TOP >作品データベース >長江 愛の詩

長江 愛の詩

みんなの感想/評価
「長江 愛の詩」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    4
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
133
ポジティブ指数92
公開日
2018/2/17
原題
長江図 Crosscurrent
配給
エスピーオー
上映時間
115分
解説/あらすじ
ホウ・シャオシェン作品を手がける名カメラマン、リー・ピンビンが撮影を担当した叙事詩的なラブストーリー。亡くなった父の後を継ぎ、小さな貨物船の船長となったガオ・チュンは、花火が上海の空に上がるある...
(C)Ray Production Limited, Lemon Tree Media Company Limited
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hakase1119
    『長江 愛の詩』を観た。 ジャンクーの『長君哀歌』を見てから、一番行ってみたい世界の河No.1長江。雄大で静かな山あいを流れるぶっとい川。ボロい船で川上へと遡る旅。行く手に現れる謎の女。アートすぎる世界に肩までどっぷり浸かる幸せ。
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『長江 愛の詩』 日本では揚子江の名称で知られる長江。30日間にわたって長江を遡る旅。途方もない広さと山!時に過去に遡るがごときストーリーにも酔いしれた。日本とはかけ離れた広大さ。神秘的な部分も感じた。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『長江 愛の詩』それを同じ女優が演じるからちょっと戸惑う。逆ベクトル(純真さから猥雑さ)になっていくのはリアリティだけど上流に純化していくのはファンタジーに成っていく。河の民のファンタジーとしたのは悪いことでもないけどちょっと退屈した。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『長江 愛の詩』ファンタジーでもいいんだけど、現実のリアリティにもっと肉薄して欲しかったという思いはあった。父の死と残された船と父の言葉(詩)、中継地に現れる女性は母なる河のイメージなんだか。最初の上海では娼婦(『泥の河』の加賀まりこ)だった女が上流に行くに従って純真になる。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『長江 愛の詩』亡くなった父の詩と長江の地図(原題は『長江図』)を持って、中国最大の河を遡っていくファンタジー。途中、三峡ダムを通り抜けるときの船の軋みと情景は迫力があって良かった。そこはリアリティある中国の繁栄とその中でもがく河の民の苦悩が伺われれたが全体的にはファンタジー。
    いいね

    普通
  • tamagawajyousui
    『長江 愛の詩』おんぼろ貨物船に乗る主人公が、一冊の詩集に導かれるように長江の源流を遡る旅は美しい女性との幻想的な恋を中心に、急激な経済成長で変わっていく大河流域の在り様を映し出しながら詩情豊かに、エモーショナルに展開していく。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『長江 愛の詩』中国経済発展の象徴「三峡ダム」がもたらしたものと奪ったもの。川の流れは時の流れ、詩に込められたのは父の思い。 http://eiga-suki.blog.jp/archives/crosscurrent.html
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『長江 愛の詩』とくにこれといったストーリーもなく、長江をバックに流れる詞を感じる詩集のような作品。その中で、長江の上流にできた三峡ダムは経済発展と引き換えに多くの美しい景色を奪っていったことがわかる。その切なさが心に残る作品だった
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • jujunoshippo
    【長江 愛の詩(うた)】ベルリン金熊、金馬で撮影音響効果。李屏賓のカメラにうっとりする。山紫水明の景色に行くまで、ちょっと退屈になったし、物語が理解できないとかでついて行けなくなりかけたけど、それをも凌駕する美しさ。三峡ダムかぁ。
    いいね

    良い
  • asapu918
    『長江 愛の詩(うた)』試写。長江をわたる貨物船の船長とミステリアスな女性のラブストーリー。時折挟まれる詩が叙情的で、ヒロイン役の女優も綺麗。が、圧倒的に語るのは凄みさえ感じられるリー・ピンビンの撮影。美しい中国を堪能できる。昨年のベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞した。
    いいね

    良い
  • 111876Shortbus
    『長江 愛の詩』背筋がゾクってなるぐらい美しかった。
    いいね
  • mizokumiko
    『長江 愛の詩』見てきた。こないだ『修羅 黒衣の反逆』で『女侠』のシュー・フォンみたいでいいなと思ったシン・ジーレイがやはりよかった。語りが抽象的で骨太で見ごたえがあった。撮影は言うまでもなく素晴らしいし。
    いいね
  • AS_ganen
    『長江 愛の詩』、正直言って内容は幻想的すぎてあまり覚えていない。と言うより、こちらも船に乗っていた。ただ、画と音には迫力があって良かった。
    いいね
  • Styro4mer
    「長江 愛の詩」はシーン毎の見せ方が素晴らしく、どのカットも総じて美しい映画。長江の雄大で長大な風景と水の流れる音はまるで一枚の水墨画のようですらあり、主人公の女性と共に時の流れを旅しているようですらある。かなりアート作品よりの映像作品という感じか
    いいね
  • tmurata777
    「長江 愛の詩」ということで、退屈だとか、ストーリー良く分からんしでつまらないと思う人が多そうだけど、もう一度観たくなる程度には好きな映画です。午前中しかやってないから厳しいけどw
    いいね
  • MisterTakashima
    映画「長江 愛の詩」陽炎のような幻想的な美しい映像に、いくつもの詩が絡まって、いつ純愛ものが始まるんだろうと待っていても、ずっ~と漂うばかりで、感性をひたすら泳がせるばかり、の作品でした。ちょっと冗長なのでは。賞はとっているみたいですけれども。
    いいね
  • aquarius_titico
    『長江 愛の詩』の秦昊さんの役柄がとても素敵なだけに、『空海』での彼の役柄が若干心配。中央戯劇学院卒業以来、十数年越しでやっと陳凱歌監督の作品に出られたというのは、それだけで彼にとっては幸せなことなんだろうけど。。。
    いいね
  • kUtsunomiya
    「長江 愛の詩」。ホウ・シャオシェンの撮影監督という事で無条件に観に行ったら、素晴らしすぎる作品だった。 完璧に制御された美しいショットの連続。ただ陶然と見惚れ「完璧」と心の中で言い続けてるだけで終わってしまった。完璧の映像詩。多分今年のベスト映画。
    いいね
  • funkin4hk
    『長江 愛の詩』題名通りの詩的な映画。三峡ダムができる前の長江は見たことがある。遠景に発展した街が見えるが、川岸は時が止まったかのような景色。詩を読み解きながら進む船長の前に現れる同じ顔の女性は、確かに長江の精霊のようというか人魚というか。船長の秦昊のやさぐれ感が良い。
    いいね
  • stavrosfilm
    それから「苦い銭」「長江 愛の詩」も見たい。ん~見たいの沢山あるなー
    いいね