TOP >作品データベース >喜望峰の風に乗せて

喜望峰の風に乗せて

みんなの感想/評価
「喜望峰の風に乗せて」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    24
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
158
ポジティブ指数100
公開日
2019/1/11
原題
The Mercy
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
101分
解説/あらすじ
1968年、アメリカとロシアが宇宙を目指していた頃、イギリスは海洋冒険ブームに沸いていた。そんな中、ひとりぼっちでヨットに乗って一度も港に寄らず、世界一周を果たすという“ゴールデン・グローブ・レース”が開催され、ビジネスマンのドナルド・クローハーストが名乗りを上げる。アマチュアの果敢な挑戦にスポンサーも現れ、ドナルドは家族の愛を胸に出発する。だが、彼を待っていたのは、厳しい自然と耐え難い孤独だった。さらに、ヨットのあちこちが故障し、日に日に遅れをとる。追い詰められたドナルドは、嘘の報告をしてしまい、新聞に「新記録だ」と書き立てられ、世界から注目される。ドナルドの真の旅は、そこからが始まりだった――。
© STUDIOCANAL S.A.S 2017
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『喜望峰の風に乗せて』実話。確かにそんなに簡単じゃない。妻が記者たちに話したことが今作の言いたいこと全てなんだと思う。製作者側の意図としては航海自体がメタファーなのかも🤔主演2人の演技が良かった。邦題は違うと思う😣
    いいね

    良い
  • renn6161
    『喜望峰の風に乗せて』最近「壮絶」の文字をレビューに載せすぎているので自重しようと思ったらこれもまた壮絶だった…最後まで観てわかるこの物語の意味(原題はThe Mercy)妻であり母であるレイチェル・ワイズの言葉は当事者ならでは。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #喜望峰の風に乗せて  ♦レースを敗者の視点で描く作品。こういう視点は珍しいかもと感心。 ⇒ https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=92386097
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『喜望峰の風に乗せて』/夢と希望、愛と感動に満ちた航海記録かと思いきや、驚くほどに想像とは異なった展開。周囲の狂騒とは裏腹に、後戻りできない男が辿る運命が切ない。自分だったらどうするかと考えたが、同じ事をするかもしれないと思った。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『喜望峰の風に乗せて』いつ災難に遭っても不思議ではない船の装備と不気味な船のギシギシ音が結末を暗示させる。夫の尊厳を守り子供のために虚勢を張って強くなるしかなかった妻役レイチェル・ワイズ、美しくて強い女性役の作品が続いてる。定着。
    いいね

    良い
  • jaknori1006
    『喜望峰の風に乗せて』イギリスで有名な単独無寄港世界一周、ヨットレースに挑んだ実在の人物を描いた作品。過酷とも言える状況、耐え難い孤独との闘い。主人公のラストの決断。音楽も素敵で、この作品のコリンファースの演技は素晴らしかった
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『喜望峰の風に乗せて』原題を直訳してアタマに入れておけば映画の内容も納得はできる。ストーリーは重いし、後味は悪い。それでも個人(零細企業オーナー)的には胸に迫ってくる何かがあり、考えさせられた。エンドロールで流れるピアノ曲も印象的。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『喜望峰の風に乗せて』観てきた。最初にいっておくと、個人的にはこの映画を観て良かったし嫌いでは無い…だがしかし完全な「邦題詐欺」映画。 原題は「The Mercy」。直訳すると「慈悲」とか「情け」。「優しい心根」という意味もある。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『喜望峰の風に乗せて』@シャンテ♪タイトルやポスタービジュアルからは想像もしなかった展開…。自然以上に過酷なものが詰まっていて、コリン・ファースな自分もいるし、期待や応援する側の自分もいて、それぞれの裏の面を強く突き付けられたよう。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『喜望峰の風に乗せて』単独無寄港での世界一周レースに挑むアマチュアセーラーの実話。まさか、こんな話だとは思いも寄らず・・・。自ら起こした小さな波紋が唸りをあげて自身をのみ込む。自然の猛威にも似た恐ろしさがあった。原題の皮肉さが辛い。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『喜望峰の風に乗せて』(The Mercy)鑑賞。011 終盤の彼の台詞がタイトルに繋がる。コリン・ファースファンは彼の姿だけ楽しむのが正解?! #eiga #tohomonth
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『喜望峰の風に乗せて』ほぼ素人のヨットマンの無謀な挑戦は、嘘を重ねたうえでの後味の悪い展開になってしまうのは、やはり事実あってのこと。これが今の時代ならこんな単純な嘘は通じないけれど、さすがの発明家の彼もGPSは無理だわな
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #喜望峰の風に乗せて  ♦ヨットで単独無寄港世界一周レースに挑んだ素人の実話。ヨットでもネクタイを締めて出発するのが英国紳士のマナーv 原題は『救い』という意味…。コリン・ファースの船乗り姿は無精ひげも控え目で麗しい(のも救い?)
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「喜望峰の風に乗せて」ヨットで世界一周なんて簡単に言うけど、そう出来るもんじゃないですよ。』https://twitter.com/yukigame/status/1085967542194040833
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『喜望峰の風に乗せて』続き。コリンファンにはほぼ出ずっぱりなので良き家庭人・英国紳士・海の男とコリンを満喫できるとも言える。特に後半にじっと最愛の妻を見つめるコリンのアップのロングショットは瞬きせず見て。切ないけど泣かせる演出無し。
    いいね

    良い
  • 21hkrtkd
    『喜望峰の風に乗せて』鑑賞。コリン・ファースが無寄港単独世界一周の航海に出たドナルド・クローハーストを演じた。無謀としか思えない出航から孤独で閉塞感のある航海で辛いが、家族と過ごした幸せな時間が合間に沢山挟まれていてホッとする。
    いいね

    良い
  • ara_shinya
    『喜望峰の風に乗せて』鑑賞。全然内容入れずに観たら…何だよこの邦題!スゲェ嫌な話じゃん……。まぁ、実話物なので全然知らないで観に行ったコッチが悪かったのかもしれないが、どういう気持ちで観るべきなのか考えているうちに終わっちゃった……
    いいね

    普通
  • Hanashi_Sagashi
    『喜望峰の風に乗せて』本当は弱いのに意地張って大見得切って、後に引けなくなって惨めな思いをして…ダメだ、このおっさん他人とは思えん…! つか男なら大なり小なり皆こういう部分抱えてるよ! あの発明品どっかでもっと印象的に出したかった。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『喜望峰の風に乗せて』劇場で鑑賞。単独無寄港世界一周に挑んだ男が陥る地獄。期待への重圧、嘘を吐き続ける罪悪感に苛まれる主人公の切実な苦悩が胸に迫る。彼に寄り添う視線は慈悲深く、彼を祭り上げるメディアへの視点は容赦なく批判的。秀作です
    いいね

    良い
  • yousan330
    『喜望峰の風に乗せて』 こんな話とは知らずに見た。切なく儚い内容でびっくり。コリン・ファースの熱演もありさらに切ない。 #eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...