TOP >作品データベース >モリーズ・ゲーム

モリーズ・ゲーム

みんなの感想/評価
「モリーズ・ゲーム」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    120
  • 普通
    11
  • 残念
    0
総ツイート数
3,830
ポジティブ指数92
公開日
2018/5/11
原題
Molly's Game
配給
キノフィルムズ
上映時間
140分
解説/あらすじ
「女神の見えざる手」「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインが主演を務め、トップアスリートからポーカールームの経営者へと転身した実在の女性モリー・ブルームの栄光と転落を描いたドラマ。「...
(C)2017 MG's Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuccheee
    53本目『モリーズ・ゲーム』(@tenpara_tw)。またもタフでしなやかさを失わないヒロインを演じるJ・チャステインに魅了される。保身のための情報提供を頑として拒む彼女と弁護人とのやり取り、父親との軋轢の氷解に心打たれた。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『モリーズ・ゲーム』博打の場を貸してチップだけでそんなに富を築けるほどに儲かるのもそんなに多額のギャンブルをやっているセレブ達があってのことなわけで、金持ちの道楽につきあってるんだなこれが。客に名だたる名前があるが本人出たらいいのに
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【モリーズ・ゲーム】超負けず嫌いで、どんな状況でも逆転を狙い続ける強靭な精神力の主人公。脚本もエネルギッシュで全く気が休まりません。ポーカー経営と裁判の話で地味かと思ったら、成功と転落の振り幅が凄くて誰もがハラハラできる作品でした。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『モリーズ・ゲーム』薬を飲みながらほぼ不休で突き進むタフで孤独なヒロイン像はジェシカさんの十八番。それでいて繊細な部分もしっかり描かれるので、魅了される。挫折して刹那的に生きながらも成功していく展開には引き込まれました。
    いいね

    良い
  • snow200
    『モリーズ・ゲーム』オリンピックアスリートはギャンブルと納得。才気あふれるモリーのマシンガントークに圧倒され、彼女のジェットコースター人生にこちらもはらはらドキドキ。父親という大きな壁を超える迄常に自分を見失わないモリーに拍手。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『モリーズ・ゲーム』#ジェシカ・チャスティン 、ハズレがないですね。一挙手一投足とマシンガントークに惹きつけられてます。本作で一番ぐっときたのは、マフィアにめちゃくちゃ殴られながらも誰にも頼らず自分で手当するシーン。強い、凄い。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『モリーズ・ゲーム』私の名は曾祖母と同じ。私にはそれしか残っていないのよ。私は私として生きるのよ。色恋にも落ちず経営を続けてきた彼女の根幹。やっぱ教育って必要だな。身を助く。女性への応援歌だな。…人生の小枝って、何なんだろうねえ。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <モリーズ・ゲーム>『私は正しい!』ということを上映中ずっと主張されてた感じ。ジェシカさんは美しかったし、衣装はサービス満点だったし、ついつい熱くなる弁護士も素敵だけど。自分の立ち位置の『アウト』を見極められるかが生き抜く鍵だなぁ。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『モリーズ・ゲーム』@ tohoシネマズ日比谷♪予想してたのとは違う方に転がっていくヤバさが面白くて、まさに試合に負けて勝負に勝ったという感じ。失ったもの以上に得たものは大きいんじゃないかと感じたけど、実際のとこどうなったんだろう?
    いいね

    良い
  • no_emedia
    もう既に気づいていたのだろうか? 自分の前に立ちはだかる父親という壁を ひたすら叩きながら生きているのである 『モリーズ・ゲーム』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    理性を失なう男達を毅然と諭すように宥めるモリー けれども男の嫉妬とはおぞましいもので 金と欲がプライドをかなぐり捨てモリーに背を向ける 『モリーズ・ゲーム』
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『モリーズ・ゲーム』思ってたのと違う展開で、ラストはウルっときました。台詞の洪水で全ての会話の内容を理解しながら追うのは無理でしたが、頭脳明晰で美しさと強い信念を持った彼女の波乱万丈な半生の物語にぐいぐい引き込まれました。良作。
    いいね

    良い
  • lab2lab4lbd
    『モリーズ・ゲーム』ユダヤ人を救った動物園のアントニーナでも芯のあるヒロインを演じていたジェシカ・チャステインが己の信条を貫くモリーにピッタリのキャスティングで引きつけられる映画だった。
    いいね

    良い
  • ponchansss
    『モリーズ・ゲーム』台詞が多く情報量が多く圧倒される。トップアスリートとしての人生と、転落後の人生と、それだけかと思いきや、つまるところ家族の話だった、いうオチにびっくり。父親役はK.コスナーだったけど、なるほどと納得。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『モリーズ・ゲーム』劇場で鑑賞。冒頭から凄まじい台詞量。素早い語り口で高揚感を煽りつつ、徐々にモリーの根底に迫る緻密且つ巧みな構成は流石のA・ソーキン。様々なニュアンスを含むJ・チャスティンの名演、I・エルバの熱演も素晴らしい。秀作
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『モリーズ・ゲーム』。 夕食の時に、ケビン・コスナーが“今日は学校で何を習ってきた?”っていうシーンがあるんだけど、雰囲気的にテストで95点を取ったとしても“残りの5点はどうした?どこで間違えた?”とか言われそうで落ち着かなかった。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『モリーズ・ゲーム』ポスターや予告からエグい女の話と思い込んで観たら、エグいのは客で、主人公は意外にもまともな人でした。終盤の父の実像のストレートな熱さも意外っちゃ意外だけど、“お話”としては「アイ、トーニャ」の母の方が面白いかな。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『モリーズ・ゲーム』あまり宣伝もしていないし、公開している劇場も少ないし、上映回数も少ないし、自分が観た映画館も100席の劇場だったけど、本当に良い映画です、はい(・ω・)
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『モリーズ・ゲーム』昨年観た『女神のみえざる手』と同様、主演のジェシカ・チャステインがはまり役で魅力全開。父親役のケヴィン・コスナーも良い味を出しているけど「豪華な配役」と評すべきか、「今ではこのポジションの役者」と評すべきか悩む。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『モリーズ・ゲーム』観てきた。スキーの五輪候補選手からポーカールームの経営者へと転身した実在女性がモデル。あまり期待せずに観たけど良い意味で裏切られる佳作。家族とはなんなのかを問いかけるのが裏のテーマ。140分が短く感じられる。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...