TOP >作品データベース >ミスミソウ

ミスミソウ

みんなの感想/評価
「ミスミソウ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    30
  • 普通
    5
  • 残念
    0
総ツイート数
8,172
ポジティブ指数94
公開日
2018/4/7
配給
ティ・ジョイ
上映時間
114分
解説/あらすじ
「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる押切蓮介の人気サスペンスコミックを、「ライチ☆光クラブ」の内藤瑛亮監督のメガホンにより実写映画化。東京から田舎の中学校に転校してきた野咲春花は、学校...
(C)押切蓮介/双葉社 (C)2017「ミスミソウ」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kukucoo
    『ミスミソウ』https://www.cinemarev.net/entry/misumisou.html @kukucoo 内藤監督の描くイジメシーンは容赦ないね……憎しみ高まる前半と笑えるくらいのゴア描写。傷つきやすい子どもたち、鬱屈の巣 #eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『ミスミソウ』閉じられた環境の中での狩りに興奮し喜びを共有するクソどもの話で胸くそ悪い、と思った序盤。…そうか、リアリティは特に必要なかったのかというゴア描写にちょっと笑っちゃう中盤。孤独な叫びに涙する終盤…何だか凄い。気持ち悪さはホラーの域の人間ドラマ #eiga #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ミスミソウ』閉鎖的な田舎町で退屈に飼い慣らされた中学生の情念。純白を切り裂き、飛沫をあげる鮮血の美しさと、幼稚に見えた人物達の愛憎に蝕まれる心情。ゴア描写がオマケに感じるほど鮮烈。春の訪れに雪の下から芽吹く感情はなんであろうか?
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ミスミソウ』鑑賞。内藤瑛亮監督らしい悪意を画に表出させる創りはとてもいい。前半は苛烈ないじめに本当に辟易したし暴力も痛々しくて見ていられなかった。しかし次第に主要登場人物がのきなみ一線を越えていってしまうと、狭い世界にこんな人物ばかり集まらんだろうと冷めてしまった。
    いいね

    普通
  • Ishigakorogaru
    『ミスミソウ』あと女の子も3人くらい好みの顔。役者がみんな上手くてその中でも清水尋也とルミ役の子が素晴らしかった。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ミスミソウ』先生を流産させる会以来に鑑賞の内藤作品。先入観と余りに違う展開にびっくり。そしてサイコー。映画として色々な作品の要素があって一本通ってない感じがあったけど、それはそれで大好物だったので大満足。
    いいね

    良い
  • toman_rock
    『ミスミソウ』キャストを含めストーリーも世界観も原作を忠実に再現している映画になってました。押切蓮介ファンとしてはとても嬉しいところ。一面真っ白に積もった雪と真っ赤な血の描写が残酷かつ美しくて印象的でした。流美ちゃん良い…!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ミスミソウ』前半で女子高生のイジメが後半では仲良しということになっているのだがあまりにも変わりすぎに思えた。そのイジメの問題も地域の閉鎖性にあるのかと思ったら最初は都会っ子を歓迎していたのだった。後付のようなストーリー。役者もいまいち。もうひとりのいじめられっ子は良かった。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『ミスミソウ』雪白姫の「血みどろ臓物ハイスクール」という感じ。いじめ問題がテーマとしてあるのだが愛憎絡む関係がわかりにくい。まあスプラッターホラーだから脚本は二の次かもしれない。でもコミックが原作だから端折った部分があるのかも。彼氏の性格が前半と後半では違いすぎ。性格が激変する。
    いいね

    普通
  • amgswb2013
    #ミスミソウ 鑑賞 凄かった…鮮血と肉片と愛憎と絶望が入り雑じった絵がずっと続くが その合間に「ボタンを掛け違えなかったら…」とやりきれない思いも募ってくる 絵作りの異次元の美しさとラストのあの改変には本当に拍手を送りたい
    いいね

    良い
  • tsururuto
    『ミスミソウ』閉鎖的な過疎の町を舞台に鮮血が雪上を染める美しくも残酷な復讐劇。鑑賞後の救いのない虚無感。連鎖し捻じれる善悪の観念と暴力性。すべての登場人物の造形が無駄なく丁寧に描かれているのが素晴らしい。深い余韻を残す作品。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ミスミソウ』キモチいいくらいにやってくれる復讐劇だが、それを引き起こさせるやつらの行いに対しては、やはりこれくらいの成敗を加えてしかるべきであってもいいんじゃないかと思うね。結構インパクトがある力強さを感じる作品だった
    いいね

    良い
  • HinatakaJeF
    『ミスミソウ』3回目。素晴らしい映画は何度観ても新しい発見がある。似顔絵に「描き足した」ものは何か。なぜ一度ポストに入れたCDを持ち去ったのか。それを考えると…。10代の役者たちの熱演、監督の作家性、脚本、音楽、全てにおいて大傑作。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ミスミソウ』劇場で鑑賞。同名漫画の実写化作品。田舎町の閉塞感に育まれる狂気。降り頻る雪の白と血飛沫の赤の対比が鮮烈で、犯した罪も抱えた後悔も全てが雪景色の中に埋没していく絶望感は凄まじい。娯楽作としても秀逸な青春残酷絵巻。傑作です
    いいね

    良い
  • Ryyuji
    思春期の感覚を叩きつけた押切蓮介先生の漫画ミスミソウ 実写化では演技、アクションでひたすら観客に容赦なく叩きつけ、叩きつけた青春映画の大金字塔。 もうミスミソウを超える邦画とは出会えないでしょう。 公開が終わるまで観続けるのみ
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『ミスミソウ』 #リバーズ・エッジ ではW・ギブソンの「平坦な戦場で僕らが生き延びること」がフィットしてましたが、本作では決して平坦ではない暴力性がリアルなクソみたいな閉塞感に満ちた世界で生かされることの絶望に心痛みました。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿バルト9で『ミスミソウ』を鑑賞。ただのイジメの話かと思いきや、想像を超えていた。みんな退屈なんですよね。そんな爆発しそうな雰囲気も怖い。ある一線を越えてからの展開が凄すぎた。もうやめようよって感じだった。おもしろかったですよ。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『ミスミソウ』原作未読。前半は「ひどく幼稚なイジメ・復讐もの…?」と思ってたけど、最初の反撃の場面で「えっ!?セールスポイントそこ!?」と、かなり驚かされた。以降はちょい不自然な台詞回しも、エキセントリックな魅力に感じた。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ミスミソウ』 押切蓮介が描く情念の世界の映画化に見事に成功した、スプラッターサスペンスの掘り出し物な逸品。山田杏奈の透明感のある美しさが、雪中の凄絶な復讐劇を一層引き立てる。雪景色に映える赤いコートと血飛沫の美しさは特筆モノ。
    いいね

    良い
  • ssataka
    『ミスミソウ』地方都市の閉そく感と人間の厭らしさを存分味わえる一作。ゴア描写も容赦なくて良かったですが、それ以上に登場人物達の異常性が際立っていて良かったです。後味は良くない本作ですが非常に心に残る作品なのでオススメです。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...