TOP >作品データベース >さよなら、僕のマンハッタン

さよなら、僕のマンハッタン

みんなの感想/評価
「さよなら、僕のマンハッタン」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    38
  • 普通
    4
  • 残念
    3
総ツイート数
2,032
ポジティブ指数82
公開日
2018/4/14
原題
The Only Living Boy in New York
配給
ロングライド
上映時間
88分
解説/あらすじ
「(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」のマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」...
(C)2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「さよなら、僕のマンハッタン」両親だって男と女なんです。恋も愛もあるのに子供は気が付かない。』 https://twitter.com/yukigame/status/1016339629723680768
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『さよなら、僕のマンハッタン』どこにでもいる若者のの日常を描いた作品だけど、思いもよらないパズルのピースがラストにハマる気持ち良さを味わった。想像よりずっと良かった!
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『さよなら、僕のマンハッタン』町ではなく、街。何かこう納得はいかないけど、複雑な家族関係か、こんなドラマになるとは。少年は誠実といいつつもやりたいだけであったのは好感がもてるが、若さ故の見苦しさが辛い。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『さよなら、僕のマンハッタン』NYが舞台で街への想いが伝わるシーンもいくつもあるが、これ見よがしな観光名所めぐりになってないのはウェブ監督らしい。父の秘密が自分に返ってくるあたりの筋は面白い。ウェブ監督はこの手の作品が似合う。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    43本目『さよなら、僕のマンハッタン』(@tenpara_tw)。NYの魅力溢れるビタースイートな青春物語。一人ぼっちの少年はてっきり主人公トーマスのことだと思ってたが、かつてのイーサンやW.F.もそうだったのだと気付かせてくれる。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『さよなら、僕のマンハッタン』都会でクールに暮らしている人々の繊細な人間ドラマをサラッと見せてくれていい感じ。一緒にいて安心だけど、恋人にはなれないとか、憎むべき相手なのに妙に惹かれるとかの描写がリアル。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『さよなら、僕のマンハッタン』@新宿ピカデリー|大人の女性ジョハンナが男たちを翻弄し、家族の一大事へ。(500)日のサマーも無邪気に男を振り回していたけど、マーク・ウェブ監督の変化する恋愛劇は危うくて面白い。泣かせるカラクリもあり。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『さよなら、僕のマンハッタン』劇場で鑑賞。痴情縺れるメロドラマがどう転ぶか、泥沼寸前の状況から実に爽やかな結末に着地する。拗れた人間関係を解きほぐす細やかな演出に俳優陣の繊細な演技が詰まった90分弱。とても見応えのある小品。秀作です
    いいね

    良い
  • Kumiko___
    『さよなら、僕のマンハッタン』鑑賞。 もうこのあとどーするの~ってくらい最悪の状態から、あんな素敵な展開になるなんて✨ ストーリーに入り込んでしまって忘れてた頃に…! ここで曲流れたら絶対泣くでしょー。原題が S&G の名曲 🎵
    いいね

    良い
  • renn6161
    『さよなら、僕のマンハッタン』マーク・ウェブの描く瑞々しい青春映画が再び。ジェフ・ブリッジスからこぼれるセリフがホントよくて。ボブ・ディランやビル・エヴァンスという選曲もぴったり。ストーリーの上を行く、でもさらりと描く時間が素敵。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『さよなら、僕のマンハッタン』ニューヨークを舞台に悩める青年と青年を巡る大人たち。最後にはどんでん返しが待っているおまけ付き。なんとも言えない画質に絶妙な編集でお洒落でとんがった都会映画をとるマーク・ウェブ、よくぞ戻ってきてくれた。
    いいね

    良い
  • snake954
    『さよなら、僕のマンハッタン』みる。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <さよなら、僕のマンハッタン(2)>2回目だと登場人物の隠されていた心の内が手に取るように分かって、愛しい。親子間で「無難だな」って言葉が3回出てくる。捻じれた愛情と少しの嫉妬、反抗と侮蔑、そして冗談と謝罪。そんな変遷も愛しい。
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『さよなら、僕のマンハッタン』サイモン&ガーファンクルの曲名そのままの題名はちょっと無理やり感あり。だけど邦題はもっと意味不明。それはともかく、ストーリーはドロドロの昼ドラのようなのに、観終わって不思議にさわやか。主人公がいい感じ。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『さよなら、僕のマンハッタン』面白かった!夢見る人たちが集うNYで、長年連れ添った仲間と別れ、新たな人生を模索する人たちと、自身も別れを経験し、彼らから人生を学ぶトーマス。何歳になっても夢を見たり人生をやり直せるって素敵だなと思った
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『さよなら、僕のマンハッタン』1980年代前半のニューヨークをリアル体験したものにとっては、文学や音楽のスノビッシュな感じが懐かしい。それにしても年上の女性によって結果としてブレークするってうらやましいなぁ。ミセスロビンソンとか。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『さよなら、僕のマンハッタン』 ★★★★ 「人生は絶え間ない期待と失望の繰り返し」一見無難に思える自分の人生も角度を変えて見つめてみればそこにはきっと確かな愛が潜んでいるはず。知的で鋭い洞察力に富み、人への慈愛に満ちた傑作。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『さよなら、僕のマンハッタン』映し出される場所や流れる名曲によってマーク・ウェブ監督のNYへの憧れが伝わってくる。どの年齢層も観れば何かしら刺さるドラマに仕上げている。ひとまず大作から離れた監督の地に足のついた作品は好感が持てる。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    パズルのピースを探し出しては他のピースが欠ける だけど全てが埋まらないから生きていける 誰かを想っていられることが幸せというに違いない 『さよなら、僕のマンハッタン』
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『さよなら、僕のマンハッタン』@丸の内ピカデリー♪結果オーライだったけど、危なっかしいな~。ただの親へのコンプレックスだと思ってたら、親たちをも巻き込んで人生がらりと変えちゃうんだから驚きだよ…Σ(´□`;)
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...