TOP >作品データベース >生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。

みんなの感想/評価
「生きてるだけで、愛。」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    34
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
1,080
ポジティブ指数96
公開日
2018/11/9
配給
クロックワークス
上映時間
109分
解説/あらすじ
生きてるだけで、ほんと疲れる。鬱が招く過眠症のせいで引きこもり状態の寧子と、出版社でゴシップ記事の執筆に明け暮れながら寧子との同棲を続けている津奈木。そこへ津奈木の元カノが現れたことから、寧子は外の世界と関わらざるを得なくなり、2人の関係にも変化が訪れるが…。
(C)ⓒ 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yuezhuangyuan
    『生きてるだけで、愛。』#movie #eiga 本谷有希子原作というので気になり、菅田将暉だから外れはなかろうと観てみて、初めて知った趣里に圧倒された。仲里依紗の目もやばい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『生きてるだけで、愛。』出てきた瞬間誰だか判らなかった仲里依紗の芝居が凄まじかった。上映中に地震が起きたほどだし。趣里さんの演技も良かったのだけれど、実際に自分のことで泣く人は違います。しゃくるのであんなに聞き取れません。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『生きてるだけで、愛。』惨めで悲しくて寂しくて疲れてって負のスパイラルで焦って脳はそれを維持しようとして、どう扱われても怖くって。変われるきっかけと自分のために泣く姿を映画の中でだけど見れたのは良かった。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『生きてるだけで、愛。』空気とかノリとかルールとか誰得の空っぽな空気ばかりを世間は大事にしますもんね。その癖気を配れない。そうなると薄っぺらに生きてる奴が得してるように思えて余計惨めになる。自分に信用がなくなる。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『生きてるだけで、愛。』すごく身につまされる、痛い。あいつの行動を半分以上やってるし。わかる。真面目さと寂しさを拗らせてるんだよね。謙虚が過ぎて傲慢なの。ネット時代で人間の嫌な所ばかり見えるようになったし。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『生きてるだけで、愛。』鬱や貧困に関する映画はチェックしていかないと思っていました。この映画は現状では無人島に持っていく100本リスト入り確定です。あと関内の横浜シネマジャックアンドベティで観たのもいい体験。行くときあの橋通ったし。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『生きてるだけで、愛。』鬱時期の寧子に対する恋人とカフェ店主夫婦、二つの関係性が対照的に描かれて、本谷作品は、本当に意地悪だな〜と賞賛します。衣装・メイク・音楽・背景が優れ、身体表現者としての趣里が、生きてるだけで哀しくて美しい。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    今年1本目『生きてるだけで、愛。』(@Mitte_10)。「あたしはあたしとは一生別れられない」という言葉が刺さる。寧子のようでなくとも、誰もが少なからず自意識や自信のなさと折り合いをつけながら生きていると思う。趣里さんの熱演光る。
    いいね

    良い
  • ma24ta
    #映画 『生きてるだけで、愛。』。本谷有希子作品。原作よりいい。趣里の演技。他の役者陣もあの役を演じたかったろうな。本谷先生、舞台化してください。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『生きてるだけで、愛。』鬱病からくる過眠症のため怠惰な生活をしているのだが、病んでいるのは彼女だけはなく、この社会に従属しなければならない者はみな病んでいる。そもそも人間が病んでいる動物なんだ。だから原初のルソーがいう野生人みたいな突然走る女が魅力的なのかもしれない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『生きてるだけで、愛。』『ベティー・ブルー』とか『ナジャ』とか剥き出しの野生人的な狂気の女とのラブストーリーなんだが、従来だったら男の側が理解者で精神分析的な作家としての観察記になるのだが、語り手が女性視点で自虐的な語りが喜劇性を含んで面白かった。それでも純愛映画だった。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『生きてるだけで、愛。』「何このダメ人間…」「甘いバイト先だな〜」と思いきや、自分を上手くコントロール出来ない事への絶望がじわじわと伝わってくる。 ラストは易い解決なんか絶対くれないとは思ったけど「青い」「甘い」着地に少しもやもや…
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『生きてるだけで、愛。』 エキセントリックな主人公を引き立てるよう、菅田将暉が抑えた演技で見事にサポート。脇も田中哲司、西田尚美、仲里依紗、松重豊と実力派がズラリと揃い、確固とした作品世界を終始キープしていて目が離せない。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『生きてるだけで、愛。』 メンタルヤバめ女子を趣里が熱演! 最初は1ミリも感情移入出来なかった彼女を、映画終盤には応援している自分がいた。共演の石橋静河もそうだが、実力派の二世女優が続々と登場してきて、面白くなってきたなと思う。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『生きてるだけで、愛。』数えたカットは420。主人公を演じた趣里がちゃんと不格好で嫌な奴で、ハイになったときはとんでもない奇行に走り、肉体も感情もフルに画に収めていた。菅田将暉もふるわないライターになっていたし、役者陣が今作を支えていた。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『生きてるだけで、愛。』鑑賞。引きこもりの主人公は必死でバランスを取ろうとしている。その様子は本人も辛いし、周りも辛い。それはカフェで働くようになる後半になっても続く。一方恋人も嫌な環境で働いていてどこを振り向いても辛いばかり。痛々しくて見ていられないのだが、観てよかった。
    いいね

    良い
  • 1967Remedios
    『生きてるだけで、愛。』#趣里 さんを初めて見たのは、根本宗子さんの作品。舞台を軽やかに踊っていた趣里さんが本作で演じた布団から出られない重い寧子のリアルと全てを脱ぎ捨て疾走し屋上にたどり着いた寧子が見せてくれた希望に心震えました。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『生きてるだけで、愛。』趣里の圧倒的存在感、演技が素晴らしい!鬱の姿、本当なのかと思う位。菅田君は抑えめの演技。でも爆発した時の姿が凄い!元彼女役仲さんが趣里と正反対役で。この作品、趣里さんの代表作になったのでは!インパクト大!
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『生きてるだけで、愛。』寧子の叫びが、ただただやりきれず、胸が詰まる。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『生きてるだけで、愛。』@新宿ピカデリー♪当たり散らされるよりも本音でぶつかってこいと迫られる方が苦しくなってしまう。理解出来ることなんて無いし、ましてや共感なんて皆無だけど、それを差し引いてもこの映画が寧子に優し過ぎに感じた…。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...