TOP >作品データベース >15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き

みんなのつぶやき
「15時17分、パリ行き」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
73%
  • 良い
    173
  • 普通
    54
  • 残念
    13
総ツイート数
18,626
ポジティブ指数86
公開日
2018/3/1
原題
The 15:17 to Paris
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
94分
解説/あらすじ
「アメリカン・スナイパー」「ハドソン川の奇跡」の巨匠クリント・イーストウッドが、2015年にヨーロッパで起こった無差別テロ「タリス銃乱射事件」で現場に居合わせ、犯人を取り押さえた3人の若者を主役...
(C)2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited, RatPac-Dune Entertainment LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ___ism
    『15時17分、パリ行き』 (2度目) @ TOHOシネマズ梅田 スクリーン6 D9 字幕: 松浦美奈
    いいね
  • misachi68
    今から映画『15時17分、パリ行き』観る〜♪ ウチらフウフの他は1人だけという寂しさ..... #eiga #movie
    いいね
  • Skeltia_vergber
    109シネマズ港北なう、これから映画『15時17分、パリ行き』鑑賞。
    いいね
  • pipox2
    『15時17分、パリ行き』年少の職場の同僚が「凄くつまらなかった」と言っていて、確かに盛り上がり抑えめ、アホな子がたまたまテロを阻止しちゃった様にも思えたが、クレジットで「!?」まさかまさかの本人が演じていて、リアル再現ドラマにゾワゾワ!変に感動させる必要無いもんね~本人だもん
    いいね
  • 138_kaz
    『15時17分、パリ行き』はアクション大作や音楽物などとは別の意味で劇場で観るべき映画だと思う。家で観ればきっと早送りしたくなるシーンを、「これは一体いつまで続くんだ・・・」と思いながら不安感や困惑を味わう為には強制的に等倍速で見せられる環境が必要。
    いいね
  • h_itaba
    『15時17分、パリ行き』を見に行ったら、映画館の入口が他の映画と2つに分かれてて、「15時17分、パリ行きはこちらです」って、一瞬、どこにきたのかと思ってしまった。
    いいね
  • mokomoko37
    『15時17分、パリ行き』予告編の時からとにかくバイエルンユニの印象が強すぎる!チームとしてはホクホクなんだろうな(笑)
    いいね
  • WildChalice
    『15時17分、パリ行き』本人達が演じるというのはあまり演技的にとか、そういった違和感を覚えることもほとんどなく、実験的ではあるけどやはりやっていることは映画であるし、映画というスケールに意味はあるので良かったと思える。
    いいね
  • funkin4hk
    『15時17分、パリ行き』その事件はかなりあっさりと、でもその場にいた3人の元悪ガキたちの半生はしっかりと描く。問題児だった少年時代や親との関係、軍人となってからとヨーロッパでの3人の再会と旅、さりげない描写を重ねることで「普通の男の子たち」が強調される。これも勇気の話だった。
    いいね
  • ___ism
    『15時17分、パリ行き』 @ MOVIXあまがさき スクリーン11 F17 字幕: 松浦美奈
    いいね
  • 138_kaz
    『15時17分、パリ行き』いい観光映画だった(えー
    いいね
  • a19660819
    #15時17分パリ行き』役者&監督としても世界1敬愛するイーストウッド監督の実話新作!3/2今日から!実在の人物2人出演させ、真実に迫っているそう。87歳イーストウッドの凄さあと何本観られるか?胸に迫り突きつけて来る物受け取りたい
    いいね
  • o_piyo
    【15時17分、パリ行き】ってか『アメスパ』的にラストで実際の映像が流れると思ってたのだけど、映画と実際の映像が見分けがつかず(あまりに似過ぎている)それも混乱の要因だったのだけど、主要キャストのほとんどが本人なのかよ!すごい……!
    いいね
  • o_piyo
    【15時17分、パリ行き】イーストウッドのフィルモグラフィーの中では『アメリカンスナイパー』的な話かと思ってたけど、どちらかというと『J.エドガー』的だと思ったよ。主人公のあのセリフがラスト付近で繰り返されるところとか。
    いいね
  • o_piyo
    【15時17分、パリ行き】や、イーストウッド的には狙い通りというか、わざとそうやって撮ってるのだと思うのだけど、トレインジャックの話かと思ってたのに全然ジャックされないし……誰か解説してくれ!
    いいね
  • o_piyo
    【15時17分、パリ行き】だから非常に戸惑ってしまい、評価できない……や、これはイーストウッドが悪いのではなく。ただ、あの完全ならただの観光の様子の撮り方とか、もしかしてちょっとふざけて撮ってる……? とか思っちゃって……。
    いいね
  • o_piyo
    先日、試写会で観てきた『15時17分、パリ行き』なのだが……思っていた映画と全然違った……。ネットの紹介は「サスペンス映画」ってなってるし、予告編も実際そういう風に作ってあると思うのだけど……全然違うよね……?
    いいね
  • Grantboucherie
    (承前)カッティングや編集による操作は受けても「演出」はされずに走り続ける此度の「列車」は、「グラン・トリノ」、「ハドソン川」、「ミスティック・リバー」に似ている。『新感染』、『オリエント急行殺人事件』等一連の列車映画、アムステルダム経由という点では『ホステル』と比較したい映画。
    いいね
  • Grantboucherie
    (承前)「世界初のドキュメンタリー」、『極北のナヌーク』(22)が、いや、リュミエール兄弟の手になる一連の初期映画が、既に当事者に「演出」を施していたことを本作から想起すべきか。寧ろ「実際はこうであった」と提言したに違いない本作の登場人物らと監督との「相互演出性」に注目すべきか。
    いいね
  • Grantboucherie
    C・イーストウッド『15時17分、パリ行き』(18)。前作の最後に当事者を登場させた御大が、今度は列車内テロの当事者を登用し再現ドラマを撮った。とはいえ主人公3人の過去を取捨選択し、その一部を子役に演じさせもする、これはフィクションであり、犯人も当然、本人によっては演じられない。
    いいね
    もっと見る Loading...