TOP >作品データベース >人魚の眠る家

人魚の眠る家

みんなの感想/評価
「人魚の眠る家」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    76
  • 普通
    8
  • 残念
    6
総ツイート数
3,230
ポジティブ指数94
公開日
2018/11/16
配給
松竹
上映時間
120分
解説/あらすじ
人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを映画化し、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリー。「明日の記憶」の堤幸彦監督がメガホンをとり、愛する娘の悲劇に直面し、究極の選...
(C)2018「人魚の眠る家」 製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • snow200
    『人魚の眠る家』自分ならどうするだろう。脳死か心臓死かの判断を強いる重い作品。 家族の思いに答えられない医療行政や法律の限界も感じる。篠原涼子の母親像は正気を無くしそうで直視できない。西島秀俊の父親像はあまりにも淡白であっけない。
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『人魚の眠る家』 #TIFFJP @ tohoシネマズ六本木♪同じものを見ていても、思いを知ることで景色がガラリと変わるのが良かった。答えの無い問いだからこそ、考えて決断する大切さと、自分たちだけじゃない社会での生きづらさを感じた。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『人魚の眠る家』もしも家族が脳死と言われたら。脳死は生か死かを巡るミステリー。娘を思う母の気持ちに涙が止まらない http://eiga-suki.blog.jp/archives/ningyonomemuruie.html
    いいね

    良い
  • tokumoridaisuki
    『人魚の眠る家』我、東野ファン。原作未読でも東野描写お見事とみる。娘ちゃん不動演出◎。篠涼もいい。人命尊厳とは? ジレンマやトラウマの応酬。ドラマティック展開にもハマる。渾身作。
    いいね

    良い
  • tomochan2013101
    『人魚の眠る家』親なら脳死をすぐに受け入れる事はできない、その親の感情がひしひしと伝わってきた映画。死、運命でも簡単に受け入れられない。ラスト、涙が止まりませんでした。
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『人魚の眠る家』②どこまでなのかは人それぞれ。人として許される範囲は?正解はない。事故の時に付き添っていた祖母の立場も痛いほど分かる。感動!とか泣ける!という方向とは違います。内容は重いけれどエンタメ風味も強いので見やすい作品。
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『人魚の眠る家』①原作未読。試写会で。自分の子供が脳死判断されても子供の温かい身体に触れたら死と受け入れることはできない。という立場でずっと見てしまったので、この母親にかなり感情移入してしまう。途中までは。その途中までというのが
    いいね

    良い
  • Ripley2001
    『人魚の眠る家』を試写会で観た。 泣くという行為が安っぽく感じられてしまう程、多くを深く考えさせられる作品。 包丁シーンの台詞は社会的生物としての人間へ投げかけた難問。 松坂慶子の過剰演技と、別離シーンの長さが惜しい。
    いいね

    良い
  • akkknmonyn
    『人魚の眠る家』試写会行ってきました🎬 自分が主人公だったらどんな選択をすべきか考えさせられる映画でした…。家族みんなの演技も物凄い印象的で、特に後半のシーンに感動が多かったです。
    いいね

    良い
  • ishizaki_jojo
    『人魚の眠る家』良くも悪くも予想通り。悪くないが特筆すべき事もない。チラシのあらすじをそのまんま二時間やってた。個人的に松坂慶子のオーバーな演技が苦手なので出る度に流れを切られた。東野圭吾は大衆の泣き所をやはり押さえているなと思った
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「人魚の眠る家」またも号泣してしまう作品でした。松竹さん、原作の選び方上手いなぁ~。』 https://ameblo.jp/yukigame/entry-12412430540.html
    いいね

    良い
  • birdmtbird
    『人魚の眠る家』試写で。倫理観とか尊厳とか…、いろいろ考えさせられる作品だった。だけど…『光をくれた人』でも思ったけど、泣けると煽りすぎ。
    いいね

    普通
  • level5555
    『人魚の眠る家』泣ける・・・というよりはとても深く考えさせられる作品。
    いいね

    良い
  • kasa919JI
    『人魚の眠る家』 娘が脳死状態になり、愛ゆえ狂っていく人々の物語。ドナー提供をしなければ脳死かの判定が行われない法の穴を軸に、心の傷が描かれる。メリハリの効いた演出がよく、心がえげつなく抉られた。終盤焦点がぼやけてしまうのが残念。
    いいね

    良い
  • aisakasu
    『人魚の眠る家』娘の愛情が強いが故にそれが狂気へと変貌していく様にはゾッとした。しかし、その中でも、家族のそれぞれの娘に対する深い愛が垣間見え、とても感動した。
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『人魚の眠る家』@試写。愛する娘が事故で脳死しに!その悲劇に直面した家族の物語。命とは?生きるとは?様々な人の思いが重なり絡み、ぶつかり、壊れ、再生していく。狂気と正気、その狭間の心理。篠原さんと西島さんの迫真の演技に圧倒されます。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『人魚の眠る家』プールの事故で脳死状態になった娘と両親、周囲の人間模様を描くヒューマンドラマは、医療や科学の進歩と同時に、私たちに倫理観を問うているかのよう。″泣ける″みたいなプロモーションには違和感がありますが、完成度は高いです☆
    いいね

    良い
  • yxpxc
    『人魚の眠る家』眠ってるようにしか見えない脳死を受け入れられない気持ちは大いに理解できる。終盤の包丁を握るシーンは、とても考えさせられた。人間の尊厳とは、長期脳死の患者を持つ家族の心持ちとは、鑑賞後も考えずにはいられなかった。
    いいね

    良い
  • runaruna007
    『人魚の眠る家』「脳死」という「生」と「死」が多角的な視点で提示され、幾重にも複雑に絡み合っているのにも関わらず煩雑にならず、見事に全てが調和しているのがスゴイ!篠原涼子の圧倒的な演技力はこの物語をに説得力を与えていた。
    いいね

    良い
  • toomilog
    『人魚の眠る家』とても面白かったです。 難しい問いかけもありましたが、結局のところ、とてつもない愛の物語のだったと思います。 【感想ブログ】https://toomilog.com/ningyo-movie
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...