TOP >作品データベース >15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
72%
  • 良い
    186
  • 普通
    59
  • 残念
    15
総ツイート数
18,591
ポジティブ指数86
公開日
2018/3/1
原題
THE 15:17 TO PARIS
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
94分
解説/あらすじ
2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。乗務員は乗務員室に逃げ込み、500名以上の乗客全員が恐怖に怯える中、幼なじみの3人の若者が犯人に立ち向かった――。 87歳で映画界の第一線を走り続けるイーストウッド監督が今回描くのは、2015年8月21日、500名以上の乗客を乗せたパリ行きの特急列車内、乗客全員をターゲットにした無差別テロ“タリス銃乱射事件”。「The 15:17 to Paris: The True Story of a Terrorist, a Train, and Three American Heroes」(アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、ジェフリー・E・スターン著)に基づき、イスラム過激派の武装した男が企てるなか、犯人に立ち向かった3人の若きアメリカ人を描く。
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA © 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『15時17分、パリ行き』 ▼7/5/19鑑賞 【Netflix(スタンダード)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • komatsuda560
    『15時17分、パリ行き』本人を出演させる斬新な試みだろうけど退屈すぎる映画。賞賛に値する行動ということは疑いようがないんだけど、起承転結の結の部分以外がお辛い。
    いいね

    残念
  • _tsu_baki
    『15時17分、パリ行き』事実は小説より奇なり。運命論は好きじゃないけど、ただの偶然という一言で片づけられないことがあるのもまた事実なんだよなあ。特別なスキルは何も持っていないけど、私も誰かの役に立てる人間でありたいなと思った
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『15時17分、パリ行き』 ロードムービー好きな私はとても楽しめた。イーストウッド食わず嫌い(なんかおじさんが見るもんでしょ的な)がこの作品で払拭し、監督作品を見始めるきっかけに。これだけの実績ある人が手法が実験的すぎてすごい!
    いいね

    良い
  • harukitoma
    『15時17分、パリ行き』観た。演者は素人、回想シーンや主人公の思想にも共感できる所が少ないのに撮り方と構成で緊迫感を持続させる、一重にクリント・イーストウッドの手腕がなせる技。一見の価値あり。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『15時17分、パリ行き』本人たちが主演ということでドキュメンタリーっぽい単調さはあるけど、人生が伏線だらけだしあの旅行中の会話を本当にしていたならすごい。何よりトラウマ級の被害にあった人にまで再現させたのがすごい…。異色作だなぁ。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『15時17分、パリ行き』 ★★☆ 一つひとつのシーンは心情に寄り添って丁寧に撮られてるのに時折タイトル思い出したかのように突然挟まれる列車場面が前後と脈絡なさすぎて集中力が途切れる。商業とドキュメンタリーの間で苦悩してる気が。
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『15時17分、パリ行き』鑑賞。みんなに愛されるヒーローの映画ではない。容姿はゴツすぎるし、子供時分の素行にも好かれる要素はない。鬱屈にしろ挫折感にしろ、共感を持って受け入れられはしないだろう。真に「一般人」であり、「隣人」でもある。その描きっぷりは興味深かった。
    いいね

    普通
  • Inji
    『15時17分、パリ行き』観た。ずっと何も起きていないのに最初から全てが起きているという新感覚。その何もなさをも面白く、加えて素人演技をあまりにも自然に撮ってしまう監督の技の冴え。運命が一気に収束するカタルシス。すごい映画を見た。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『15時17分、パリ行き』「ボブという名の猫」で本物ボブが演じてることに驚いたがこの映画はテロリストを押さえた3人が全て俳優じゃなく本人というのが衝撃。クイント・イーストウッド監督のなせる業か。
    いいね

    良い
  • taro_ufufu
    『15時17分、パリ行き』最近のイーストウッドは一般市民がヒーローになることが好きみたいだ。 アメリカのヒーローであり続けるイーストウッドが思うヒーローとは? って、事にフォーカスがあるのだろう。 「ヒーローって何?」という価値観そのものが、いかにもアメリカ的で面白い。
    いいね

    残念
  • bintang1999
    『15時17分、パリ行き』いったいこれは…?善きことも悪しきことも、私がいったいこれは?と思ったことも、全ては神のお導きなのですね。
    いいね

    普通
  • kakokakokakowow
    『15時17分、パリ行き』落ちこぼれだと思ってた人生に無駄な事は無かったと思わせてくれるステキな作品。ただ、旅行のシーンが長すぎで、肝心の犯人との対峙シーンが短いのが残念。
    いいね

    良い
  • zzmiko
    『15時17分、パリ行き』やっぱり全てはすでに決まってんのよ。静かな感動。
    いいね

    良い
  • pan146k
    『15時17分、パリ行き』もし彼が希望通り空軍でキャリアを積んでいたら、テロ犯を取り押さえれても銃撃された乗客の命は救えなかったかもしれない。思い通りにいかない無駄に思えるようなことでも、いざというとき何が役に立つのかはわからない
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『15時17分、パリ行き』無差別テロを取り押さえた3人の若者を、本人たち主演で描く。そこに彼らがいたことは偶然であり奇跡かもしれない。が、彼らが人々を救えたのは必然であった。幼少期からの憧れ、秘めた思い、友情。ひとつのヒーローの物語
    いいね

    良い
  • boushi24
    『The 15:17 to Paris』素行不良の三人の子供のその後。テロリストになるのかな?と思うような演出でハラハラ。だが見終わった時にはじわりとした感動、清々しさを感じた。実際に犯人を捕り押さえた本人達が演じていることにも驚いたが、撃たれた乗客も本人役で出演していてビックリ
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『15時17分、パリ行き』#94  一瞬の勇気と行動、凡人のヒーロー、日常に潜む危機。こういう事実を映画にするところがイーストウッドは素晴らしい。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <15時17分、パリ行き>人間は、他人から色々な基準で区分され続ける人生を送ることになってるけど、 ⇒ https://mixi.jp/view_bbs.pl?id=87249973&comm_id=2326772
    いいね

    良い
  • spau_39
    『15時17分、パリ行き』0315@TOHOシネマズ新宿
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...