TOP >作品データベース >検察側の罪人

検察側の罪人

みんなの感想/評価
「検察側の罪人」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    64
  • 普通
    15
  • 残念
    2
総ツイート数
18,672
ポジティブ指数93
公開日
2018/8/24
配給
東宝
上映時間
123分
解説/あらすじ
木村拓哉と二宮和也の初共演で、「犯人に告ぐ」などで知られる雫井脩介の同名ミステリー小説を映画化。「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」「日本のいちばん長い日」「関ヶ原」など、話題作や名作を多数手が...
(C)2018 TOHO/JStorm
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『検察側の罪人』いやいや、よく考えてみても絶対、沖野の正義でしょ。キムタクが演じているからっていって最上を正当化しちゃいかんでしょ。話も終盤を迎えているのは解るが、ギャーっで「えっ」って終わったなあ #検察側の罪人感想 #沖野の正義
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『検察側の罪人』型破りで正義感が強く、事件の大小にこだわらない考えを持ち、たとえ下着泥棒であろうと納得するまで徹底的に調べ上げる検察官の久利生公平とは違う、これまでに観たことのないエリート検事最上役の木村拓哉さんの演技にも注目。
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『検察側の罪人』容疑者松倉の酒向芳さんと駆け出し検事沖野の二宮和也さんとの何としてでも自供させようとするシーンの緊張感は半端ないです。酒向井さんのアドリブにアドリブで返す二宮さん最高じゃないですか?原作とは違う結末はやむなしか。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『検察側の罪人』見応えありの傑作!「上司が絶対」とか「忖度」という悪しき慣習が殺人事件を捜査する検察の現場に持ち込まれたら。ベテランと若手、2人の検事の心理的駆け引きに緊迫感があって目が離せない。サスペンスや法廷モノ好きにオススメ
    いいね

    良い
  • yousan330
    『検察側の罪人』 正義を突き詰める展開が好きだ。それぞれの正義って...  冒頭の研修シーンにいろいろ詰まっているので聞き逃さずに! #eiga
    いいね

    良い
  • runaruna007
    『検察側の罪人』鑑賞。松倉重生役を演じた酒向芳氏、インパクトあり過ぎ!最高!https://www.facebook.com/noriko.ishiyama.311/posts/2039479522783923
    いいね

    良い
  • mayumihyo
    『検察側の罪人』木村拓哉と二宮和也の初共演、好奇心をそそるキャスティングが噛みあって見応え十分な面白さ。緊迫感を伴った展開は終盤こそ詰め込み気味だが、社会派なテーマを取り込んだエンタメ作品なのでちんたらスカスカするよりずっと良い。
    いいね

    良い
  • star_pink0827
    『検察側の罪人』試写にて 正義に正解はあるのか… 被疑者の一人を追い詰めていきある真実を知り絶望する最上(木村拓哉)。絶望し最上の中で何かのスイッチが入ったのがとても感じられる演技がよかったです。
    いいね

    良い
  • NoriyukiJP
    『検察側の罪人』試写会で鑑賞。沖野を演じる二宮和也さん。2003年出演作『青の炎』を劇場で観た時にすごい役者さんだなぁと感じたのが第一印象。尊敬する最上の期待に応えようと奮闘する若い検事、それが、、を鬼気迫る演技で魅せてくれました。
    いいね

    良い
  • NoriyukiJP
    『検察側の罪人』試写会で鑑賞。木村拓哉さんはやはりスクリーン映えする役者さんだなぁ。どの作品でどの役を演じても木村拓也さんにしか見えない。それでいて役として作品として成立する。これは役者さんとして稀有な魅力のひとつと個人的に感じる。
    いいね

    良い
  • NoriyukiJP
    『検察側の罪人』試写会で鑑賞。被疑者のひとり松倉を演じた酒向芳さん、ブローカー諏訪部を演じた松重豊さんの怪演がお見事でした。惹き込まれました。
    いいね

    良い
  • kayokom14
    『検察側の罪人』中でも松倉役のあの方 酒向芳さん すごかったです。忘れないインパクト。原作の松倉はどんな描写だったんでしょうか? ンパ!はあるのか否か。酒向さんについて調べてしまったほど 舞台もドラマもたくさん出てらした。
    いいね

    良い
  • kayokom14
    『検察側の罪人』なかなかヒリヒリした印象を受けましたが、さすが原作雫井さんでした。とりあえず原作読みたくなりました。主演2人はもとより私が舞台に出てた頃から応援してる松重豊さんや谷田歩さんが大変よい球を投げてらっしゃいました。
    いいね

    良い
  • kayokom14
    『検察側の罪人』なかなかのセリフ量に圧倒されながらの2時間超。私には少し長かったかな。しかし原作(未読)がそもそも長いので、どう脚本してるかは腕の見せ所なのかも。正義を貫くと言いつつズレてゆく検察官の悲哀 正義の意味を問いたくなる
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『検察側の罪人』試写にて。主演2人もそうだが、キャスト陣が素晴らしい。酒向芳さんには驚かされた。
    いいね

    良い
  • outofblue9
    『検察側の罪人』木拓演じる最上と二宮演じる沖野。ある事件をきっかけに二人の正義がぶつかる。二人が繰り広げる舌戦はひりつくような迫力。さらに時事ネタを要所に取り入れ社会派のような重厚感も醸し出す。この夏見るべき一作でした。
    いいね

    良い
  • nacho722
    『検察側の罪人』キャスティングが演技派揃いで、見ごたえがあった。酒向芳さん色々なドラマに出てるみたいだけど、これだけインパクトがある人初めて見た。それにも負けない二宮君も凄かったし、キムタクは演技の幅が拡がった感じで良かった。
    いいね

    良い
  • nacho722
    『検察側の罪人』検察官として人として正義とは何か法とは何かを考えさせられる作品。アメリカ映画「トレーニングデイ」を思い出される。冒頭からスピード感ある123分だったがラストが不満足だったな。酒向芳さんの口芸は鑑賞した人に流行るかも?
    いいね

    良い
  • su_sua_su
    『検察側の罪人』 正直予想していたものと全く違っていい意味で面食らった。展開が上手く飽きさせない。正義とは。考えさせられる映画であった。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    映画の軸となる事件の他に、「そういえば昔、、」と会話に一度だけ出てくる事件や、「これをなぜ起訴しないのか?」と女性検事が訴える事件、自殺する関係者、潜入取材など、いまのこの日本が映画の中に確実に見える映画。二宮和也はすごい俳優だな。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...