TOP >作品データベース >ブリグズビー・ベア

ブリグズビー・ベア

みんなの感想/評価
「ブリグズビー・ベア」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    118
  • 普通
    8
  • 残念
    3
総ツイート数
7,851
ポジティブ指数95
公開日
2018/6/23
原題
Brigsby Bear
配給
カルチャヴィル
上映時間
97分
解説/あらすじ
第33回サンダンス映画祭でUSドラマ・コンペティション部門に出品、その独創的なキャラクターと興味深いストーリーで話題をさらった本作。物語は、外の世界から遮断された小さなシェルターで両親と3人だけで25年間暮らしてきた青年、主人公ジェームスが、ある日突然警察に連れ去られるところから始まる。「あなたが一緒に住んでいた男女は25年前にあなたを誘拐したのです」!? 突如、外の世界で“本当の家族”とともに暮らすことになったジェームス。偽の両親によって作られた教育番組「ブリグズビー・ベア」から得た知識だけで育った彼の「常識」が、周囲の人間を騒動に巻き込んでいく…。
(C)© 2017 Sony Pictures Classics. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ariy_opp1955
    『ブリグズビー・ベア』傑作。虚構にすがるわけではなく、共に成長し糧としやがて決別する。形はいびつでも確かな愛情の上に成り立つ物語であった。そしてまた、創ることか人生をも作り出すことになりうる力強さも持っている。傑作だった。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ブリグズビー・ベア』鑑賞。誘拐されたまま大人になってしまったカルチャーギャップもそこそこに、ブリグズビー・ベアという物語に周りも巻き込まれていく展開が面白い。設定が重いので前半はその悲劇性があまり描かれないことが気になっていたが、映画作りがドライブするあたりから楽しめた。
    いいね

    良い
  • shironeko_anri
    『ブリグズビー・ベア』成長と共に徐々に訪れる世界の広がりや決別や卒業が一度に押し寄せる主人公。突然訪れた変化と濃縮された青春を過ごす中で劇中劇ブリグズビー・ベアが支えになり、そして次に進むための区切りになるのがとっても素敵。
    いいね

    良い
  • masurrey
    『ブリグズビー・ベア』見た
    いいね

    良い
  • Movie_oftheDead
    『ブリグズビー・ベア』は、主人公を社会から隔離する為につくられていた架空の番組が、やがて彼が自分の人生を取り戻す為の鍵になるという展開が素敵なファンタジーコメディ。嘘の中にあった「信じるに足るもの」を彼は最後まで捨てなかったんだよね
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『ブリグズビー・ベア』めちゃくちゃ特殊な設定の物語なのに、めちゃくちゃストレートな青春映画。リトルランボーズさながらに映画作りに奮闘する青年のお話だけど、その青年は25年間監禁されていたけど悲しみはひとつもない。 #99
    いいね

    普通
  • nieve822
    【ブリグズビー・ベア】偽の両親が作ったアニメだけを見て育った青年が外の世界へ。淡々としていながらも心温まる展開やクスリと笑える場面があって◎好きな事に没頭し、それを理解し分かち合える仲間がいるのは最高。映画を作る映画にハズレなし。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『ブリグズビー・ベア』手作り感にあふれた軽い作品だけど、長い監禁生活で大人になりきれていなかった主人公が、仲間との映画作りを通して大人になっていく様をしっかりと描いた佳作。偽父役のマーク・ハミルがメタ的な意味でもいい感じ。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『ブリグズビー・ベア』/ブリグズビー・ベアに執着する主人公に対する両親の複雑な気持ちは言葉では言い表せない。でも、周りがみんな素敵な人たちだから自然と応援したくなる。創作への情熱や自己表現の尊さも伝わって、本当に素敵な映画だった。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『ブリグズビー・ベア』主人公の世界のすべてだった物語を、主人公が引継ぎ、決別する。善人とは言い難い偽の両親の愛こそがその物語で、本当の家族の葛藤とそれを乗り越えてどう家族になっていくのか。様々な愛に満ちていて愛おしくなる映画だった。
    いいね

    良い
  • trans_american
    『ブリグズビー・ベア』結構やばくて衝撃的な設定で、何もかもウソの中、信じられるものが一つ、それが支えになってる主人公の青年はお子ちゃまだけど、少しずつ世の中の事を理解しつつ、新たな出会いによって、人生を再出発していく展開が清々しい
    いいね

    良い
  • movement26
    #ブリグズビー・ベア #BrigsbyBear 今迄隔離生活してた人物に対し、都合良すぎる展開がダレを産み出す。映画製作に詳しい人物と出逢い協力。カルト的番組自作は自身にケジメを付けるのが主としても、協力する側にそこ迄の想いは無い。
    いいね

    残念
  • movement26
    #ブリグズビー・ベア #BrigsbyBear 本作は配給こそソニークラシックも製作は中国のようだ。こういうミニシアター色が強い作品にも中国が関わりだしてることに驚異を感じた。もっとしっかりしろよ、ハリウッド。
    いいね

    残念
  • movement26
    #ブリグズビー・ベア #BrigsbyBear 総評。話の導入だけは面白く「ルーム」のようにその後も描くが、本作はそこが主軸。で、何で自作して迄最後まで描きたかったのか理解不明。主人公より、世界観含め全て自作してた義理の父の偉大さ
    いいね

    普通
  • Mochina1984
    『ブリグズビー・ベア』映画を作ることで救われることは本当にあるのだとしみじみ感じさせてくれる。架空の映画自体もビデオで撮られた感じを忠実に再現していてひとつも手を抜いていないし、何よりも作り手たちに愛着を持てる素敵な映画。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ブリグズビー・ベア』「僕のとってはこうなんだけど」「あなたにとってはこうだろうけど」それを言えるだけで世界はだいぶ変わると思う。お互いの領分をわきまえて生きたい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『ブリグズビー・ベア』カメラを止めるなと連続で観たので涙腺と情緒が馬鹿になってた。尊敬するヒーローのクマの2次創作で世界を変えていくのが熱い。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『ブリグズビー・ベア』★★★☆☆奇妙な味の作品「エド・ウッド」を思い出した。
    いいね

    良い
  • fuku_zhang
    どこまでもポジティブな気持ちにさせてくれる一作。 偽の父を演じるのが「スター・ウォーズ」のルーク・スカイウォーカーことマーク・ハミル。 彼がオビ・ワンやヨーダのように主人公を導く。 【ブリグズビー・ベア】
    いいね

    良い
  • sackboy_mac
    『ブリグズビー・ベア』予備知識なしで観たから最初はSF!?って思いながら観てたら、ああそういうことw 登場人物が全員良い人でほんと優しい世界。周囲の人たちの変化と主人公の信念にラストは思わず感動。いい意味でおとぎ話。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...