TOP >作品データベース >未来のミライ

未来のミライ

みんなの感想/評価
「未来のミライ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
44%
  • 良い
    27
  • 普通
    11
  • 残念
    12
総ツイート数
21,663
ポジティブ指数69
公開日
2018/7/20
配給
東宝
上映時間
98分
解説/あらすじ
「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議...
(C)2018 スタジオ地図
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • dachin37
    『未来のミライ』ジブリで言うところの、ゲド戦記、思い出のマーニー、アリエッティ的なポジショニングのつまらなさ。作画とかはいいんだけど、問題は脚本。
    いいね

    残念
  • furatoma
    映画『未来のミライ』を鑑賞。子供向けでもなく、子育て世代向けで全く共感できない。単に子供成長日記で冒険要素なし。自己満足。過去の曽祖父や母などの出会いシーンはいかにも不自然。未来の妹とストーリーが薄く、タイトルの肩透かし感あり。
    いいね

    残念
  • mooovie
    『未来のミライ』を鑑賞。くぅちゃんの季節ごとの成長記みたいな展開。子供って大人の知らぬ間に成長してるんだねってことかな?知らぬ間が、不思議な異空間?一本の物語性がないので、内容は薄くなってしまう。家族のアルバムを見ている感覚に近いのかな?あまり期待を求めて見ない方がいいかも。
    いいね

    残念
  • allgreen
    『未来のミライ』つづき。イヤイヤ期の男児に対峙したことあるひとにはツボ直撃かも。中庭で起こる出来事はどれもは甘くて苦くて痛痒い。かつてのコドモ、コドモの未来。あと、曾祖父はズルいですゥ!惚れちまうだろ!自転車乗れなかったから特に。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『未来のミライ』つづき。正直、観る人を選ぶ作品でもある。なにゆえ細田守は表現の仕事に就いたのか?と感じてしまう程の健全な関係性。くんちゃんの葛藤はあくまでも幼児のそれで、受け入れられるか否かで評価は分かれそう。オレはギリギリで可。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『未来のミライ』つづき。「おおかみこども」の時よりパワーアップした本棚に釘付け!ユニークな家屋ともども気になって人物に集中出来なかったw もうひとつの理由はキャストに対する違和感。特にくんちゃんに慣れるまで時間がかかってしまった。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『未来のミライ』つづき。オレ2015年ワーストの前作からうってかわって、説明台詞は抑えられ、映像による表現に比重を置いてあるのは好感度大。それでも家族樹の箇所はミライの台詞無しでも成立した筈。むしろ東京駅の説明が要るのでは?
    いいね

    良い
  • allgreen
    『未来のミライ』鑑賞。4歳男児が妹の誕生をきっかけに繭状の世界を突き破り広げて行く物語…で好いのかな?コドモとケダモノの動きの付け方はさすがの守備範囲。尻尾刺すシークエンスが無駄に力入ってるし、個人的に曾祖父のトコと双璧かと。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『未来のミライ』あえて言えば3つ目と4つ目の場面で、ルールをひとつ跳躍してるところにちょい引っかかったかな。「えっ、それは彼には『知り得ない事』なんじゃないの?」と。 最後のメッセージもちょっと頭でっかちになってしまった印象。
    いいね

    普通
  • Hanashi_Sagashi
    『未来のミライ』自分はくんちゃんのわがままぶり、苛立ちよりも「あ〜…分かる、分かるぞ〜」と、共感の方が勝ったかな。5つ目の試練、あの年頃であれを自認する事はあれ位おっかない冒険かもね。全然テイスト違うけど「暗黒タマタマ」想起した。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『未来のミライ』予告の画から「またこーゆーのやんの(呆)?」と思ってたけど、蓋を開けたら「あっ、そーゆー話?!」と、良い意味で裏切られました。日常描写のリアリティが高い分、両親(大人)には“見えていない”理由に思いを巡らすと切ない…
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    日本の未来に伝統は残っているか?迷い子の果てで並んだ象徴的な“下向きの子ども達”が家族への認知を問う。今作を通じて知る“子から親へのあれ何?”が明確な対象者を浮き彫りにする。合わない人は親になって未来で再見を。『未来のミライ』
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『未来のミライ』くんちゃんからお兄ちゃんへの成長をファンタジックにみせているが、単調な展開の連続で見せ場に辿り着く頃には気持ちが萎えていた。テーマの日常性に対して高い作家性が仇となった印象。きっと1番描きたかったのはお父さんの奮闘。
    いいね

    普通
  • mukkunsan
    『未来のミライ』家族の不思議な成長物語。根岸の森林公園とかも馬繋がりだし、馬を扱うことで血の繋がりを意識してるのかな?ミライは、みなとみらいに繋がるし、横浜が舞台なのは必然ですかね。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【未来のミライ】一体誰が喋ってるのかというほどズレた、くんちゃんのダダ捏ねる声音が前半の退屈さに拍車掛ける。核心へ導く山場の映像に高揚したものの、その案内役が直系でもない自分の妹、という特異設定には確固たるドラマが欲しい。 #映画
    いいね

    普通
  • tomin_twi
    『未来のミライ』鑑賞。面白くはなかったけど好き。些細な出来事の積み重ねがあって、かけがえのない今があることに強く共感してしまったんだわ
    いいね

    普通
  • Ishigakorogaru
    『未来のミライ』自転車の練習をするシーンが最高に良かった。人は自分の見えていないものは気づかず見えないけど、見えていないものを見せてくれるからやっぱり映画が大好きです。
    いいね

    良い
  • chusingura
    『未来のミライ』まあ、それなりには楽しめたけれども…。最後のアレが言いたかったのなら、もっと上手いやり方あったんじゃないの?っていうか、そういうのはもう『この世界の片隅に』がやりきっちゃったようなもんだからなあ…。
    いいね

    普通
  • ariy_opp1955
    『未来のミライ』みんなが好きそうな展開をごちゃごちゃと詰め込んだ前作に比べると比較的こじんまりと自身の性癖詰め込んだような作品で、強いていうならこちらの方が好き。ただ、このレベルの模索を未だに続けてて良いのかと、不安を感じる。
    いいね

    良い
  • haganenaruto200
    『未来のミライ』ふ、普通につまんねぇ…。これはマジに細田さんが心配になるレベル。
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    2082movies / tweets

    follow us