TOP >作品データベース >検察側の罪人

検察側の罪人

みんなの感想/評価
「検察側の罪人」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
66%
  • 良い
    103
  • 普通
    39
  • 残念
    10
総ツイート数
60,080
ポジティブ指数90
公開日
2018/8/24
配給
東宝
上映時間
123分
解説/あらすじ
木村拓哉と二宮和也の初共演で、「犯人に告ぐ」などで知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化。「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」など、話題作や名作を多数手が...
(C)2018 TOHO/JStorm
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • giftshop_otoya
    『検察側の罪人』究極の選択!となるのがいいんだろうけど、キムタクさんの行動の根拠となる幼馴染ちゃんの存在感とか関係性がイマイチ薄味で、そこまでやる~!?という気持ちになってしまう・・・ #eiga #映画
    いいね

    普通
  • fleur_eau
    『検察側の罪人』脚本に疑問点はあるが、引き込む描写力は見事。法律と正義はイコールなのかの問いかけ。自分の正義を貫く最上毅の姿には監督のそれが重なる。 手皿のシーンに最上の人物像が反映される。木村の芝居は新境地開拓か。
    いいね

    良い
  • BYTHEWAYGOGO
    『検察側の罪人』駄作と言わざるを得ない。原作の世界感が台無し。 政権批判の道具にしただけ。出演者のせいではなく、監督と脚本の悪さとしか言いようがない。見る価値無。
    いいね

    残念
  • heart_break_k
    『検察側の罪人』見たかったものが見れたので良し。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『検察側の罪人』本当の正義は法の下で下されるべきかを問う、普遍的で解決不可能なこの映画のテーマに対して、妙に芝居がかっている演技が全体のトーンにぴったり。物語の行方が二転三転していくところは素直に楽しめ、ロケもセットも素晴らしい!
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『検察側の罪人』ただやっぱこの演出は私には合わないみたいで、妙なベッドシーンや小言を挟むギャグも洒落臭いとしか思えず。変な情報の削り方もいたずらにわかりにくくて良いと思えなかった。原作と違うらしい結末はそこそこ好き。
    いいね

    普通
  • WildChalice
    『検察側の罪人』それぞれの正義って冠した感情が変貌していく様が克明に描かれてて胸のすくことなど無くて、予定調和感のない取り返しのつかなさがとても後味悪くて良かったです。冷静そうで言葉尻が強いエリートなキムタクと正義感は強いけど基本目が死んでるニノさんもハマり役で観てて楽しかった。
    いいね

    普通
  • spau_39
    『検察側の罪人』0908@d新宿ピカデリー
    いいね

    普通
  • KJ_LINE
    『検察側の罪人』正義と真実は必ずしも一致しない。正義の為に真実を歪める事があっては法秩序は崩壊する。正義自体が絶対かどうかも疑わしい。正義を目指しつつ真実に立脚するのが検事のあるべき姿だろう。正義の物語から生まれるのが冤罪でもある。
    いいね

    良い
  • snow200
    『検察側の罪人』最後迄中途半端な展開で理解不能、原作とは大きく異なり後味悪い。主演の3人は表現力と演出が薄っぺらで化学反応ない。唯一、容疑者役の酒向芳が素晴らしい。次作に期待したい。
    いいね

    残念
  • tobi25252
    『検察側の罪人』木村拓哉と二宮和也の演技合戦を楽しむ映画。彼等の演技は文句無しに素晴らしかった!他の俳優陣の演技も素晴らしい!話自体は「これはどうなんだ?」と思う箇所も無くはないが、それでも十分楽しめた。ニノの尋問シーン良い!
    いいね

    良い
  • ShionSolt
    『検察側の罪人』、心地良く続くキレキレ感がいい。しかし、これを心地良いと感じる時点で自分も…。 #映画
    いいね

    良い
  • ssataka
    『検察側の罪人』原作は未読ですが結構監督独自の見解で描写が変更されているようです。役者陣はなかなか良かったと思います。また全体の構成も控えめで観客に判断を委ねるような展開は好感が持てた。とりあえず新たなキムタク像を示したことは評価!
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『検察側の罪人』久利生検事とはまったく違う検事役のキムタク、大人の演技でニノよりも存在感発揮。原作がそうであるからといって、現実にそぐわない状況の連続と各人の事情が淡白で入り込めなかった。原田監督の歴史モノ、時代モノは好きだけど。
    いいね

    普通
  • 138_kaz
    『検察側の罪人』原作未読。アバンから漂う昭和の邦画感に苦笑。ふたりの検察官の正義が衝突するサスペンスには違いないのだが、途中からフィルム・ノワールになっておったまげた。ただいろいろ詰め込んだせいか話がとっ散らかって乗れそうで乗れないのが残念。政治家の話とか正直よくわからなかった。
    いいね

    普通
  • 4410_Kupa
    『検察側の罪人』 吉高由里子のセリフ「100%の善人もいなければ100%の悪人もいない」が、この作品の本質を表しているかと思う。検事とヤクザが裏で繋がってる描写に韓国ノワールを想起させられるが、日本の風土にはややアンマッチな印象。
    いいね

    普通
  • tsururuto
    『検察側の罪人』予告編等から法廷サスペンスかと思いきゃ、途中からフィルムノワールみたくなってた。本筋の粗の多さを突飛な設定や演出で補強していて話がとっ散らかっているが、役者の演技や映像はしっかり作りこまれていて何とも風変りな作品。
    いいね

    良い
  • iwashiokiraku
    『検察側の罪人』もやもやと、重い気持ちが残る映画でした。
    いいね

    普通
  • chikap11
    『検察側の罪人』正義とは何か。本当に正しいことって何だろう。どの立場、角度からも完全な正義ってあるんだろうか。誰もが登場人物の誰もになりうるのでは。丹野の部屋で最上と丹野が会うシーン、二人のこの年齢だからこその佇まいにゾクゾクした。
    いいね

    普通
  • LionNEXT
    『検察側の罪人』 ▼9/6/18鑑賞 【封切上映】
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...