TOP >作品データベース >チャーチル ノルマンディーの決断

チャーチル ノルマンディーの決断

みんなの感想/評価
「チャーチル ノルマンディーの決断」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
38%
  • 良い
    3
  • 普通
    3
  • 残念
    2
総ツイート数
297
ポジティブ指数55
公開日
2018/8/18
原題
Churchill
配給
彩プロ
上映時間
105分
解説/あらすじ
1944年6月、第2次世界大戦中のイギリス。“ダンケルク救出作戦”から4年、英国首相ウィンストン・チャーチルは、ナチスドイツ占領下の北西ヨーロッパに侵攻する“ノルマンディー上陸作戦”の遂行に反対していた。第1次世界大戦中の1915年、自らの計画で遂行した“ガリポリ上陸作戦”で50万人もの死傷者を出した惨敗が繰り返されることを恐れていたからだった。チャーチルは英国王ジョージ6世が同席する前で、この作戦を率先して推し進める連合国軍最高司令官であるアイゼンハワーに真っ向から反対意見を述べる。しかし意見は却下され、チャーチルは遂行阻止のために奔走することになる。すでに、連合国軍はイギリス南岸に100万人もの兵士を配備していた。長年の戦争と不況に疲弊しきった国民には、チャーチルがヒトラーの電撃戦に「抵抗し続けた」という貢献度は評価されていなかった。秘書に八つ当たりをするなどチャーチルの行動に心が離れそうになりながらも懸命に支え続けていた妻クレメンティーンの愛情あふれる行動が、チャーチルの心に深く刺さる。1944年6月6日午前6時。チャーチルの国民を勇気づける演説が始まった――。
ⒸSALON CHURCHILL LIMITED 2016
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mokomoko37
    『チャーチル ノルマンディーの決断』葛藤と決断に躊躇する彼の心情と長年連れ添った夫婦の愛情を丁寧に描いているが、やや冗長気味なのも事実・・・ブライアン・コックスの成りきり具合は必見。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『チャーチル ノルマンディーの決断』ノルマンディー上陸前後のチャーチルを描く映画。かの強面が前の大戦のトラウマから動揺し、上陸作戦後の覚悟を描くまでを描く。役者に演技をさせすぎてテンポが悪く、短い上映時間なのに退屈させる。
    いいね

    残念
  • 7glue_bover8
    『チャーチル ノルマンディーの決断』ダンケルクから4年後。軍人高官たちとの意見対立や夫婦関係にやや弱っている感。ガリポリの戦いの失敗を引きずり、大勢の若い兵士を死なせまいと神に祈る姿はとても意外でシェイクスピア劇のようで涙が溢れた。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『チャーチル ノルマンディーの決断』ノルマンディー上陸作戦に反対するチャーチルだが、もしも彼が頑なに反対し続けていたとしたらどうなっていただろうというところもあるが、ダンケルクとは裏腹に弱気な彼の判断は、過去の失敗を恐れているからか
    いいね

    普通
  • tomomori34
    『チャーチル ノルマンディーの決断』ゲイリーオールドマンのより以上にチャーチルの苦悩が強く描かれた。第一次大戦で多くの若い命を失ったトラウマから前に進む決断のできないチャーチル。参謀や妻とも確執。会話中心。重い映画だった。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『チャーチル ノルマンディーの決断』ダンケルクから4年後のチャーチルの伝記。気難しい人物描写だが、首相としての重責と自国を統率出来ない歯痒さ、過去の失敗への自責の念とG.オールドマン版より複雑。B.コックスは特殊メイクなし増量で熱演
    いいね

    良い
  • yousan330
    『チャーチル ノルマンディーの決断』 ブライアン・コックスは素晴らしい演技だと思うが、少し長く感じる作品だった。この映画のチャーチルは尊敬されるほど良いところないような... #eiga
    いいね

    普通
  • PUJ920219
    連合国軍に噛みつき、秘書にあたり散らし、妻に怒られションボリし、神に雨乞いをする“チャーチル萌え”にはたまらない一本。ただ画替わりが少なく、ユーモア要素もあったG・オールドマン版と比べるとかなりの息苦しさを感じる。クライマックスのチャーチルの力強い見せ場が良かっただけに惜しい。
    いいね

    残念
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • 4retSC
    『チャーチル ノルマンディーの決断』、心を動かされた映画!朝から泣いた🎥。おススメです!
    いいね
  • Yuko_Tomita
    『チャーチル ノルマンディーの決断』英雄の伝記ものではなくWWⅠの失敗を引きづり、ギリギリまで命の重みに向き合った一国の指導者を丁寧に描く。『クライング・ゲーム』が鮮烈だった名女優ミランダ・リチャードソンが夫人役で嬉しかった。夫をひっぱたく場面は秀逸で、彼女の才能を改めて確認。
    いいね
  • rupanroom
    有楽町スバル座で「チャーチル ノルマンディーの決断」鑑賞。 チャーチル首相の業績ありきの内容なのでG・オールドマン主演の「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」に比べると映画的面白みは微妙だったけど、国のリーダーとしてあるべき姿を問う伝記映画として見応えがあった。
    いいね
  • taiki_nishimura
    『チャーチル ノルマンディーの決断』面白いのだが、観ていてモヤつく。チャーチルが市民や兵士を鼓舞するやり方が、日本のそれと同じであること。イギリスも日本も、若者を鼓舞し戦争に向かわせた。その原罪が、重くのしかかった。
    いいね
  • mitsu3t
    「チャーチル ノルマンディーの決断」を観た。 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○ https://t.co/XnGf2Tqn6C
    いいね
  • EigaWatch
    チャーチル ノルマンディーの決断 - 映画ウォッチ https://t.co/XVrIVHBHvW
    いいね
  • deudeutsch000
    忙しすぎて死んでいたため、ノルマンディーの決断もうやってないことを今知った
    いいね
  • 07101968
    「チャーチル ノルマンディーの決断」鑑賞。『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』の舞台から4年後の1944年6月。ノルマンディー上陸作戦までの96時間を追った感動の物語。
    いいね
  • nakatico
    映画「チャーチル ノルマンディーの決断」 https://t.co/6gs7JTNyAZ
    いいね
  • 16eichi
    映画「チャーチル ノルマンディーの決断」公式サイト » 映画「チャーチル ノルマンディーの決断」公式サイト https://t.co/9fns4tVB8A またチャーチルの映画が…生誕何年とかそういうあれなのか?
    いいね
  • 4retSC
    『チャーチル ノルマンディーの決断』良かった!
    いいね