テルマ

みんなの感想/評価
「テルマ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    29
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
221
ポジティブ指数93
公開日
2018/10/20
配給
ギャガ・プラス
上映時間
116分
解説/あらすじ
ノルウェーの人里離れた田舎町で、信仰心が深く抑圧的な両親のもとに育った少女テルマ。なぜか彼女には、幼少期の記憶がない。オスロの大学に通うため一人暮らしを始めたテルマは、同級生のアンニャと初めての恋におちる。募る欲望と罪の意識に引き裂かれながらも、奔放な彼女に強く惹かれていくテルマ。だが、それは封印されたはずの“恐ろしい力”を解放するスイッチだった―。 テルマは不可解な発作に襲われるようになり、その度に周りで不気味な出来事が起こる。そんな中、アンニャが忽然と姿を消してしまう――。
(C)©PaalAudestad/Motlys
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『テルマ』鑑賞。前半のテルマの日常にある禁欲が崩れていくことで、彼女の生活自体が崩れていく一連が見事。テルマの抱えているものは想像がつくのだが、その謎を暴くような展開ではないところが見事。「ストーリーで映画を観る者は二流」という言葉を実地で示していた。
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【テルマ】愛情は常に等価交換ではない、ということの悲劇。想う気持ちが強ければ強いほど、残酷な事態に陥るのは皮肉です。歪んでしまった愛情にも敬意を払いつつ、しかしながら人生は誰のものでもないということを強烈に描く様に胸を打たれました。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    両親との外食の席でゲイのカップルを羨望するテルマ。随所に潜む“HELL…”が世俗の窮屈さを現し、彼女が持つ「キリストとサタン」により、願望はポジティブに転化。冒頭のキャンパスとは違う風景がLGBT観の世界ごと変貌を告げる。『テルマ』
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    映画『テルマ』感想。異能力者モノということで、物語としての目新しさはないんだけど、見せ方次第で新鮮さを感じさせることはできる、と思わされる作品。ラスト後の不穏さが不思議な余韻を残しますね。
    いいね

    良い
  • masaakiukulele
    『テルマ』音がかっこいい。 口から出た小鳥🦜が、アンニャだったの? 僕も先回りして、娘たちにとやかく言ってしまう。🔥燃やされちゃうかもね。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『テルマ』@ HTC有楽町♪ホラーとは違った恐ろしさみたいなのが良かった。こんな能力羨ましさしかないと思って観てたけど、最初こそ気をつけていても結局は相手の気持ちはそこには無いものになるんだろうなぁと思うと切ないな。
    いいね

    良い
  • koba84Q
    『テルマ』冒頭から鹿狩りなのに背後から娘を狙ってる父親という異様さに引き込まれる。ジャパニーズホラーなら怨念を背負った少女のドロドロ物語となるとこ、ぼくのエリみたいに北欧ホラーは極めて冷血でビューティー。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『テルマ』‪鑑賞。寒々しい景色、鳥の群れ、蛇などが不吉さを増幅する。初恋がテルマの隠された秘密を明らかにする展開に引き込まれた。抑圧から解放され、自由に生きたいというテルマの願いの行き着いた先が衝撃的だった。#eiga
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『テルマ』 サイキックホラーの体をまとってはいるが、親世代からの束縛や宗教による抑圧と、それらへの受忍限度を超えた時の暴発は、洋の東西を問わず普遍的に共感出来るテーマだと思う。そこにガチ百合要素までブチ込まれている辺りが今風。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『テルマ』美しく透明感ある映像からは怖さはあまり感じない。無自覚な自分の力の扱いに戸惑うのは若者に共通するのか。『キャリー』が引き合いに出されるが、それ以上に“あの仏映画”が脳裏をよぎる。ラストは意見が分かれそうだ。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『テルマ』ホラー映画として観ると怖さに欠けるが、そんなことよりも映像と物語が美しい。耽美的をゴシックと定義するなら、現代版のゴシックホラーだと思う。物理的な怖さではない人間的な弱さの中にある怖さは普通のホラー映画よりも怖い。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『テルマ』北欧ホラーのアートな雰囲気が好き。ハリウッドホラーによくある暗闇で驚かす的な怖さではなく、映像の美しさが鮮烈に恐ろしさを助長する。これもハリウッドでリメイクが決定って、「ぼくのエリ」みたいな無残なことにならなければいいが。
    いいね

    良い
  • A2hyro
    『テルマ』鑑賞。 観る人の解釈で変わる?観終わった直後はハッピーエンドのラブストーリー&新しい旅立ちと思ったけど、この先はどうなんだ?どうなっていくんだ?と考えたりして、もっと考えるにはには頭の引き出しが少なすぎる…悩。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『テルマ』LGBTホラーかな。『キャリー』に影響されているみたいだけど『キャリー』は予告編しか見たことがなかった。『テルマ』かなり怖いけど映像美かな。ストーリーも考えてみれば魔女映画なんだよな。父がキリスト教でそれに反抗する魔女。そして精神病院も暗示している。北欧の冷たさもいい。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『テルマ』@出町座|音楽やせん光点滅、あおりがスゴイ。「キャリー」のような他者への復讐心ではなく、自分中心な超常現象に背筋がぞわっ。あおり運転してたのに、割り込んだあげく自分が追突されて被害者ヅラするようなテルマ、胸クソで最高!
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『テルマ』もっと彼女が引き起こすサイコ的ホラー感が強いと思っていたが、なんか自分が痙攣したり自損事故なのってところから、次第に彼女の能力がわかってきたが、それ1つなのってところも。自由に操れたらそれはそれで便利なところもありそうだが
    いいね

    良い
  • 624ken
    ヒューマントラスト有楽町で『テルマ』を鑑賞。封印されていた少女の秘めた力が目を覚ます。びっくりの力ですね。静かな雰囲気のテルマが、なにを考えているかよくわからない感じでゾワゾワする。先が読めない展開と北欧の雰囲気が不安感を感じていい
    いいね

    良い
  • 138_kaz
    『テルマ』中盤までがやや退屈だったがノルウェーの寒々とした景色が時に美しく時に不穏に見えるのはなかなか。基本的なテーマは両親の抑圧からの脱却ということなんだろうけど、不可抗力とはいえ赤ん坊があんなことになれば両親がああなるのも無理はなかろうと思うとちょっとモヤモヤする。
    いいね

    普通
  • misoco00
    『テルマ』独特の雰囲気のオカルト作品だった。後半両親とガチバトルがあるのかと思ったらそうでもなくて‘力’の定義含めて謎が残ったままだった。全てをメタファーとして捉えるとわかる気もするけど現実的な目線で見るとテルマひどくないか?😇
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...