TOP >作品データベース >ベルリン・シンドローム

ベルリン・シンドローム

みんなの感想/評価
「ベルリン・シンドローム」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    20
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
554
ポジティブ指数77
公開日
2018/4/7
原題
Berlin Syndrome
配給
レスペ
上映時間
116分
解説/あらすじ
「ライト/オフ」「きみがくれた物語」のテリーサ・パーマー主演で、旅行先で出会った男に監禁されてしまった女性の脱出劇を描くサスペンススリラー。メラニー・ジョーステンのベストセラー小説を「さよなら、...
(C)2016 Berlin Syndrome Holdings Pty Ltd, Screen Australia
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • xxtonchiki
    『ベルリン・シンドローム』#eiga #movie で、この物語の根底に流れる男に引き寄せられてしまう部分、それは本当に怖いよね。「完全なる飼育」にもあったけどさあ、肉欲部分においても情の部分においても、壁が狂わせていくって部分。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ベルリン・シンドローム』#eiga #movie 気を付けようね「自分探しの一人旅」って厄介要素あるからね~~って話・・・じゃないよね。でもそう思って観ていたんだよ、わたくしはw。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ベルリン・シンドローム』#eiga #movie 骸骨チックなヒロインのルックスは、あんまり好みではないけれど、細身のデカパイ。ふむ。完全なる飼育のあちゃら版といっていいかな。なかなかに引き込まれるよね、こういう話。
    いいね

    良い
  • _mzk_
    『ベルリン・シンドローム』#映画 人物や状況の背景があまり描かれないまま進んで行くからどこかで大きな展開が待っているのかと思いきや…ハードなリベンジものというわけでも…モヤモヤ〜
    いいね

    残念
  • renn6161
    『ベルリン・シンドローム』オーストラリアからひとり旅を楽しむ女性がベルリンで出会った英語の話せる男性と知り合う。ところが男に監禁されてしまい…最後は警官が駆け付るラストにならず、色々考えてしまう。男の生い立ちもこれはねえ…
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ベルリン・シンドローム】観客の願いが一切無視されるのがこの映画の怖さ。理解しがたい2人の複雑な人物描写はとてもスリリングで、こちらの不安を煽ります。と言ってもその共依存の関係は程度の差はあれど、誰にでも起こりうる身近なものでは。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ベルリン・シンドローム』出会いが親切で意気投合して、あれっと思った時には、監禁されてしまっているというか、それでもなんとなくそれもいいかなって思っているのか。抜け出せそうでいて抜け出せないがでみいざとなったらあっけないというか
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ベルリン・シンドローム』@ 塚口サンサン劇場観。脱出(で)たいのか居たいのか?異国の地で"引き籠もり"なればもしかしたら快適?自由はないが。男の過去の心情は詳しくは明かされないが父の家の窓と母の性癖の関係が見てとれる。クレアや女生徒の動向にハラハラ苛々w終盤に??が…鍵に窓…
    いいね

    良い
  • 624ken
    渋谷シネパレスで『ベルリン・シンドローム』を鑑賞。旅先で出会った男に監禁されてしまう女性の話。なんか普通の恋愛映画のような美しい映像で、好感がもてました。テリーサ・パーマーさんの魅力も大きいですね。男の方もいい。おもしろかったです。
    いいね

    良い
  • snake954
    『ベルリン・シンドローム』みる。
    いいね

    良い
  • movielong
    『ベルリン・シンドローム』を観てきました。ネタバレ少なめ。 https://ameblo.jp/movielong/entry-12370285435.html http://berlin-syndrome.com/
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『ベルリン・シンドローム』監禁ものとして長期間逃げ出せない状況を割と丁寧に描いていて好感。側から見てるとやれることはありそうって同性だから思うが、実際に力で劣る女性が監禁されたらあんな感じなのかなと。ラストは結果見せてスッキリさせて欲しかったけどね。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『ベルリン・シンドローム』@武蔵野館♪一見脱出できそうなのに絶妙に出られない。外ではそんな素振りを微塵も感じさせない普通っぽさに、自分ん家の隣にもこんな人が潜んでるかも…という怖さがある。久しぶりのテリーサ嬉しい\(о´∀`о)/
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ベルリン・シンドローム』 「完全なる飼育」in ベルリン。普段は引きこもりなのに、外国人女性相手だと俄然積極的になる、犯人の歪んだ感性は共感し難い。そんな犯人にのこのこ着いて行く主人公も主人公だけど。あと貴重なワンコが…。
    いいね

    普通
  • yukitsui
    『ベルリン・シンドローム』よくある監禁ものではなく、監禁されている側の視点と、監禁してる側の視点の両方が描かれていたのが興味深かった。アート的な雰囲気が漂う美しい作品でもあり、歪んだ愛情の不気味さを物語る作品でもありました。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『ベルリン・シンドローム』異国の地で少し不安な心にすっと入ってきた犯人。クレアの脇の甘さも否めないながら、じわっとした恐怖が続いていく。激しい乱暴があるわけでもなく、屈折した異常心理の犯人。その心理をもう少し突っ込んで欲しかった。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ベルリン・シンドローム】監禁物スリラーの色薄く、所謂ストックホルム症候群がテーマでもなく、異形な愛のドラマ…背景描写があり寧ろ女性に対する屈折した歪な感情を抱く男が焦点。T.パーマー演じるクレアがどう動くかで緊張感は十分。 #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ベルリン・シンドローム』1人旅の孤独にそっと入り込む男の狂気。暴力性でも変態性でもない、深い洞の様な不気味な偏愛がホラーであり、歪んだラブストーリーにも見えてしまう。加害者の背景に迫るワイドなシナリオが活きた悲しいサイコサスペンス
    いいね

    良い
  • croaton0
    クレアとアンディの運命的な出逢いのシーンなどのバックに流れる不協和音が「クレアのこれから置かれる状況」ではなく「二人の関係の末路」という形で観客の不安を煽り緊張を抱かせる。 鑑賞後思いもよらぬ余韻を味わわせるサイコドラマ
    いいね

    良い
  • no_emedia
    この扉の向こう側に愛はあるのだろうか 好奇心旺盛なクレアが旅先で出逢った男は・・ 「このままでいたい」なんてピロートークも 言葉と心が通じ合っていなければ 「僕のもの」とタトゥーを彫られるヨ 『ベルリン・シンドローム』
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...