TOP >作品データベース >ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~

みんなの感想/評価
「ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    18
  • 普通
    2
  • 残念
    2
総ツイート数
34
ポジティブ指数90
公開日
2019/1/4
原題
WHITNEY
配給
ポニーキャニオン/STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
120分
解説/あらすじ
世界を熱狂させた、アメリカ・ポップシーン史上最高の歌姫ホイットニー・ヒューストン。初公開となるホームビデオや貴重なアーカイブ映像、未発表音源と共に、家族、友人、仕事仲間などの証言を紡ぎ合わせることで見えてきた彼女の真の姿とは? その知られざる素顔に鋭く、フェアに迫る傑作ドキュメンタリー。
© 2018 WH Films Ltd
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』史上最高の歌姫の素顔に迫るドキュメンタリー映画。あまりにも衝撃的な闇を抱えたスターの生涯 http://eiga-suki.blog.jp/archives/whitney.html
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~みてた。◎。Whitneyの誕生から死までをインタビューと彼女自身と同時代の映像のコラージュで構成したドキュメンタリー映画。赤裸々な話や幼少期の話が盛りだくさんだが、
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』娘もホイットニーが親戚に預けられて苦痛を味わったから始終そばに連れて出掛けたが、ホイットニーの生活が乱れに乱れているから悲劇的な。ホイットニーにはまだ歌があって救われた部分があるが、子供は人生になにも見いだせなかったのじゃないのかな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』ホイットニーは黒人であるがセレブ家庭で肌の色が薄いので逆に黒人から虐められた。グラミー賞かなブーイングとか、その反対にスーパーボールで国歌を絶唱しての喝采と、更にドラッグによるコンサートでの批判とか、いろいろ問題だらけの人生。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』ツアーに出ている間は親戚の家に預けられて、そこで性的虐待。それが原因だろうとするドラッグ依存。同性愛のスタッフと家族中心(どちらかと言えばホイットニーを喰い物にしている)のカンパニーの対立。同じくシンガーである夫との結婚生活。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』バブル時代のヒットメーカーぐらいにしか思っていなかったホイットニー・ヒューストンのドキュメンタリー。映画としてかなり面白かった。アメリカが抱える問題の総てを抱え込んで歌っているホイットニーだった。幼いときから歌手である母の英才教育。
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』KBCシネマ。W・ヒューストンのドキュメンタリー。黒人歌手として背負った期待と夢。スターとなって得た名声とお金、その代償。一人の人間が受け止めるにはあまりにも大きく、重かったのでは。キュートな笑顔の裏に隠された事実に胸が締め付けられる。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』 幼い頃から大人と同等に生きてきたような女の子 「神に選ばれた子」には全てを受けいれる術も与えられたのだろうか? ・・だとするとあまりにも哀しみだけが伝わってくる
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』名前と多少の歌も知ってはいたが、ボディガードか彼女ということさえ、死んでるのすら知らんかったが、こうして彼女の登り詰めて落ちていく様をみるとやはり凄い人だったんだと。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』人生後半の凋落ぶりはあまりに惨くてコンサートの隠し撮り映像なんて正視できない程。お金と薬の恐ろしさに戦慄・・・でも劇場の大音響で全盛期の彼女の歌声を聴けるだけでも価値ある映画だと思います。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』とにかく彼女の人生が不幸過ぎて悲しくなってしまった。まるで歌の才能と引き換えに人生を犠牲にしたかの様だ。せめてこの世で不幸を使い果たしたであろう事を祈る。来世では幸せになってねホイットニー
    いいね

    残念
  • pharmacy_toe
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』世界中から愛された歌姫が抱えていた闇が、あまりにも深すぎて衝撃的だった。ドラッグ依存、DV、幼児虐待、育児放棄など、社会問題オンパレードなこの映画がホイットニーの生涯だとは思いたくなかった
    いいね

    良い
  • trustpine
    ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー、観ました。圧倒的な歌唱力のホイットニー・ヒューストン、48歳という若さで不慮の死を遂げた彼女の真の姿を、貴重な映像や音源、関係者の証言から描いたドキュメンタリー。ボビー・ブラウンだけじゃなかったんですね。とにかく歌声は永遠です。
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー」天使を呼ぶ声を持つ女性は、もういないんですね。』https://twitter.com/yukigame/status/1082329496324169728
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』 彼女の栄光と転落の過程を、映像資料と関係者のインタビューで綴ったドキュメンタリー。頂点に立った者の孤独を分かち合える友達は、マイケル・ジャクソンしかいなかったという話が印象深い。
    いいね

    普通
  • kmrks
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』(Whitney)鑑賞。005 歌声の素晴らしさは記憶通り。ゴシップの後追いなのか真実に迫りたいのか判然としない部分もあるけれど歌は価値あり。 #tohomonth #eiga
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー】アフリカ系アーティストが白人社会で大成功する為にはある程度‘白く’順化せねばならず、それが行き過ぎると両側から責められる…という有りがちな状況。家族も含め幼少から受けていた心の傷を思うと陽気に振る舞う彼女の姿がとても痛々しい。 #映画
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』@ TOHO西宮OS観。彼女の人生頂点だった『ボディーガード』が大好きでもっとエンタメ風に唄中心の作品と期待したが…只のドキュメント作品。彼女を創り上げたのはその才能と異質な環境と周りの「商売根性」下りる勇気があれば…させないか?辛い…
    いいね

    残念
  • tomomori34
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』ボディーガードで人気最高潮だった。彼女の人生を親族、友人が語る。ドラッグについても重い口を開いて。彼女の歌の素晴らしく光輝く印象とあまりにかけ離れた実像。神様は全てはくれないのかも。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『ホイットニー オールウェイズ・ラヴ・ユー』TOHO日比谷。48歳で死去した歌姫のドキュメンタリー。NETFLIX 版より中立的だが余計にヘヴィだった。大成功の光と影。ファミリービジネスの闇と転落。元夫ボビー・ブラウンの嫉妬心とドラッグ漬けの晩年。金に群がる肉親や取巻きが酷過ぎる
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...