TOP >作品データベース >モリーズ・ゲーム

モリーズ・ゲーム

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    137
  • 普通
    11
  • 残念
    1
総ツイート数
3,845
ポジティブ指数92
公開日
2018/5/11
原題
Molly's Game
配給
キノフィルムズ
上映時間
140分
解説/あらすじ
モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、選考をかけた大会で怪我を負い、アスリートの道を諦める。ハーバード大学へ進学するまでの一年を、ロサンゼルスで気ままに過ごすことにしたモリーだったが、勤めていた会社のボスから、アンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこでは、ハリウッドスターや大物プロデューサー、大企業の経営者らが法外な賭け金でポーカーに講じていた。やがて、彼女はその才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するのだが、10年後FBIに逮捕される。彼女を担当した弁護士は、打合せを重ねるうちに、目の前の女性がタブロイド紙に書きたてられるような人物でないことを知るのだが──。
© 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrhtito
    『モリーズ・ゲーム』知的で独自の倫理観を持っているにもかかわらず、コントロールしきれずに浮沈を繰り返すモリーの人生は示唆に富んでいるし、単純にスリリングで面白い。圧倒的な情報量の会話劇なので、字幕を読んでいたら追いつかない😅。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『モリーズ・ゲーム』ジェシカ・チャンスティンの顎に見惚れたた。ストイックな天才、男に媚びない勝負師、潔癖な精神、胸の谷間、男気、カッコいい惚れたよ。
    いいね

    良い
  • Inji
    『モリーズ・ゲーム』観た。メチャクチャ波瀾万丈人生を軽快なテンポで見やすく面白く、いつの間にやら誇りや人生の振り返りへのルートがしっかり敷かれている出来の良さ。明かされる主人公の内実に「まさかそんなにも」と映画の望み通り転がされた。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『モリーズ・ゲーム』#eiga 相当なポテンシャルを持ちながら、裏稼業を選んだヒロインの挫折と再生の物語。独白ナレーションがスコセッシ映画ぽい。ジェシカ・チャスティンはこういう、脆さを抱えつつもクールでストイックな役柄が良く似合う!
    いいね

    良い
  • Hetare3
    『モリーズ・ゲーム』実話。厳格の父親の元で頭もよく、メダル候補のモーグルオリンピック候補選手だった主人公が試合中のトラブルで、大きく将来設計が狂うのだけど、新たにセレブ向けポーカーゲームの胴元とし、才覚を発揮しFBIに逮捕される物語
    いいね

    良い
  • komatsuda560
    『モリーズ・ゲーム』ジェシカ・チャステイン圧巻の演技力。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『モリーズ・ゲーム』#eiga #movie リアルだったなあ。「赦す」「赦される」シーンが「セラピー」の形式をとるとはね。金なんだけど金じゃない。あくまでも「キャリア」と言い募る痛々しさも含めて、潔かった。面白かった。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『モリーズ・ゲーム』#eiga #movie ジェシカ・チャスティン出演の作品に外れなし!!すっげー!!!もうのっけからぐいぐい引き込まれる。なぜそんな事に?そこには父親の存在がっていう部分でハイハイそこはとか思ったけど、いやそこか
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『モリーズ・ゲーム』これ実話ってスゴイ😳カードゲームはサッパリ分からないけど、見せ方に工夫があって楽しめた✨寝る間も惜しんでガンガン突き進むヒロインは、ジェシカチャステインのハマり役!絶対的存在の父親ケビンコスナーも良かった。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『モリーズ・ゲーム』彼女は自分のことを「しぶとい」と言った。大きな痛みを伴ういくつもの挫折を乗り越え、冷静に「強い」ではなく「しぶとい」人生を生きる。人の秘密は明かさない。何故ならその周囲の人々が不幸にならないために。素晴らしい。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『モリーズ・ゲーム』観た。アーロン・ソーキンが脚本?モノローグの早口とカット割でタイトルバックまで引き込む演出するのめちゃくちゃ好き。ジェシカ・チャステインは女神の見えざる手といい、今のハリウッドに於けるタフな女の代名詞なの?
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『モリーズ・ゲーム』機転と先読み溢れる会話の応酬に成功と破滅への紙一重の緊張感・・・終始モリーの話術と度胸、谷間に釘付けになってしまう。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    失敗の始まりであるジャンプ後でのcleavage(谷間)。劇中の最高潮と同調するモリー(ジェシカ・チャステイン)の“胸の谷間”。“数”への台詞が判決での意味を高め、賭け事の勝敗に賭けて、故チャーチルの名言が〆る。『モリーズ・ゲーム』
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『モリーズ・ゲーム』☆☆★★★
    いいね

    残念
  • ohtk4i
    『モリーズ・ゲーム』/冒頭から洪水の如く溢れるナレーション。その後もテンポの速い台詞の応酬に圧倒され、鑑賞後なかなかの疲労感が。人並み外れた才覚と強い野心で成功を手にし、スポーツマン精神でフェアに振る舞う姿は素晴らしいの一言。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『モリーズ・ゲーム』鑑賞。実在するモリーの自伝映画とはいえ、こんな高額ポーカーの世界は映画でしかお目にかかりたくないと自分の小市民ぶりを見せつけられてしまった(苦笑)。モーグル競技やアメリカの司法制度のあやも響いてくるしギャンブル稼業に留まらない見せる世界の広さがあった。
    いいね

    良い
  • trans_american
    『モリーズ・ゲーム』アスリート人生から、一転別の道で才能を開花させる変わり種の実話。ギャンブルで破滅していく人々をみるのは気分よくないが、主人公が入った世界は危険が忍び、波乱な展開と、そして裁判の行方を興味深く描いてて、結構楽しめた
    いいね

    良い
  • masurrey60
    見た『モリーズ・ゲーム』
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『モリーズ・ゲーム』公開時に見逃したのをやっと名画座で観た。途中にやたら詳細なポーカーの解説が入るのでポーカー出来ない自分はそこが退屈だったけど、やっぱりジェシカ・チャステインは綺麗で見入ってしまう。これが実話だと知ってビックリ!
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    53本目『モリーズ・ゲーム』(@tenpara_tw)。またもタフでしなやかさを失わないヒロインを演じるJ・チャステインに魅了される。保身のための情報提供を頑として拒む彼女と弁護人とのやり取り、父親との軋轢の氷解に心打たれた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    jasminya
    1902movies / tweets

    follow us