TOP >作品データベース >君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで

みんなの感想/評価
「君の名前で僕を呼んで」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    110
  • 普通
    12
  • 残念
    3
総ツイート数
28,440
ポジティブ指数94
公開日
2018/4/27
原題
Call Me by Your Name
配給
ファントム・フィルム
上映時間
132分
解説/あらすじ
1980年代のイタリアを舞台に、17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方を、美しい風景とともに描いたラブストーリー。アンドレ・アシマンの同名小説を原作に「日の名残り」「眺めのいい部...
(C)Frenesy, La Cinefacture
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tatshead7
    【君の名前で僕を呼んで】すべてにおいて、この上ない美しい映画。素晴らしいロケーションと瑞々しい演技だけでも見応え十分。ただ、登場人物が総じて聡明で博学で機知に富み、常に主人公の理解者なのは疑問が残ります。特にマルシアは可哀想では…。
    いいね

    良い
  • draemori
    『君の名前で僕を呼んで』相手の性はともかく、人を好きになることって尊いな。って他人事のように思った。マルシアがかわいいのにかわいそう。
    いいね

    普通
  • lonegothdog
    『君の名前で僕を呼んで』劇場で鑑賞。若さと美しさを湛えた二人の青年の一夏の恋。イタリアの街並みを眩く彩る陽光が印象的な映像には陶然とさせられる。瑞々しくも繊細な青年の心の諸相を映しつつ、それらを優しく肯定する温かな視点にも感動。秀作
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『君の名前で僕を呼んで』この映画好きだわ~。一夏の恋。17歳のエリオが24歳の大学院生オリヴァーに恋するあまりにとる行動が、バカだねと笑ってしまうのだけれど、可愛いらしいんだな。また観たくなる。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『君の名前で僕を呼んで』そういえばI love youって言わない恋愛映画って少ないのかな。この作品にはもっと素敵な言葉がたくさんあるからI love youは要らないなって思った。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『君の名前で僕を呼んで』行ってきました4回目。やっと気が済んだかな〜映画館に観に行くのは。観終わってから電車の中で原作をまたパラパラと読んじゃったけど。またサントラ聴いてるけど。「世界が、この映画と恋におちた。」まさにそう!
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『君の名前で僕を呼んで』続き>ティモシー・シャラメは好みじゃないけど、少年期の純粋さも、戸惑いも、残酷さも持ち合わせていて好演。そして何より風景と音楽がいい。サイケデリック・ファーズとかジョルジオ・モロダーなんて、涙もの。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『君の名前で僕を呼んで』#movie 北イタリアの避暑地、そよく風と草の音、鳥や虫の声、美しく繊細に描くひと夏の恋は、美しいピアノと80年代のポップスに彩られ、心揺さぶられる。父親の言葉で、ものすごく大事な恋だったて思える珠玉作。
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    2人の美しい少年と青年のひと夏の恋を描く『君の名前で僕を呼んで』は、ひとまず彼らと眩いくらいのイタリアの夏を堪能した後で、物語に仕込まれた数々の引用や比喩を紐解いていく愉しみのある作品。鑑賞後に評価が変わっていくタイプの映画ですね。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『君の名前で僕を呼んで』ネットでscriptを読み、原作本を読み、サントラを聴いたら、また映画を観に行きたくてたまらなくなった。
    いいね

    良い
  • Alisalyssa
    『君の名前で僕を呼んで』何度観てももう一度観たいと思ってしまう。一昨日3回目観に行きました。見れば見るほど様々なエッセンスに気づき、心を動かされ、この作品の奥深さを知り、もう一度観たくなってしまう。何度も何度も観たい。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <君の名前で僕を呼んで(2)>2人の後ろ姿を追う映像の多さ。眩しい陽射しを避けるサングラス。ポーカーフェイスでいられる便利な小道具。遠巻きにして見ていたカメラが、暖炉の前でエリオを至近距離で捉える。誰にも見せない表情を、真正面から。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『君の名前で僕を呼んで』1980年代のイタリアの避暑地を舞台に17歳の少年が経験する初恋を瑞々しい映像で綴る本作は、その恋の相手が年上の同性であっても、2人の間で交わされる言葉や睦み合いが繊細なので、その結末が心に余韻を残します。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『君の名前で僕を呼んで』ダビデ像みたいなオリヴァーの身体とまだ性もつかぬ様なエリオの薄い体躯。君と僕は二人で一人。だから互いに名を呼び合おう。否定されない人生って何て幸せなの。飛沫に溢れた夏を過ぎてその身を冬の衣に包み、次の季節を。
    いいね

    良い
  • trustpine
    君の名前で僕を呼んで、観ました。1983年夏、北イタリアの避暑地で17歳と24歳の青年が出逢い、やがて恋に落ちる切ないひと夏の恋の物語。こんな美しいボーイズラブの作品は初めてです。とにかくティモシー・シャラメと情景がいい。あと父親のマイケル・スタールバーグの優しい眼差しが最高!
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『君の名前で僕を呼んで』男から見ても美しいと思える青年と少年の恋愛。エリオが、昼間、女性と過ごしながら、夜、オリバーに会うのを待ちわびている様子、オリバーがアメリカに帰る日の二人の別れの場面が印象深い。エリオを見守る両親がまたいい。
    いいね

    良い
  • hanakyoh
    『君の名前で僕を呼んで』映画→原作→映画って見るとオリヴァーとエリオの想いがよくわかる。原作は一人称だからか映画も基本的にはエリオの目線なんだけど原作ではわからなかったオリヴァーの表情に注目すると切なさ倍増だから・・・。みんな見て。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『君の名前で僕を呼んで』ピアノが得意な主人公エリオ。会話下手の彼にとってバックのピアノの調べは彼の言葉を代弁。エリオ役の俳優はハマり役と思うが、A・ハマーは微妙か? 人生の先輩を思わせるエリオの父の台詞にグッとくる。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    六本木で『君の名前で僕を呼んで』。60〜70年代によくあった思春期モノ恋愛映画を男同士にしただけ、みたいな印象で、なんか古いモノ見てる感覚に陥っちゃった。わざわざそうしなくても、心の中でそう置き換えてきてたハズ、って思うと、もう少し「今」が欲しかったな。
    いいね

    普通
  • aienkien1959
    『君の名前で僕を呼んで』パールマン教授(マイケル・スタールバーグ)とアネラ(アミラ・カサール)夫妻(エリオの両親)がGood。恋するエリオ、傷心のエリオへの対応がステキすぎます。ニッポンのすべての親に見てほしい作品ですね。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...