TOP >作品データベース >アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

みんなの感想/評価
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    103
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
5,878
ポジティブ指数94
公開日
2018/5/4
原題
I, Tonya
配給
ショウゲート
上映時間
120分
解説/あらすじ
アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、1992年アルベールビル、94年リレハンメルと2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を...
Copyright (C) 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ssataka
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』こんな状況でもオリンピックまで出場出来たハーディングさんはすごいです。特に母親のモラハラぶりが物凄い。スキャンダルを描いた作品ですが、作り手の真摯な思いが伝わってくる良作、オススメです!!
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』氷上の撮影が見事だった。主人公のあまりな境遇と悲運さが可笑しい。生きがいのフィギュアを禁止され、代わりに選ぶスポーツがボクシングで、理由が殴り殴られなれてるから。負けないタフさに感心する。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』自由な国、誰でも才能があればのし上がれるがその代償は最悪だった。という事か。誰を信じる信じない以前の問題 環境と親は、子供は選べない。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』彼女の曲がった性格はあの強烈な母親の影響をまともに受けたからなのか。その逃げ道に求めたのが彼だったのか。そして起きてしまった事件。そういやああったかなの記憶だがライバルに勝ちたい悪の欲望やね
    いいね

    良い
  • dendenbium
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』鑑賞完了です 本当にこんな事件があったのかと思うくらい屑とバカしか登場しない物語 特にトーニャの人生をめちゃくちゃにしたママのインパクトは抜群、終盤のあるシーンには笑いつつドン引き
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【アイ,トーニャ】『レイジング・ブル』『ブギーナイツ』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』的な人間讃歌の映画で、そこが本当に好き。弱さや愚かさには味わいがあるし、ドン底に堕ちても心だけは折れない姿は尊くもある。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【アイ,トーニャ】アホと間抜けとキチガイを並べて、嘘つきは誰だ?と問うようなヘンテコ映画!全員が信用ならないけど、嫌いにはなれない。そして、これだけは真実と言わんばかりのM・ロビーの魂の"演技"に圧倒され、涙で画面がぼやけました!
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』バカばっかり出てくる。ある意味でトーニャが少し可哀想に見えてくるところもある。あんな鬼畜の様な母親。狂ってるDV夫。そしてその友人の頭の悪さっぷり。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』感想。周りがこんなトンチキな連中ばかりでよくオリンピックに二度も出られたな、というのが正直な感想。才能の生かし方を考えさせられてしまうね。中でもママとショーンは主役級の存在感。スケーティングのシーンも違和感ない秀作
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』スケート靴を履いた足を審査員の机にあげて抗議していた映像は記憶にあったのだけれど、こんなに私生活がスキャンダルなオリンピック選手がいたんだと今更ながら驚く。まさに映画のような人生!!
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』自分の年代と相まって今年のベスト級。図らずも安っぽく感じてしまうアメリカン・ドリームを掴みそして滑落していく物語のパンチ力!男達の超弩級のバカさ加減。最高であった。
    いいね

    良い
  • koring95
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』登場人物がアホばかり。貧困の被害者というありきたりな物語はトーニャの視点での真実であり、これが真相なのかは謎。現在進行形に実在の人物たちが存命で被害者がいるぶん共感はできなかった。
    いいね

    良い
  • hanuman84
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 とりあえずアホ怖い、だった… いや主要登場人物が軒並みあまり頭はよろしくなく(何世代にも渡る貧困という環境も大きいのだろうが)「信用できない語り手」ってやつだったけど
    いいね

    良い
  • misoco00
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』見てきた。改めてスケートって金持ちのスポーツだと思ったしお金ない上にクズと毒親に包囲されてるなんてハードモードすぎるわ。マーゴットさん、当時の衣装も体形も本人に寄せてる感じがお見事でした。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』環境も性格もスケーティングも荒々しく、激しい。事件も知らなかったけど彼女の人生そのものが「こんなことある?」の連続で驚いた。ダークヒーロー感があり可笑しくも悲しく、でもやっぱり面白い傑作!
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 T•ハーディングといえば、彼女を1億円でスカウトして女子プロレスラーにしようとした、全女の松永会長を思い出す。後年ボクサーとなった彼女が、レスラーになっていたらと思うとつくづく惜しい。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』@ TOHO二条観!ケッサク!暴力は駄目だが類は類を呼ぶめさくさ面ろい描写にどつき漫才の様相やお馬鹿さんらの所業に大笑いwスケート描写は圧巻!実話を元に悲惨な背景ながら見事な黒いコメディエンタメに昇華!ある意味全員被害者だわ!さて真実は?
    いいね

    良い
  • no_emedia
    最も愚かでならないのは・・ 人生の博打が裏目に出ても気づけずに 4歩先を進んでいるつもりで 同じところで地団駄を踏んでいる 三回転ジャンプは着地で美しさが映えるのに 『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    フィギュアスケートとは自らとの格闘技なのだろうか? エレガントでもある競技は恨み妬みに溢れている 母は深い愛をもってトーニャの闘争心に火をつける 『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』これが真実なのだとしたら、今まで信じていたトーニャ・ハーディングのイメージが根底から覆る。彼女は加害者ではなく、彼女こそが犠牲者なのではないか。マーゴット・ロビーのスケートも圧巻の一言。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...