TOP >作品データベース >判決、ふたつの希望

判決、ふたつの希望

みんなの感想/評価
「判決、ふたつの希望」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    60
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1,548
ポジティブ指数95
公開日
2018/8/31
原題
L'insulte
配給
ロングライド
上映時間
113分
解説/あらすじ
キリスト教徒であるレバノン人男性とパレスチナ難民の男性との口論が裁判沙汰となり、やがて全国的な事件へと発展していく様子を描き、第90回アカデミー賞でレバノン映画として初めて外国語映画賞にノミネー...
(C)2017 TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL - EZEKIEL FILMS - SCOPE PICTURES - DOURI FILMS PHOTO (C) TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maccha6madame
    『判決、ふたつの希望』歴史を知らないので分かり得ない事が多いけれど、心の奥にある哀しみがプライドとかを超え自分の気持ちをおさえつける。ふと見せた相手の哀しみ。許す事は出来ないけれど相手を思いやる気持ちに救われた
    いいね

    良い
  • sambalsoton
    『判決、ふたつの希望』 レバノンの歴史予習して
    いいね

    良い
  • snake954
    『判決、ふたつの希望』みる。
    いいね

    良い
  • chusingura
    『判決、ふたつの希望』些細なトラブルが周囲の人間たちによって民族間の代理戦争にまで発展していく様は、異国の話とはどうしても思えない。分断を無くすのは、歴史を分かち合うことだということを教えられたような気がする。
    いいね

    良い
  • sitaoka
    『判決、ふたつの希望』些細な争いが国を二分するような法廷闘争へと発展していく。それぞれの民族が背負った歴史的背景もあって頑な姿勢を取るふたり。冷静な判断を下す裁判官は数少ないこの映画の救い。良作
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『判決、ふたつの希望』騒動が起きて裁判を起こしたせいで誕生日も祝えないのも悲しい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『判決、ふたつの希望』移民が来ると仕事を奪われる言う人がいますけど、そういう人たちは絶対に自分がラッキーで偶々仕事ができてるとは言わないんですよね。もちろんサラリーマンにも適性はあるけど、他の仕事ができないわけではない。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『判決、ふたつの希望』 クライマックスの裁判所での弁護士が語る落とし前がよかった。法律だけじゃ解決しないことばかりですし、資本主義を盲信していたら自分の責任で生きられなくなりますよね。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『判決、ふたつの希望』前半は政治的背景もわからなかったし集中できなかったけど見応えあった。騒ぎが大きくなる前に腹を割ってお互い謝罪して乾杯すれば済むことってあるよね。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『判決、ふたつの希望』あとTOHOシネマズも東横線も座席の膝から背もたれまでが長い。床から肩まで絶対どこか痛いし。これも前半集中できない要因。背もたれがせり出すか座面が下がった方がいい。いい映画でした。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『判決、ふたつの希望』日比谷からシャンテまで30分も余裕があったのにファミマで羊羹買っただけでエレベーターになかなか乗れず予告編が始まってから入れたので集中できずムカついた。政治的背景も知らなかったので感想は後で書く。
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズシャンテで『判決、ふたつの希望』を鑑賞。レバノン人男性とパレスチナ難民の口論から国全土が注目する裁判へ。レバノンの複雑な悲劇の歴史がもたらす話ですね。お互いの事情をよく知らないと、解決にはたどりつけないものだ。
    いいね

    良い
  • garancear
    『判決、ふたつの希望』世界への窓を開く良作。レバノンで、キリスト教徒とパレスチナ難民の諍いが法廷闘争へ。序盤いいところなしの男のヘイトに辟易するも、複雑にもつれた事情が明かされていく。ストーリーの背景でパレスチナ難民の生活や中東の民族宗教対立が映像化され、胸を塞ぐ。 #映画
    いいね

    良い
  • komagome_kubo
    『判決、ふたつの希望』口コミどおり、見ごたえのある映画。傑作。良かったー。こういう希望を与えてくれる映画はやっぱりいいな。祝日の有楽町は開演30分前で、席がほぼ埋まっていたので予約してからが良さそうです。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『判決、ふたつの希望』許せない、忘れられない歴史が、個人としての普遍的な交わりあいを遮断する不幸。それでも互いを認め合う可能性はあるのか。裁判の結果と寡黙な男たちの歩み寄りは、人同士、国同士の関わり方の希望でもある。良き、映画。
    いいね

    良い
  • ONOUEX
    『判決、ふたつの希望』レバノンとか、パレスチナのことよく知らずに観賞したが、よかった。日本は安全ですね。
    いいね

    良い
  • akeake10
    『判決、ふたつの希望』多分初めてのレバノン映画鑑賞。評判通りすごく良かった!ほんの些細な諍いがしまいには首相が出てくる大騒ぎに・・・レバノンとパキスタン、政治と歴史と宗教が複雑に絡み合ってやるせないけど、希望の持てる帰結。役者陣◎!
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『判決、ふたつの希望』人間の尊厳を徹底的に貶める言葉の暴力性について司法が判決を出すという非常にハイブローな内容ながら、両者を過去の背景まで踏み込んで丹念に描いており、ラストシーンに至って納得的かつ晴れ晴れとさせてくれます。傑作!
    いいね

    良い
  • 1967Remedios
    『判決、ふたつの希望』監督が言うように楽観的かもしれませんが、掘り出されたお互いの過去とかお互いの仕事へのリスペクトとかがあってのラストシーンに落涙。この映画の男はある意味ダメンズだけど女性は凛として真っ直ぐなのがステキでした。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『判決、ふたつの希望』‪鑑賞。些細な言い合いが裁判に発展し、国を揺るがす争いにまでなるところがレバノンの複雑な事情を映し出していて興味深い。予想外の展開に驚き、収拾がつかなくなった事態の見事な着地点に感銘を受けた。#eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...