TOP >作品データベース >ここは退屈迎えに来て

ここは退屈迎えに来て

みんなの感想/評価
「ここは退屈迎えに来て」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
67%
  • 良い
    13
  • 普通
    4
  • 残念
    2
総ツイート数
2,353
ポジティブ指数73
公開日
2018/10/19
配給
KADOKAWA
上映時間
98分
解説/あらすじ
何者かになりたくて東京で就職したものの、10年経って何となく地元に戻った27歳の「私」。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌で記事を書いているけれど、親からはフリーター同然の扱いで、何だか冴えない日々。高校時代に仲の良かった友だちと久々に会った勢いで「とにかく格好良くって、背が高くって、サッカー部のエースで、不良とも適度に仲がいい」憧れの椎名くんに連絡し、みんなで会いに行くことに。道中「私」の中に椎名くんとの高校時代の忘れられない思い出が蘇る――。元彼「椎名」を忘れられない、東京に憧れと怖さを持ちながら地元を出ないまま暮らす「あたし」。椎名がいなくなった途端に彼氏面してくる、椎名の取り巻きの中でも特に冴えない男と、断る方が面倒くさいから適当に遊んでいるけれど、心は彼といたときの青春の輝かしい記憶にいまもとらわれている――。ここではないどこか、東京には「あるはずの」、自らの退屈を埋めてくれる何かを「椎名くん」に追い求めたその先には?
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
    まだ、レビューが投稿されていません

    この映画に関するTwitter上の反応

  • reptilicus1
    『ここは退屈迎えに来て』観る。駄作『ナミヤ雑貨店の奇跡』と同じ監督とは思えぬほど野心的な演出がいい。 ただ、それが中盤以降、息切れ気味なので惜しい。 ラブホを出て夜明けの陸橋を一人歩く門脇麦には、もっと泣けたはずなんだけどな…
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「ここは退屈迎えに来て」構成がとても解かり難いので、あらすじを読んで行った方が良いです。』 #ここは退屈迎えに来て #邦画 https://t.co/x1tj9CYwZg
    いいね

    普通
  • Tkhsh65
    『ここは退屈迎えに来て』観た。ようは「桐島〜」がやりたいんだな。それは伝わって来た。ただ悲惨な位演出が追い付いて無い。話は面白かったから原作は面白いんだろう。その面白さで観てられるけど、所々酷い部分が有るんだよな。。
    いいね

    残念
  • asapu918
    『ここは退屈迎えに来て』試写。山内マリコの原作を映画化。地方で暮らす若い女性たちのノスタルジー。小さなエピソードの連なりで軸になる大きなドラマはないが、誰もが経験したはずの甘酸っぱい描写が所々にある。我々世代にはもはや遠い過去だが、10年前に高校生だった世代には共感度が高そう。
    いいね

    良い
  • KomezoY
    山内マリコさんの原作「ここは退屈迎えに来て」大好きな廣木隆一監督作品。最近気になる門脇麦さん、橋本愛さん、みんなよかった面白かった。何者かになるってどういうことかな。 #シネプラザサントムーン https://t.co/aqeGduqgRs
    いいね
  • zoosh1m1
    「ここは退屈迎えに来て」って映画、ノーマークだったけどおもしろかった。
    いいね
  • 7203
    『ここは退屈迎えに来て』の映画版、ちょいちょい思い出すのでけっこう好きなんだと思う。いかんせん、キモの仕掛けがダダ滑りしてるのがもったいない映画なんだけど、うんざりしたところにやたらかっこいいラストシーンが来るというあたりも嫌いになれない理由だったりする。
    いいね
  • mani_on_the_run
    ここは退屈迎えに来て、面白かったしすごく好きなタイプの映画だった 見た事ない門脇麦の演技
    いいね
  • King_shinya
    「ここは退屈、迎えに来て」も「音量上げろタコ!何歌ってるか全然わかんねぇんだよ!!」もどっちも1人映画で観ました。 どっちもそれなりに考えさせられる部分があって、私的にはすごく満足です、橋本愛ちゃんと吉岡里帆ちゃんが可愛かった...🤔
    いいね
  • mippi626
    ここは退屈迎えに来て、やっと観に行けた。原作読んでイメージ的に暗い重い話になるのかと思ってたけど、観終わったら不思議な爽快感。要所要所にハッとする瞬間があって、おもしろかったなあ。個人的にこの歳で観てよかったと思う映画でした。
    いいね
  • azumi_piano
    『ここは退屈迎えに来て』 東京の片隅のカフェでもう一度読もうと思います。はじめは、ケルンのカフェで読んで号泣したんだった。 福岡で生まれて、千葉で育ち、ケルンが一番長く居た場所だけど、私はいつだってここではないどこかを探していたように思う。 今だってあんな目をして空を仰いでいる。
    いいね
  • orient_kinako
    映画の感想 「ここは退屈迎えに来て」 椎名くんと言う男の子を中心に周りの人物を描いている作品。桐島部活辞めるってよに近い気がした。 誰も彼もがコンプレックスを持ち、報われない。そんな中で歌うフジファブリックの「茜色の夕日」。 切なさが詰まった作品。 #東の感想
    いいね
  • ma_m_a
    「ここは退屈迎えに来て」すごく退屈な映画だったけど、この退屈さが映画にとってとても重要な要素になってる。人にお勧め!と言えるような派手な面白さはないが好きな作品だった。地元がロケ地らしいって理由だけで見たら意外と面白かったって感じ…。でも本当にすっっごい退屈だし時系列ガンガン入れ
    いいね
  • kazh9
    「ここは退屈迎えに来て」成熟と無縁の映画作家廣木隆一を僕は好きになれないが、これも今年の邦画秀作の1本とも言えるのか。画的には特に感心するところはない。一応橋本愛主演だが、門脇麦・渡辺大知の方が見せ場あり。橋本の友人役の女優にもいい見せ場があった。まあこういうセンチメントは、―
    いいね
  • hi_ji_ki
    ここは退屈迎えに来て、観了。みんなが歌う茜色の夕日が素敵だった✨渡辺大知くんがやっぱ歌手だし上手いね、麦ちゃんの声も好きだ👍DATSも曲が使われててびびった😁
    いいね
  • ayunatyan
    「ここは退屈迎えに来て」見たけど誰かが本当に手に入れたくても手に出来ないものを、いとも簡単に捕まえてしまう人間がいるということ。自分はどこにいっても何者になれないと再確認できた。あれがもう少し心に響いたら死ぬとこだった
    いいね
  • TAKAYABUSAKI
    『ここは退屈迎えに来て』鑑賞。自嘲気味でどこか行き詰まり感を感じる主人公・私を演ずる橋本愛が山内マリコ作品からそのまま飛び出て来たようなハマり具合。山内マリコ原作と廣木監督の青春演出の食い合わせが抜群。『サイタマノラッパー』の系譜にあるロードサイド系青春映画の傑作。
    いいね
  • na5a
    今週みたギャングース、野球部員、演劇の舞台に立つ!、ここは退屈迎えに来て、どれもよかったなー。すてきな感想は言えないけどひとに観て!ってすすめたいのでどれもおもしろかったんだと思う😊
    いいね
  • umbilical_kzyk
    ここは退屈迎えに来て、やばかった…。なんか、色々どんぴしゃで、いちいち刺さった。エモい…笑 未だに東京、というより都会に対する憧れはめちゃくちゃあるけど、同じくらいに私は、車で走るこの田舎道だって好きなんだなって再認識してしまった…。
    いいね
  • bamboo9t
    ここは退屈、迎えに来て。そうね、退屈すぎてエンディングが迎えに来てくれて助かったわ。
    いいね
    もっと見る Loading...