TOP >作品データベース >トム・オブ・フィンランド

トム・オブ・フィンランド

みんなの感想/評価
「トム・オブ・フィンランド」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    6
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
30
ポジティブ指数100
公開日
2019/8/2
原題
Tom of Finland
配給
マジックアワー
上映時間
116分
解説/あらすじ
まだ同性愛が厳しく罰せられた第二次世界大戦後のフィンランドを舞台に、身内にも隠れて自らの本能的な欲望をドローイングとして表現し続けていたトウコ・ラークソネンが、本名から海外でも覚えやすい「トム」と名乗り、栄光を手にするまでの波乱に満ちた半生を描いている。数多のアーティストたちに影響を与えたトム・オブ・フィンランド。LGBTに対しての軽蔑や無理解と闘った芸術家が、何十年もの苦難の末につかみ取った愛と栄光の物語。
© Helsinki-filmi Oy, 2017
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kmrks
    『トム・オブ・フィンランド』(Tom of Finland)鑑賞。146 何年ぶりかで再度鑑賞。見落としてた細部に気づいて更にファンに。顔ハメパネルはトライできなくて残念。 #eiga
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『トム・オブ・フィンランド』レイザーラモンHGがブレイクするキッカケになったハードゲイファッションを確率したフィンランドのイラストレーター、トウコ・ラークソネンの自伝映画。興味深い内容だったが、あのファッションに興味がないと辛いw
    いいね

    普通
  • usako_usagiclub
    『トム・オブ・フィンランド』同性愛が違法だったフィンランド。当時の取り締まりの厳しさや、同性愛者であるために地位を失う人々の描写からも主人公の葛藤が伝わってきた。表現こそがありのままの彼の生きた証、そしてそれが多くの人々の心を支えた
    いいね

    良い
  • garancear
    『トム・オブ・フィンランド』予備知識なかったが、ゲイ→マッチョヒゲ革ジャンカウボーイ的なアイコンはこのフィンランド人の絵が元になっていたのか。淡々と長くてその事実以外の部分ではあまり面白がれなかったのだが。 #映画
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『トム・オブ・フィンランド』同性愛が罪だった時代と国、根源的な幸せを抑圧される中で鉛筆1本で起こす革命。一体どれだけのセクシャルマイノリティーを笑顔にし、その生き方を肯定してきたのか。トウコのアートに宿る純粋な愛という欲求が美しい。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『トム・オブ・フィンランド』 2019年8月2日公開。 #備忘 #eiga
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【トム・オブ・フィンランド】TNLF。同性愛が犯罪となる国と時代、主人公トウコは、人の目を盗んでの秘め事ゆえに余計にゲイのセクシャル・アート製作へと燃えていく。戦場を生き抜いた彼だからこその覚悟が静かに強く伝わってきた。 #映画
    いいね

    良い
  • kmrks
    『トム・オブ・フィンランド』(Tom of Finland)鑑賞。 013 ビジュアルの説得力。「美化している」との解説もあるものの美しい映像。時代背景含めて見て良かった一本。 #eiga
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • TamakinTheCat
    映画「トム・オブ・フィンランド」観了。ゲイ・カルチャーの一端を鉛筆一本で作り上げたトウコさんの半生。馴染みあるイメージだけれど、その源流に触れられて興味深かった。メイク&ファッションで時代の流れが秀逸に演出され、文化が醸成していく高揚感。アートが人を繋ぎ幸福を生む姿に感涙。最高!
    いいね

    良い
  • asapu918
    『トム・オブ・フィンランド』試写。名前は知らなくとも彼の作品は誰でも見たことがあろう。マッチョな肉体にバイカーファッションという強烈なイメージが如何にして完成し、その後如何に多くのアーティストに影響を与えたか。環境、時代、偏見や差別、エイズの脅威など非常に興味深い内容。面白い。
    いいね

    良い
  • chthono
    「ある少年の告白」、「トム・オブ・フィンランド」に続いて今日は「Girl/ガール」を見てきましたが、「人の心」がない重度のアスペルガーに映画鑑賞は不向きだと改めてわかりました。
    いいね
  • FinEmbTokyo
    もい!今公開中の『トム・オブ・フィンランド』。監督のドメ・カルコスキさんは、『禁じられたフルーツ』(2008)、『ラップランド・オデッセイ』(2010)の監督で、フィンランド映画祭に来日したこともあるよ。見た人いるかな?明るくて人… https://t.co/d4unZVpXYp
    いいね
  • JKiritani
    「トム・オブ・フィンランド」とフィンランドのサウナでの人間ドラマを描いた映画の二本が観たい!けど最近いつのまにか休日が終わっている!フィンランド映画見たい!
    いいね
  • shimamuramasari
    「トム・オブ・フィンランド」:ゲイカルチャーに大きな影響を与えた画家の伝記映画。この人の絵をはじめて観たのは、なんかのレコードジャケ。たぶんディスコ系。よかった場面は、戦争、性的指向による差別、妹との関係…それらに悶々としたところ… https://t.co/mHc4JOnFsT
    いいね
  • meretseger35
    今日は渋谷で映画「トム・オブ・フィンランド」を見てきました。R-18映画ということですが、内容は真面目なものでした。扱ってる題材がゲイ・アートの作者の伝記なので、彼の作品の映像が映ることが、今の日本の映倫の基準ではだめなのだろうけど、この映画からは絵を描くことの真摯さを感じました
    いいね
  • meretseger35
    同性愛への抑圧と闘った姿描く映画「トム・オブ・フィンランド」 配給会社がこだわった「修正なしでの公開」 - 毎日新聞 https://t.co/t83vZjl7TB 今日、この映画を見てきたけど、猥褻な映画ではなかったですよ……
    いいね
  • underground4f
    「トム・オブ・フィンランド」観てきた。ラウリ ・ティルカネンが出ているから、新幹線乗って観に行った。いやしかし、すっごく良い映画だった。 劇的に描こうとすれば、いくらでもできるのかもしれないけど、そうじゃないから心に染みる。
    いいね
  • dunananana
    「トムオブフィンランド」 生まれた時代や国に自分の生き方を見出そうとひたすらに描き続けた男性の生涯を見た映画でした 自分の信じている物曲げてはいけない信念が腹の底で沸々とした https://t.co/ayj6OPaRi2
    いいね
  • donburi_tabeyou
    『トムオブフィンランド 』って映画を観ました。描かずにいられなかった作品がどれだけたくさんの世間に嫌われようと、知らず知らずのうちに別の誰かを幸せにしたし、その幸福を与えられた誰かの幸福によって 作家が幸福を与えられ それが力になっていく様があまりにも尊くてめちゃくちゃ泣きました
    いいね
  • ivnin
    「トム・オブ・フィンランド」 https://t.co/0uYohPDS5L ホモ漫画家が主人公の映画めっちゃ見たい
    いいね