    follow us