TOP >作品データベース >ワンダー 君は太陽

ワンダー 君は太陽

みんなの感想/評価
「ワンダー 君は太陽」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    124
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
7,892
ポジティブ指数96
公開日
2018/6/15
原題
Wonder
配給
キノフィルムズ
上映時間
113分
解説/あらすじ
全世界で800万部以上を売り上げたR・J・パラシオのベストセラー小説「ワンダー」を、「ウォールフラワー」のスティーブン・チョボウスキー監督・脚本で映画化したヒューマンドラマ。ごく普通の10歳の少...
(C)2017 Lions Gate Films Inc. and Participant Media, LLC and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • birdmtbird
    『ワンダー 君は太陽』オギーは10歳、普通の子じゃない。普通ってなんだろう?やさしさの半分は勇気でできている。ベタだけど感動するhttps://ameblo.jp/bird210bird/entry-12395146875.html
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『ワンダー 君は太陽』 人と違っていてもいい。人をいじめる愚かさに立ち向かう勇気。 ベストセラー児童文学の映画化 http://eiga-suki.blog.jp/archives/wonder.html
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『ワンダー 君は太陽』 ▼7/29/18鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『ワンダー 君は太陽』 どうせお涙頂戴モノだろうとナメてて正直スマンカッタ。主人公オギー少年だけでなく、周りの人々も一個の個性として丁寧に描くことで、重層的で見応えのある人間讃歌のドラマになっている。
    いいね

    良い
  • mooovie
    『ワンダー 君は太陽』を鑑賞。劇場公開間に合ってよかった!これは必見だ。違うキャラ視点で語られるような構造もいやらしくなく、心地よい。人の心ってのぞけないし、何を思っているのか分からないし、それで誤解し離れたり戻ったり、これが人間なんだよなぁ。人の心の優しさが伝わってくる作品。
    いいね

    良い
  • koba84Q
    『ワンダー 君は太陽』唐突なテーマにあざとさも感じてたが、周囲含め丹念な人物描写にどっぷり。逆境は自らにあり、見方を変えるのも自分。抑えた演技のジュリアと近年この手の父役にすんなりハマるオーウェン。ただ理解しえない人排除は気になる
    いいね

    良い
  • Shimichin
    『ワンダー 君は太陽』良い映画だろうなぁ~?!って思ってたけど、間違いなく良い映画だったぁ~!!主人公の成長物語だけで無く、その周囲の人達の苦悩や葛藤も描いているので、大人でも子供でも全方位的に楽しめる感動作でした。まぁ~泣いたっ!
    いいね

    良い
  • DoughnutsCinema
    『ワンダー 君は太陽』いい映画だった🙏✨特別な顔を持った主人公だけでなく、その周りの普通の人々も等しく「コミュニケーション」で苦しんでいる、という描写がただの感動ポルノとは一線を画してる感じ。ジェイコブくんは天才。オススメ度4/5
    いいね

    良い
  • Warbird215
    『ワンダー 君は太陽』家族愛、友情、孤独、等を登場人物別に上手く構成して見やすく且つ泣ける良作!ジュリアロバーツの嬉し涙シーンは心がジーンとする。子供から大人まで多くの人に見て欲しい映画です!ベスト20入り決定!
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ワンダー 君は太陽』数えたカットは1488。序盤、家族の愛が伝わってくる見送りのシーンで既に温かくてうるっときたのだが、それぞれの人物の内面が描かれるシーンも胸を打つし、ラストシーンにはそれらが全て投合されていて、感泣。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ワンダー 君は太陽』鑑賞。ヘルメットをかぶった子の画以外に何も知らない状態で劇場へ。そういう話かと息を飲んだ。すばらしいのは、少年だけの物語に留まらず、周りの少年少女たちにも主人公としているところ。作品のメッセージは、最後のシーンにまで貫かれている。久しぶりに映画で泣いた。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ワンダー 君は太陽』ただいじめっ子は最後までいじめっ子のままでモンスターペアレントの登場でやっぱそういう感じになってしまった。チューバッカが出てきて「スター・ウォーズ」ファンには嬉しいかも。設定が「スター・ウォーズ」好きの少年だから。ファンタジー要素が強い。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ワンダー 君は太陽』泣ける子供映画です。先天性障害で「エレファントマン」のような顔だけどそこまでは残酷でもなかった。家族がいいといういか裕福だった。そこが恵まれている(売られたりはしない)。ドラマもオギーが可哀想という映画ではなく、姉や友達にも焦点を当ててバランスがいい。
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『ワンダー 君は太陽』主人公オギーだけに焦点を当てずに、家族や友人から見たオギーの視点や、各々が抱える問題なども取り入れられていたのが良かった。いわゆる群像劇。序盤から涙ポロポロ出てきましたよ。観てよかったって思える素晴らしき作品。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ワンダー 君は太陽』★★★★☆モノローグの多い映画は基本好きではないのだが、他視点にすることで回避しているし、セリフも気が利いていて厭な気がしない。
    いいね

    良い
  • yuzutsuki
    『ワンダー 君は太陽』優しく、しなやかに強い物語。群像劇だけどそれぞれのキャラにちゃんとスポットがあててあるから話のバランスも◎。どうしても人は見た目の印象から入ってしまうけど、それからを関係を続けて行けるかは、どれだけ相手のことを見れるかだね。ジェイコブくん、やっぱいいなぁ
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    『ワンダー 君は太陽』感想。予告の雰囲気から、もっと泣かせに来るのかと思ったら全くそんなことはなく、周りの人たちの様々な視点も盛り込まれている良作だった。キャストは皆素晴らしいけど、いじめっ子君の行く末がちょっと辛い。彼の両親の悪気のない醜悪さが一番印象に残ってしまった。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ワンダー 君は太陽』劇場で鑑賞。顔に障害を抱える少年の多彩な一年。冗談も言えば悪態もつく、極々普通の少年の物語から、周囲の人々のドラマにも目を向け丹念に語る多層性に唸らされた。露骨なお涙頂戴を避ける、演出の上品な抑制にも感心。良作
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『ワンダー 君は太陽』ブリグズビーベアに続いて観たこちらも愛が溢れてた。特別な兄弟を持った片や妹、片や姉の戸惑いも共通するし、友情を育む友人や仲間がいる点も。しかもマーク・ハミルからのスターウォーズつながりだし^^
    いいね

    良い
  • amamikfully2003
    『ワンダー 君は太陽』生まれつき顔に障害を持つ少年が外の世界へ踏み出していく姿を描く物語…と思いきや、姉や友人へと視点が変わり、一つの出来事の裏にある様々な思いが描かれた群像劇に。姉の視点に切り替わった瞬間に涙腺崩壊。胸に突き刺さる数々の名言、中でもラストの言葉に心が救われた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...