TOP >作品データベース >ビューティフル・デイ

ビューティフル・デイ

みんなの感想/評価
「ビューティフル・デイ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    41
  • 普通
    7
  • 残念
    2
総ツイート数
1,533
ポジティブ指数89
公開日
2018/6/1
原題
You Were Never Really Here
配給
クロックワークス
上映時間
90分
解説/あらすじ
「ザ・マスター」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」などの実力派俳優ホアキン・フェニックスと「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー監督がタッグを組み、第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞...
Copyright (C) Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • akafundosi
    『ビューティフル・デイ』@ 塚口サンサン劇場観!不穏で鮮烈で繊細で剛胆な画の羅列…「何が起こってるのか分からない…」逝く着く先は。多く語らず。凄惨な画に流れるキュートな音楽。監視カメラの切り替えで映される暴力の描写。水葬の美しさ!「彼女」は目醒めた!弐言で締める結末題名!傑作!
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『ビューティフル・デイ』素晴らしい作品。台詞少なく不穏な音楽で緊張感を煽られ美しい印象的なカットが多い。PTSDを患った元軍人の殺し屋が少女を救うという話だが主人公の精神がぼろぼろになっていくのが苦しい。ラストの安堵感がなんとも。
    いいね

    良い
  • overmanendwar
    『ビューティフル・デイ』鏡の一人演技、階段から狭い通路だったりプロットだけでなく細部もタクシードライバーっぽかったり。主張しまくる音楽は凶器染みた精神性の現れだと思うけど犯行とか決定的な瞬間は無音になりまるで死神が来たかのようだった
    いいね

    良い
  • tatshead7
    【ビューティフル・デイ】暴力によりこの世から居場所を奪われた、亡者のような人々が現世に留まり続ける術もまた暴力なのは強烈な皮肉。欺瞞に満ちた腐った世界では、晴れやかな一瞬でさえ虚ろで空虚。真紅の血だけが確かにその手を染めるのだ。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『ビューティフル・デイ』心に傷を負った殺し屋が彼女を助けるつもりで自分を助けるというか助けてほしい。それが彼女の役割やね。さて結局、政治家たちが悪いのかそれとも彼はやっぱり悪いのか。それが美しい日になったのか
    いいね

    良い
  • no_emedia
    失なうべきものを捜すかのように生きていても この手から失なう怯えは止められない もう何も失なうものはないのか? 自らを傷つけ逝こうとする姿が凄まじい 二人の視線が交差することはない 故に美しい 『ビューティフル・デイ』
    いいね

    良い
  • yudutarou
    『ビューティフル・デイ』美と暴力の緊張感漂う映像、登場人物の奥行きを単純なプロットに凝縮した濃密さ。最初はやり過ぎと感じられたジョニーさんの暴力的な音響も相応しく、しかも映画ならではの余白も湛えてた。ホアキンと女の子もキュートで最高
    いいね

    良い
  • FFFFigaguri
    『ビューティフル・デイ』表現し難い不気味さで送る終わってる男の物語を描いた怪作。全編通して不穏な空気が漂い下手なホラーより恐ろしくショッキングなシーンがの連続する今作はホアキン・フェニックスの演技によって魅力が増していた。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『ビューティフル・デイ』鑑賞。狂気の男の少女救出。どうしてもタクシードライバーが浮かぶしジャンル映画っぽい面白さがあるが、情報は極端に少なく妄想込みのアートな演出。決まる快感ともどかしさが交互に。J・フェニックスの容貌とJ・グリーンウッドのサウンドが過剰なくらいの存在感だった。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『ビューティフル・デイ』@ T・ジョイ京都観!「背を伸ばして真っ直ぐ立て!猫背は女々しい!」「何が起こっているのか解らない…」見せず、語らず、端的な描写が、結果だけを観せて観賞者の想像力を掻き立て魅せて語り創造させる。不音が不穏を呼び反響、低音が唸り狂う。凄惨はやがて快晴へ。秀!
    いいね

    良い
  • lcoo_l
    『ビューティフル・デイ』 観終わったあともずっと気になる映画。 音の使い方が特徴的。前の場面の音が次の場面に切り替わってもしばらく鳴り続ける。それがラストの余韻ともマッチしてて良い。 過去は今は続き、連鎖は簡単には断ち切れたりしない。でも、今日は良い日だ。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『ビューティフル・デイ』現実と幻想が入りまじり時間軸も交錯し、徹底的に台詞を排除した演出も観客に思考を強要する。叩きつける強烈なスコアはもう一人の登場人物と言って差し支えないのではないか。ホアキン圧巻!美少女ヒロインに惹かれる。
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    映画『ビューティフル・デイ』感想。ノイジーな楽曲や切れのあり過ぎる演出など、かなり尖った作品。必要以上に説明されない生い立ちの主人公、ここに説得力を持たせるホアキンフェニックスは流石でしたね。
    いいね

    良い
  • a19660819
    #ビューティフルデイ』って、全然ビューティフルじゃなく、クソな世界!!賞取り関係無くもカンヌで脚本賞&男優賞の #ホアキンフェニックス の演技観る価値大✨初日5/27観たが台詞が激少なく、正に演技の賜物!!あの衝撃💥観て損は無い
    いいね

    良い
  • snake954
    『ビューティフル・デイ』みる。
    いいね

    良い
  • nogik_desu
    『ビューティフル・デイ』L・ラムジー監督のスタイリッシュで前衛的な作風は誰も真似できない。一歩間違えれば意味不明になるとこを巧みにコントロールし、観客の感性をこれでもかと揺さぶる。台詞でなく雄弁な肉体で語るフェニックスの怪演も見所。
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『ビューティフル・デイ』レオンを思い出したけど、もっとグロかった。何より現代音楽風なBGMが重く映画にマッチしていた。ってレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドか!ともあれ、先日チケット購入したのに観られなかったリベンジ成功!
    いいね

    良い
  • adabana_x_x
    『ビューティフル・デイ』@ヒューマントラストシネマ渋谷 トラウマ持ちで苦悩する殺し屋を演じるホアキンさんが素晴らしい。 主人公にリンクして、白昼夢を見せられている様な作品なので原題「You Were Never Really Here」はとてもしっくりくる。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『ビューティフル・デイ』来た来た、なんか危ないものを観ている系。重低音がガンガンくるクールな音楽が緊張感を煽りつつもかっこいい。隙あれば死のうとする危なっかしさと人を助ける優しさとシェイクが好きなお茶目さを持つ主人公が強烈でした。
    いいね

    良い
  • trustpine
    ビューティフル・デイ、観ました。年老いた母と一緒に暮らしている元軍人の殺し屋が行方不明になった少女を救い出すお話。サスペンス・アクションと思いきや切なくて、リン・ラムジーによるほとんど台詞のない脚本とジョニー・グリーンウッドの音楽がいい。それにホアキン・フェニックスが素晴らしい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...