TOP >作品データベース >危険な関係

危険な関係

みんなの感想/評価
危険な関係
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
4
ポジティブ指数100
公開日
1961/5/1
原題
Les liaisons dangereuses 1960
配給
セテラ・インターナショナル
上映時間
110分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • bintang1999
    『危険な関係』お互いの情事を報告し合うプレイボーイ外交官とその対等な妻。他人を脇役に巻き込む危険な火遊びに興じるのだが…。ラストは驚愕!払った代償は大きいけど、流れるジャズとジャンヌ・モローのアップがカッコいいラストに痺れた。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『危険な関係』R.バジェムが描く退廃美。時代の先端を行くような夫婦の関係が最後には・・というお話。とにかく主人公2人の美しさと存在感がすごい。特にG.フィリップ!A.バジェムとのシーンは特に!今生きてたらどんな名優になってただろう。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『危険な関係』だが違った。ラストでのどんでん返しの悪女ぶりを発揮するジャンヌ。モロー。夫は妻の手のひらで踊らされたに過ぎなかった。でもこういう女性は理解出来ない。なんだろう。ミステリー作家で夫の行動を楽しんでいたのだろうか?シナリオの結末は私が付けると。火遊びの結末のジャンヌは、
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『危険な関係』ジェラール・フィリップ演じるプレイボーイな夫と自由な恋愛に理解を示すジャンヌ・モロー演じる妻という関係なのだが、ジェラール・フィリップのプレイボーイぶりに対してジャンヌ・モローは大人しい。魅力としてはジェラールに堕ちていく外交官の妻のアネット・バディムがいいのだ。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    1768movies / tweets

    follow us