TOP >作品データベース >鈴木家の嘘

鈴木家の嘘

みんなの感想/評価
「鈴木家の嘘」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    23
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,403
ポジティブ指数94
公開日
2018/11/16
配給
松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド
上映時間
133分
解説/あらすじ
あまりにも突然に訪れた長男・浩一の死。ショックのあまり記憶を失った母のため、遺された父と長女は一世一代の嘘をつく。ひきこもりだった浩一は、扉を開けて家を離れ、世界に飛び出したのだと――。
(C)©松竹ブロードキャスティング
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tondamoi
    『鈴木家の嘘』全体的にモチーフの反復の巧みさを強く感じました。
    いいね

    良い
  • tondamoi
    『鈴木家の嘘』とても良かった。家族の自殺という重いテーマを誠実に描きながら、感傷を邪魔しないバランスでコメディシーンは笑える。鈴木家皆の演技も素晴らしい。大好き。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『鈴木家の嘘』加瀬亮がやばいね。全然、カッコよくなく、死んじゃダメ!ってメッセージが伝わる。生と死の間でブレブレの鈴木家が右往左往した、滑稽で悲しくて、邦画のいいところが詰まってる鈴木家は社会の縮図。迷いに迷う家族愛に触れてみて。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『鈴木家の嘘』 笑いながら自殺を考える。長女がついた嘘が家族を救う。 辛い現実を乗り越えるのに必要なのは時間と会話 http://eiga-suki.blog.jp/archives/suzukikenouso.html
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『鈴木家の嘘』とっさに思いついた嘘から取り繕っていく様や、風俗店に行く父の姿から、コメディチックにいくのかと思ったら意外にマジやったね。大切な家族を亡くした悲しみ。それが自殺ならさらに辛い悲しみになるわな。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『鈴木家の嘘』を鑑賞。長男の死を母親に隠す嘘をつく家族。自殺されて、残されたものたちの悔恨を強烈に感じてしまう映画でした。自殺はしちゃいかんね。それでいて、ユーモアたっぷりで重くなってんくていいですね。いい映画やね。
    いいね

    良い
  • ryuzimoney
    『鈴木家の嘘』素晴らしい映画でした。鈴木家の登場人物それぞれに葛藤やストーリーが綿密に込められていて、涙が自然と出て来ました。 中でも、木竜麻生、抜群に良かったです!
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『鈴木家の嘘』息子が死んだことを母親に隠すために家族がついた優しい嘘。大森南朋のような賑やかしがいて、話はコメディっぽく軽妙に進んでいくが、終盤、家族それぞれの思いが炸裂。もう涙なくして。
    いいね

    良い
  • 1967Remedios
    『鈴木家の嘘』「死の棘」の岸部一徳さんが妻の狂気に向き合う夫だとしたら本作の幸男は長男の闇に向き合う父親。どちらも修羅場を地獄を見た果てにほんのりとした光のようなものを感じさせてくれます。「菊ギロ」に続き木竜麻生さんが抜群にいい!
    いいね

    良い
  • spau_39
    『鈴木家の嘘』1123@新宿ピカデリー
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「鈴木家の嘘」母親の心を守るためについた嘘は、ついても良い嘘だったと思います。』https://twitter.com/yukigame/status/1065670232189034496
    いいね

    良い
  • sato_henri
    『鈴木家の嘘』コメディを交えながらも喪失感や優しい嘘が生むほろ苦さがぼやけないのが良い。知ってるつもりが知らないことだらけという家族ゆえの油断しがちな距離のリアルさも含め監督の経験が活かされているのだろうなと。少し長めの尺も冗長さはあるけどこの物語にはベストに感じた。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【鈴木家の嘘】母への気遣いからついた筈の嘘が、残された家族自身の深い苦悶を次第に引き出していく。その描写は自殺の罪深さを訴え激しく揺さぶる。仕掛けられた幾つかのミスリードからの真実が、巧みに着地に食い込む辺り、唸らされた。 #映画
    いいね

    良い
  • emim20177348
    『鈴木家の嘘』自死を扱った重いテーマの中で、残された家族たちがそれぞれに受け止めていく姿が響く。
    いいね

    良い
  • Limawano55
    鈴木家の嘘・岸部一徳演じる父と加瀬亮の長男、二人のシーンには号泣した、胸の中で。人の表層しか見ていないものだとも。また登場場面が少ない人物も丁寧に描かれている。舞台挨拶では作品に惚れ込む俳優陣の気持ちに、初監督の彼への熱い応援を見た
    いいね

    良い
  • Limawano55
    鈴木家の嘘・長男の自死で始まる物語。誰にでもとはいかないけど私は観て良かった。監督自身の話でもあるということに納得。笑いもある。笑う意味もあるしその効果もある。原日出子さん素晴らしい。また木竜麻生さんという若手女優の台頭も知った。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『鈴木家の嘘』この嘘は優しい嘘だったのか、残酷な嘘だったのか。死の真相は明らかにされないが、残された家族の苦悩は伝わり、特に妹の読む手紙は響く。ただ、全体に冗長で軽い笑いも虚しく感じてしまう時もあり、まとまりは今一つ。 #eiga
    いいね

    普通
  • besi_sake
    『鈴木家の嘘』ダークな笑い演出はツボにハマり楽しく。家族を焦点にしているから個々をじっくり描いてるのだろうが冗長で散漫に感じる部分も。あの動物のエピソードも上手く機能してない感。とは言え再生テーマは好みだし、役者陣は総じて良く原さんの意外なポテンシャルや木竜さんの今後が楽しみに。
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『鈴木家の嘘』小さな家族の大事件は、それぞれの孤独や葛藤をあぶりだし、絶妙な滑稽さもリアルに、ベストキャスティングで見せてくれました。少しずつ変わっていく鈴木家の想いの根底にずっと温もりがある事が嬉しかったです☆ラスト念願の店外も
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『鈴木家の嘘』家族の一員の突然の喪失という重い題材を扱っているが、時にコミカルな笑いを交えながら、残された家族夫々がそのことに向き合い、今にも崩壊しそうなところから立ち直っていく姿をエモーショナルに描いていて心の琴線に触れます。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...