TOP >作品データベース >ラプラスの魔女

ラプラスの魔女

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
69%
  • 良い
    92
  • 普通
    22
  • 残念
    19
総ツイート数
8,533
ポジティブ指数84
公開日
2018/5/4
配給
東宝
上映時間
115分
解説/あらすじ
連続して起きた2つの不審死。それぞれの事件現場が遠く離れているにもかかわらず、死因はどちらも同じ自然現象下での“硫化水素中毒死”…。そして驚くべきことに、死亡した2人は知人同士であった。警察はこの不可解な事件の調査を、地球化学の研究者である大学教授・青江修介に依頼する。もし一連の事件が事故ではなく、他殺と仮定するならば。犯人は「完全無風状態になる一瞬」をあらかじめ知っていて、「その瞬間、致死量の硫化水素が発生する場所」へと「ピンポイントで被害者を誘導した」ことになる。そんなことは絶対に不可能だ。“ラプラスの悪魔”でもない限り…。青江は、自然科学的見地から事件性を否定。封鎖された事件現場の地形や地質、気象などを念入りに検証していく。そこに、1人の女・円華が現れた。青江の目の前でその場所で次に起こる自然現象を言い当ててみせる。それは奇跡か、偶然か。なりゆきで円華と行動をともにすることなった青江は、彼女が失踪した甘粕という青年を探していることを知る。一方、警察は「円華には、なにか不思議な力が備わっている」として事件への関与を疑い始めた。そして、ついに第三の事件が発生する――。
(C)2018 「ラプラスの魔女」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Rstyq
    東野圭吾実写映画の中ではまだ観れる作品。題材も惹かれる内容で物理的な事象を予測出来る能力で殺人が可能か、というSFみたいな内容になってる。作家先生の造詣の深さには驚かされる。ただ、登場人物へのヘイトが溜まりやすい映画だと思う
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『ラプラスの魔女』「船頭多くして船山に上る」じゃないが、登場人物が多すぎて話がとっちらかってる。とにかく、櫻井翔演じる青江教授が邪魔。ストーリーの進行に何ら寄与しないうえに、一人だけコミカルでキャラ的に浮いてる。
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    『ラプラスの魔女』広瀬すずは可愛い(*^^*)
    いいね

    普通
  • mokomoko37
    『ラプラスの魔女』実際にこの手の研究が秘密裏に行われているでは?と勘ぐってしまう面白さはあるものの、全体的に荒唐無稽で強引さを感じる展開・・・キャストは適材適所過ぎて犯人の予想がついてしまうのはご愛嬌。
    いいね

    普通
  • shamalmaru
    『ラプラスの魔女』東野圭吾作品としては少し退屈だったかな。
    いいね

    残念
  • mytako21
    『ラプラスの魔女』★☆☆☆☆ ペースが遅すぎる
    いいね

    残念
  • sa9237a
    『ラプラスの魔女』その能力の事の真相がまだ現実離れしているのでなんとなく違和感があって、そうだと解ってからのダラダラ長いところが退屈すら覚えてしまう。結局主人公は何がやりたかったのかという物足りなさが残るのが東野圭吾らしからぬ話に
    いいね

    普通
  • 32one
    『ラプラスの魔女』180527[C]★★★☆☆ #movie 超能力の話ではないとは思っていたが、ある意味そっち寄り・・・ 話の展開はそこそこ楽しめたが、やっぱり悲しいお話。
    いいね

    普通
  • eiji12121
    『ラプラスの魔女』物語がスムーズに進んで行って凄く良い映画だと思う。終わりも何となく終わって行く感じが好き。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『ラプラスの魔女』教授は必要ー?なんとなく終わったけど、もったいない。
    いいね

    普通
  • paranoiaquality
    『ラプラスの魔女』青江教授が探偵役で推理するのかと思ったら何もしないままいつの間にか事件解決してどうゆうこと?玉木宏の刑事や豊川悦司の犯人も演技が安っぽいし円華を追うグラサン連中も安っぽい。笑えないトリックというか堤幸彦映画みたい。
    いいね

    残念
  • Pooh_kuru_san
    『ラプラスの魔女』原作未読。推理ミステリーのつもりでいたらSFヒューマンドラマ。役者に混じってアイドルがいるが役柄への説得力がなく、観客を投影した存在と狂言回しでいるなら納得。ぶっ飛んだ三池監督らしさは何処へやら?失速を重ね消化不良
    いいね

    普通
  • SilverGosuperu
    原作読了済みです。櫻井くんの存在感が無いと言われているようですが、原作を読むと、そのまま小説の中に出てくる青江教授だなと思わせる演技だと、私は思いました。皆さん、小説そのままのキャラクターを演じていたと思います。
    いいね

    良い
  • amuatdjd
    『ラプラスの魔女』原作を読んでから観に行きました。話の結末がわかっているのにドキドキハラハラしました。また観に行くつもりです。
    いいね

    良い
  • smmionoriko6
    『ラプラスの魔女』 原作未読でしたが、オープニングからグッと引き込まれ、主役の櫻井翔くんを始め、役者さんみなさん素晴らしかったです。ラストシーンもスーッと気持ちが落ち着き、心地よさを感じました。原作を読んでまた観ます。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ラプラスの魔女』原作未読。事件はちょっと面白そうだったけど、登場人物の造形はさして興味を引かれず、長台詞で動機・バックボーンを説明されるもまるで頭に入って来ない。トヨエツの「どんどん良くなるぞこの映画!」という台詞に悪意を感じた。
    いいね

    残念
  • Mock_Turtle99
    『ラプラスの魔女』三池監督にしてはちょっと雑では? 特撮のしょぼいところは目をつぶるとして、原作の緻密さがなくなって、何やら、とんでも設定に思えてくる。ポスターの大人びたすずちゃんにはドキッとさせられたのに、これも何だか肩すかし。
    いいね

    普通
  • kukucoo
    →役者さんは好きな人が多くて、そう言う面では楽しめたし、お話の展開は面白い。が、絵作りはとても派手なのに印象は地味。正直、すずちゃんと福士くんが綺麗だった印象しか残ってない、今『ラプラスの魔女』#eiga #映画
    いいね

    普通
  • kukucoo
    『ラプラスの魔女』見てきた。現行朝ドラ #半分青い を見ている方は誰でも「せんせー!原稿ーーー!」と叫ぶシーンがある(笑)なんなのコラボ??(爆 #eiga #映画
    いいね

    普通
  • KJ_LINE
    『ラプラスの魔女』あらゆる物理現象を解析する事で未来予測が可能になる。未来が解れば万能かも知れない。ただそれが幸福だとは限らない。科学を用いた推理の手法は決まれば面白いだろう。その点今作は謎解きの要素は薄くいま一つ吸引力が弱かった。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...