TOP >作品データベース >のみとり侍

のみとり侍

みんなの感想/評価
「のみとり侍」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
55%
  • 良い
    23
  • 普通
    15
  • 残念
    4
総ツイート数
4,965
ポジティブ指数90
公開日
2018/5/18
配給
東宝
上映時間
110分
解説/あらすじ
「後妻業の女」などの鶴橋康夫監督が、「テルマエ・ロマエ」の阿部寛とタッグを組んだ時代劇コメディ。鶴橋監督自身が脚本も兼任し、小松重男の短編小説集「蚤とり侍」の人気エピソードをもとに再構築した。長...
(C)2018「のみとり侍」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『のみとり侍』そういう落ちにもっていきますかってところだけれど、結局誰が悪かったのか。田沼の賄賂は有名だけれどそれぞれの思惑と私欲と権力と利権などさまざまが絡み合って憤りのないのは今の時代でもかわらないか。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『のみとり侍』。好きな役者さんをまとめて見られたからよしとしよう。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『のみとり侍』江戸時代って現代より奔放な時代だった?殿様の機嫌を損ねて思いもよらない仕事になった侍の悲喜劇。現代の政治情勢とも重なる感じも。上が代わると全て代わるのも似てる。庶民の人情も熱く描かれて。出演俳優達の演技も良かった!
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『のみとり侍』ちょっとエッチな人情時代劇かと思いきや政治の陰謀、隠蔽があったりでワイワイがやがや。寺島しのぶの裸はベタになってしまいましたので、あっちゃんの濡れ場が見たかった!
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『のみとり侍』 東映ポルノ時代劇の衣鉢を継ぐ作品なのかと勝手に想像してたら、ウェルメイドな人情噺だったのはいい意味で予想外。ただストーリー上濡れ場が多い割に、ちゃんと脱いでたのは寺島しのぶと飛鳥凛だけなのはいかがなものか。
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『のみとり侍』#豊川悦司 さんがいいですね。江戸の「#娼年」のようなものに膨らませてくれてもよかったかも。#ホワイトリリー#飛鳥凛 さんとの濡れ場はぐっときたし、#前田敦子 さんとの夫婦和合シーンも見たかったなぁ。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <のみとり侍>予告編で「下手くそ!」という台詞は散々聞いてたけど、猫の蚤を取るというのは表向きの話だったので、ほとんど猫が出てこない…。んで、何事も研究熱心なのは素晴らしいね、と。時代劇らしく、律儀な者が報われる展開も良かったな。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『のみとり侍』試写会@東宝試写室♪生真面目だからこそ楽しい内容だったし、ある意味、某ローマ人のようでもあった。下手くそと言われてからの向上心がすごいw
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →特にラストは、うん?え?どこから入って来たの?とか、あなたは結局そこに戻るの?とか色々な疑問符を抱えたまま「時代劇だし、まっいっか」と飲みこんだのだった。映画の中で生き生きと、コスプレではなく、江戸が描かれている雰囲気は好きです『のみとり侍』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →「殿のいうまま」の生真面目な長岡藩士・小林が殿の言うまま蚤取り業に邁進していく前半は面白い。トヨエツの何という色気。いやぁ……二階から呼んじゃうよね(笑)斉藤工さんの最近には珍しい真面目純真好青年も良かった!やっぱりカッコいい!『のみとり侍』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『のみとり侍』阿部ちゃんが風呂実況の代わりに性の手ほどきをメチャメチャ実況解説する(笑)田沼意次の重商政策の中、さまざまな手立てで金を稼ぐ人々が生まれ、その1つである「猫の蚤取り」業が描かれる。田沼時代の市井の人々描写は寛政の改革への過渡期と併せて興味深い #eiga #映画
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『のみとり侍』役者陣の魅力(特に阿部寛と豊川悦司!)を安心して堪能できるカルチャーギャップコメディとしての前半は大変面白かった。時代劇らしくない音楽もマッチしてた。 中盤以降、話が別の方向に転がり始めてからのトーンダウンが残念。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ新宿で『のみとり侍』を鑑賞。蚤とり役に命じられた侍の話。真面目な阿部寛さんと伊達男の豊川悦治さんコンビが滑稽でいい。前田敦子さんもお茶目でよかった。あの浮気防止策は、おもしろいな。笑えるヘンテコ展開の映画でした。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【のみとり侍】蚤取りの仕事は興味を引くが、床下手で指南されるも阿部ちゃんの芯の淡白さが、そこはかとなく漂ってきて可笑しい。庶民目線と武士の世界を城の外から見る視点を得ていく展開は面白い。豊川悦司の歯切れ良い振舞いも好感。 #映画
    いいね

    良い
  • ponchansss
    『のみとり侍』邦画はあまり観ないので、とにかく豊川悦司と松重豊に圧倒された。コメディなのかと思ってたらそうでもなくて、藩内の事情など真面目な話だったのね、という感じ。ざっくりまとめた感じで、それぞれのエピソードは薄めなのが残念。
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『のみとり侍』コメディいうても蚤とりパートがって感じで全編通して結構真面目な感じやったかな?それでもやっぱり阿部寛はええ味出すよね。あと、豊川悦司ね。このコンビがなかなか!で、R-15だけあって大人の鑑賞映画っすわぁ! #18映予
    いいね

    良い
  • renn6161
    『のみとり侍』松重豊の怪演技にのけぞって爆笑。彼は本当に演技の引き出しが多い。原作は短編小説だそうだが落語を「観て」いるかのようで楽しい時間でした。これだけの演技派の役者揃いだものなぁ。個人的には豊川悦司、洒落た役がよく似合う!
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『のみとり侍』濡れ場がある時代劇コメディ。蚤とりの真髄を教えてもらう件はテルマエロマエっぽくて面白かった。山村紅葉さんとの蚤とりのシーンがあまりにも衝撃的過ぎて夢に出てきそうです。
    いいね

    良い
  • gadget9007
    試写会にて『#のみとり侍』(鶴橋康夫)を。いわゆる「時代劇」という固いイメージではなく、一篇(数篇の)落語を観聴きする感じ。濡れ場が多くて面食らうけど、クライマックスの「仇討ち」まで楽しめました。松重豊、豊川悦司がとりわけ良かった。
    いいね

    良い
  • yousan330
    『のみとり侍』 笑える面白い作品だった。東宝にしては珍しいR15。 #eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...