TOP >作品データベース >アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル

みんなの感想/評価
「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    103
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
5,878
ポジティブ指数94
公開日
2018/5/4
原題
I, Tonya
配給
ショウゲート
上映時間
120分
解説/あらすじ
アメリカ人のフィギュアスケート女子選手として初めてトリプルアクセルに成功し、1992年アルベールビル、94年リレハンメルと2度の冬季五輪にも出場したトーニャ・ハーディングのスキャンダラスな半生を...
Copyright (C) 2017 AI Film Entertainment LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • takuromt
    『アイ,トーニャ』今年一番見たかった映画の1つ。中坊の自分にはハーディングが靴紐のアピールをしている背景がまったく分かっていなかったなぁ。『ウルフオブウォールストリート』の演技が印象的だったMロビー、鏡の前でメイクする場面が秀逸。
    いいね

    良い
  • caspower
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』愛情より才能を与えた事を感謝しろという母。しかし、母娘が迷い込んだのは、アメリカンドリームが許されない世界だったのかも。労働者 オン アイス。最高にシュールなブラッココメディ!
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル>かなり事実を正確に制限しているらしいが、よく出来たブラック・コメディとしか思えない素晴らしいストーリー展開。ある意味、アンコンシャス・バイアスの被害者なのかな、トーニャは。印象操作、怖い。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『アイ,トーニャ史上最大のスキャンダル』ゴシップの映画化だけど被害者加害者双方の側から語るのでなくトーニャ側からのみ描く(ナンシーケリガンなんか2秒しか出ない)けど登場人物全員笑っちゃうくらいノータリンばかり。同情もするけど笑える。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』レッドネック、ホワイトトラッシュ、カントにファック。口を開けば悪態ばかり、口より手が先に出るバカしか出て来ない実話ネタに口あんぐり😮ロッキーネタどころかボクシングで〆ってトーニャあんた…
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』バカしか出てこない物語としての強度に痺れる。貧しさよりも愚かさに罪があり陰険な階級社会が炙り出される。歌謡曲的ロックの野暮ったさも映画を娯楽のリズムに乗せている。母親役はじめ役者陣みな好演。
    いいね

    良い
  • Au0223
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』 映画としては無類に面白いんだけど、スケオタ視点から見ると「トーニャ多分それ違う、違うんや…」ととても複雑な気分である。今なら「セッション」を批判した人の気持ちが分かる
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』生まれ育った環境や世論によって主人公の人生が大きく左右されていく様をブラックな笑いを交えつつ描いている。裁判時のトーニャの叫びが心に刺さる。自宅警備員には笑った。80sの音楽の使い方も絶妙。
    いいね

    良い
  • masaakiukulele
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』悲しい人ばっかの割りには、懐かしい曲がかかって、迫力のスケーティングが観れて良い感じ。ほんとに、ZZ Top で演技してたの?
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』を鑑賞。全員、ダメで嫌になるばかりの人物。しかし、話は飽きさせることなく、グイグイと引き込んでくれる。母親役の怪演、決してブレない!表情がアニメの様にも見えてくる。演技中の氷音が印象的。
    いいね

    良い
  • youpon0gou
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』ブラックな笑いにコーティングされた、虐待と暴力の話。現役時代、悪役だったトーニャ・ハーディングのイメージって、作られた部分もあったのか。すごいキャラばっかりで、鑑賞後の余韻がすごい。 #映画
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』シネマイクスピアリにて鑑賞。関係者に扮してのインタビューや過去の再現映像など切り口に凝っており、俳優陣の熱演にも圧倒された。劣悪な親や環境には同情すべき点がありトーニャが不憫で仕方なかった。
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』悪人は悪いから生まれるだけではない。叩くべき敵を常に欲している世間によって悪人として固められていく。こうあって欲しいという物語が真実とは限らない。トーニャの真実からはその危うさが感じられた。
    いいね

    良い
  • movielong
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』を観てきました。ネタバレ少なめ。 https://ameblo.jp/movielong/entry-12376126075.html http://tonya-movie.jp/
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』@ tohoシネマズ日比谷♪リンク外まで全て背負ってのフィギュアなのは今も変わらず…。それが追い風な選手もいれば向かい風な選手もいる中、トーニャの向かい風に抗うパワフルな姿にとても惹かれた。
    いいね

    良い
  • hyakkun1984
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』面白かった! 折角の才能も周りのクズどもによってどんどん台無しになっていくのが何だか心苦しくもあり、どこか笑えてしまったり。才能は周囲に恵まれてこそ初めて開花するものなんだな、と実感。
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    ナンシー・ケリガン襲撃事件に至るトーニャ・ハーディングの半生の映画化した『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』は、虚実は不明ながらハーディングにかなり好意的に思える印象。強烈だったのは母親、ついでボディガードのショーン。(笑)
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『アイ,トーニャ』@TOHOシャンテ|過去の事件をうっすら覚えてるが、トーニャのイメージ回復になったのでは。トリプルアクセルを成功させた才能と努力は紛れもなく存在したのだ。関係者が全員バカじゃなかったら、生涯スターの地位を築けたのに
    いいね

    良い
  • allgreen
    『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』鑑賞。当事者インタビューを交えてのセミドキュメンタリー。愛と承認と暴力と。そして凄惨さと可笑しみと。そうは言っても時間は経ってるし、主観は主観ですし、その辺も含めて面白さ溢れまくり。好き!
    いいね

    良い
  • foxing_on_paper
    『アイ,トーニャ』>登場人物の証言が、そろってホントかウソかわからず矛盾する中、陰謀論者の自称特殊工作員のショーンだけが、(事件については)ウソをついてないのが面白く、よく出来てる…って、本当にあんなだったの!?w
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...