TOP >作品データベース >累 かさね

累 かさね

みんなの感想/評価
「累 かさね」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    37
  • 普通
    9
  • 残念
    0
総ツイート数
10,670
ポジティブ指数93
公開日
2018/9/7
配給
東宝
上映時間
112分
解説/あらすじ
キスをすると顔が入れ替わる不思議な口紅に導かれた2人の少女を主人公に、美醜をめぐる人間の業を描いた松浦だるまの同名コミックを、土屋太鳳と芳根京子のダブル主演で実写映画化。伝説の女優を母に持つ淵累...
(C)2018映画「累」製作委員会 (C)松浦だるま/講談社
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『累 かさね』 キスをしたら顔が入れ替わる口紅!人は見た目よりも中身が大事というのは本当なのか。心にある優越感と劣等感。勝つのはどっちだ http://eiga-suki.blog.jp/archives/kasane.html
    いいね

    良い
  • yasuyukikono
    『累 かさね』例によって原作知らずだが「凄いものを観せられた」気分.設定アホらしく脚本タコだが主役二人の演技が塗り替えてる.「偽者が本者を超えるだけでなく(概念的には)喰ってしまう」様を観せた土屋太鳳,スイーツ映画ばかりなのが不憫.
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『累 かさね』@ TOHO西宮OS観。再観。「贋者が本物を超える瞬間」舞台に立つ俳優と観客の連綿たる願望と欲望を狂演の共演で競演する弐人の女優、ニナと累。細かい設定の「どうして?」は捨て置く潔いい力業。劇中劇を模した狂気の果てに奈落に墜ちた者と光差す舞台に立つ者。どちらが?好作。
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『累 かさね』ツイッターの知人が絶賛していたので見たら、凄いものを見せてもらった……
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『累 かさね』数えたカットは987。主演2人が2人分の演じ分けをしているのがなんといってもカットの見所。舞台で舞を披露する下りは踊りができる土屋太鳳の肉体ならではの展開なのだが、役柄上舞っているのは累というねじれ現象が起きていたのがひときわ面白かった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『累 かさね』鑑賞。やりすぎてわざとらしい演出が引っかかり、30分ぐらいで途中退席しようかと迷った。最後まで気になる演出はあったのだが、迷った後あたりから転換して正気と狂気の堺をさまよう累たちの姿は見応えがあった。一番狂気に身を染めたのは3人のうち誰だったのか。
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    TOHO日本橋で『累 かさね』。メイン2人がそれぞれの演技をしっかり把握して初めて成立する映画なわけで、凄いプロ根性。残念ながらそれに最も追いついてないのは脚本か。演じる事の虚、狂気、そして呪い、題材はいいけどマンガ由来ゆえの心の声乱発が恥ずかしい。もっと映画向けに練るべきね。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『累 かさね』口紅を塗ってキスをすると顔が入れ替わるという斬新さとシンデレラ的な制約とやがてそれぞれの思惑が現れ出てくるドロドロ感。2人協力してうまくやればまた違った雰囲気の作品が作れそう。あの口紅ずっと使っていても無くならないのか
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズ日比谷で『累 かさね』を鑑賞。口紅で顏が入れ替わる女優と顔に傷がある女性。土屋太鳳さんが、なんかものすごいね。天才的な演技の迫力だったり、入れ替わりによる人格の変化とか。サロメの舞台の話とうまく重なるのもいいですね。
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『累 かさね』原作未読。主演の二人が今までにないキャラを熱演だね。個人的には、たおちゃんの7変化っぷりが素晴らしかったな。後は、浅野さんの胡散臭い存在感、さすがですw前半は少し物足りなさはあるけど、中盤以降は人間の狂気にゾワっとするね。果たして、最後に立っていたのどちらだったのか
    いいね

    良い
  • trustpine
    累 かさね、観ました。天才的な演技力を持つ、顔に大きな傷のある少女と美しい容姿に恵まれながらも、花開かずにいる舞台女優が口紅の不思議な力よって、お互いの欲望と嫉妬心に翻弄される女の物語です。ダブル主演の土屋太鳳と芳根京子の熱演が光ってましたが、サロメの演出がもったいないですね。
    いいね

    普通
  • 138_kaz
    『累 かさね』原作未読。「ニセモノが本物を超える」という演劇に求められるものを累とニナふたりの物語に重ねてきたのは面白い。ただクライマックスの駆け引きはいくらなんでもリスキーすぎるのではと思った。あと邦画の悪いところとしてよく上げられる泣き叫びの過剰演技が本作でも気になった。
    いいね

    普通
  • shironeko_anri
    『累 かさね』土屋太鳳ちゃんと芳根京子ちゃんの演技合戦がすごい!特に太鳳ちゃんの登場時のヤな奴っぷりは強烈w ニナと累の主導権の奪い合いがドロドロハラハラで面白かったよ。
    いいね

    良い
  • Au0223
    『累 かさね』役柄のせいか土屋太鳳ちゃんの方にフォーカスが当たりやすくて、芳根京子ちゃんが割を食った感は否めないかな。 でも朝ドラヒロインの演技合戦が見られたのは非常に楽しかった。
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『累 かさね』プロットは良いんだろうけど如何せん感情やルールといった描写が少なく物説得力が弱くてノレなかったが、中盤攻守逆転し始めた辺りからギアが入ってなんとか面白くなったかな。主演二人の演技合戦という点では十分すぎるほどではあった。浅野忠信の相変わらず得体のしれない感じも怖い。
    いいね

    普通
  • maimaiglitter
    『累 かさね』土屋太鳳さんと芳根京子さんの入れ替わる演技の撮影方法ばかりに目がいってしまった。人間の嫉妬が渦巻くいやな部分をうまく演じていた2人が絶妙。
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【累 かさね】土屋太鳳と芳根京子が、丹沢ニナと淵累の演じ分けを競い合う様な、構造的興味の方が物語よりも勝ってしまった。演技の幅という点では芳根京子の方が良かったかな。荒筋付きでサロメの舞台を長々と見せられたのも印象悪いぞ。 #映画
    いいね

    普通
  • _sho_taaa
    『累 かさね』 今年見た映画で一番好きかも。改めて役者ってすごいなって思った。
    いいね

    良い
  • ruruo
    『累 かさね』土屋太鳳ちゃん、ひたむきな女子高生以外の演技を見れてうれしい…が、最後は「そんなに?」っていう演出かなぁ。佐藤監督作品ではキサラギの次に好き。というかこの二本しか好きじゃない。
    いいね

    普通
  • sato_henri
    『累 かさね』原作未読というのもあって配役に違和感は無し。非現実的な設定だけど話の肝は劣等感や嫉妬といった感情なので普通に入り込めるし、何より主演二人の熱演が映える作りになっていて良かった。特に土屋太鳳は印象がかなり変わったわ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...