TOP >作品データベース >私はあなたのニグロではない

私はあなたのニグロではない

みんなの感想/評価
「私はあなたのニグロではない」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    11
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
780
ポジティブ指数88
公開日
2018/5/12
原題
I Am Not Your Negro
配給
マジックアワー
上映時間
93分
解説/あらすじ
黒人公民権運動の活動家で、いずれも暗殺されたメドガー・エバース、マルコムX、マーティン・ルーサー・キングの3人の軌跡を通して、アフリカ系アメリカ人の激動の現代史を描き出したドキュメンタリー。アメ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • draemori
    『私はあなたのニグロではない』人種問題て身近じゃないからこれほど?って気もするけど、実際そうなんだろうねえ。
    いいね

    普通
  • SARUCO1013
    『私はあなたのニグロではない』名画がこんな風に解釈される。驚きである。差別するものがいるから、差別されるものが存在する。差別のない世界は存在しないのではないかという思いに茫然とする。でも、語り続けなければならない。しんどいな。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『私はあなたのニグロではない』劇場で鑑賞。米国が培った憎悪に叩きつける、怒りのドキュメンタリー。時代や国家の域を易々と飛び越える問題提起は辛辣であると同時に、60年前から変化しない状況への諦念と絶望に満ち満ちている。強烈な傑作です
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『私はあなたのニグロではない』言いたいことは分かるし大事なことではあるが、映画として…といわれると微妙かも。加えて教科書的なのも損をしているかも。有名映画の引用が娯楽性を高めたが、その分軽くなってしまったか。
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    『私はあなたのニグロではない』歴史は知っている。けど、語り口が違うだけでこんなにも景色が変わるものなのか。内容はもちろん、ドキュメントながら編集も素晴らしい映画になっている。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『私はあなたのニグロではない』ジェームズ・ボールドウィンの未完成原稿をもとに制作されたドキュメンタリーでは、メドガー・エバース、マルコムX、キング牧師という黒人活動家を通して、未だにアメリカ社会に巣食う人種差別を浮き彫りにする。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『私はあなたのニグロではない』人種の違いを認めて、お互いの長所を生かしあって人種同士が協力していける社会こそが差別の無い世界だと思う。世界中で一番雑多な種族が住むアメリカは世界で一番素晴らしい国であるべきなのに(  ̄_ ̄)
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【私はあなたのニグロではない】米国社会の其処此処に散見される黒人差別のクリップが圧巻。差別される側の、差別する者の言葉の捉え方が想像を超えている。ジェームズ・ボールドウィンの差別感情の根源分析がどうしても絶望的に響いた。 #映画
    いいね

    良い
  • masaakiukulele
    『デトロイト』は観なくとも、『私はあなたのニグロではない』は観なければって思った。ジェームズ・ボールドウィンの目力、凄かった。後からいろんな事が沁みてくる。著書、読んでみる。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『私はあなたのニグロではない』ボールドウィンが熱く雄弁にそして知的に語ってくる。本当に汝の敵を愛せるのか、いや差別は無くならない現実。映画を交えながら、分かっていた気でいた黒人差別の歴史の知識を塗り替えさせられる。まずは知ること。
    いいね

    良い
  • garancear
    『私はあなたのニグロではない』ナレーションはサミュエルLジャクソン。黒人差別との戦い、暴力と暗殺を振り返りつつ現代の映像も挟むので昔話ではない。映画史の黒人の役割を振り返るとシドニー・ポワチエも…我々の時代ブラックパンサーまでは辿り着いたのか。 #映画
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『私はあなたのニグロではない』誰もが少なからず偏見を持っていて完全に差別を無くすことはできないけれど、差別をする前に「相手を知ること」がとても大切だと感じたドキュメンタリー映画。これを観ると『ブラックパンサー』の偉大さがよく分かる
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『私はあなたのニグロではない』黒人作家J.ボールドウィンの未完の原稿を基にしたアメリカにおける黒人の歴史を記す記録フィルム。差別対象を必要とする白人の漠然とした恐怖とリベラル白人の偽善。歴代映画にみる黒人の役割の変化も興味深かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『私はあなたのニグロではない』黒人作家のジェームズ・ボールドウィンがアメリカの黒人差別と闘い暗殺された三人の代表する運動家、メドガー・エヴァース、マルコムX、キング牧師の想い出を語ったドキュメンタリー。潜在的な黒人差別のハリウッド映画の世界とその中で黒人として生きていくこと。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『私はあなたのニグロではない』試写。黒人小説家ジェームズ・ボールドウィンの未完の原稿を基にしたドキュメンタリー。60〜70年代の黒人差別の歴史を、名画や当時のドラマなどを例に解説。分かりやすく、NHK「映像の世紀」を見るような満足… https://t.co/yAc9MFeElE
    いいね

    良い
  • SunBear_
    私はあなたのニグロではない、観て帰宅したら、姉ちゃんがおそ松さん見て笑ってた。とりあえず明日もバイトがんばろーなー
    いいね
  • microshells
    映画『私はあなたのニグロではない』のパンフレット、全シナリオ採録が掲載されてる…凄まじい…
    いいね
  • chubow_deppoo
    誰も黒人差別なんてしてないのにそれを持ち出してくるのは、そいつ自身がそういう意識を持ってるからだ、と相も変わらず言い続けてる人は、きっと『ゲット・アウト』の主人公の苛立ちも『私はあなたのニグロではない』のジェームズ・ボールドウィンの主張も理解できないかする気がないのだろうな。
    いいね
  • gitaro108
    最近良い事と悪い事が同じだけ起こる日々。宵越しの金を持たない江戸っ子みたく運を細かく使って貯まらない感じ。今日観た「ダンガル」「ザ・スクエア」「私はあなたのニグロではない」は実に面白かった!ので良かった映画3本分の悪い事が起こるはず。ってか今食べたラーメンがもう不味い。あと2つ…
    いいね
  • sonechiko
    一夜明けてもまだ私はあなたのニグロではないのことを考えてしまう。映画を観てて初めてかもしれない。悔しさというか、自分も絶対に差別をしてしまうんだ、理性で差別心を抑えているだけなんだという現実にガックリと絶望して、泣いていることにも気付かずぼう然と、泣いた。この悔しさを胸にがんばる
    いいね
    もっと見る Loading...