TOP >作品データベース >きばいやんせ!私

きばいやんせ!私

みんなの感想/評価
「きばいやんせ!私」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    4
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
74
ポジティブ指数100
公開日
2019/3/9
配給
アイエス・フィールド
上映時間
116分
解説/あらすじ
フリン騒ぎで週刊誌に叩かれ、番組のMCを降ろされ、左遷された「クソ女」と思われている女子アナの“コジタカ”こと児島貴子。様々な競争や色恋沙汰に疲れ、将来を見失っていたそんなときに、自身が幼い頃に過ごしたことのある南大隅町の「御崎祭り」の取材を命じられる。南大隅町に取材のために戻って来たものの力が入らず、おざなりの取材を続けていたが、この町を必死に盛り上げようとしている畜産業の同級生・橋脇太郎、役場の職員たち、食堂で働く人や町民らが1300年続く「御崎祭り」を続けるために奮闘していることに触れ、仕事との向き合い方とは何か、生きるとはどういうことかを考え始める――。
©2018「きばいやんせ!私」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『きばいやんせ!私』舞台挨拶で言われていたが、祭りのシーンは、実際の祭りと同様に練り歩き朝から晩まで1日かけて撮影したということで、その凄さが伝わってくる。なぜにそこまで危険と背中合わせの伝統がある祭りが多いのか、それは神のみぞ知る
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『きばいやんせ!私』@ tohoシネマズ錦糸町♪人ってそんなに簡単に変われるもの?そして、変わらなきゃいけないもの?? こういう人にこそ変わらなくても未来があっても良いのになぁと思ったり…。祭りのシーンだけまるで別映画のようだった。
    いいね

    普通
  • Pooh_kuru_san
    『きばいやんせ!私』自己中な女子アナが亡き父との思い出の地に仕事で赴き、熱意を取り戻すドラマ。予想以上のクソ女っぷりが不快極まるが夏帆の好演が光る。変わりたい気持ちをさらけ出す勇気と等身大の自分への誇りの大切さ。不要に感じる演出も。
    いいね

    良い
  • fullswing_mizu
    『きばいやんせ!私』鶴見辰吾さんえんじる映画プロデューサー鏑木の胡散臭さが最高でした。野田役の眼鏡太郎(がんきょうたろう)さんが何ともいえない存在感でした。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『きばいやんせ!私』夏帆ちゃんが不倫スキャンダルで飛ばされた女子アナ役。やる気のないふてぶてしさ、これが夏帆ちゃんなのかと驚く演技!故郷の島での取材で幼なじみや知り合いとのふれあいで生命力を取り戻していく姿が素敵!体当り演技がいい!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『きばいやんせ!私』試写。鹿児島を舞台にした女子アナの自分復活ドラマ。自己中なヒロインになかなか共感できなかったが、ズタボロになったプライドを徐々に取り戻していく過程が等身大。ヤマ場の祭シーンは音楽を入れずに現場の声や熱気を生かして欲しかった。自転車2人乗りシーンに癒された。
    いいね

    良い
  • lonht6
    『きばいやんせ!私』鑑賞。この1年強の間で武正晴の監督作を見るのは3本目。引きの画を主体に、ロングテイクは多め、時折アクセント的にキャメラを動かすといった塩梅の無難な手捌きは変わらず、故にどうにも画面が活気付かない。それでも夏帆が素晴らしいので、前2作よりも遥かに許せる。
    いいね
  • yunanmin
    スバル座へ向かう電車でバッタリ。劇場の中でバッタリ。2つの偶然ありました。「きばいやんせ!私」も楽しかったし、午後からの仕事頑張れそうです。腹ペコ。
    いいね
  • m_homma
    『きばいやんせ!私』半世界とどうしても比較してしまって、八方美人的な映画に感じてしまった。ラストのドキュメンタルな祭りのシーンでの夏帆がそれまでのどの彼女より美しく撮られていたのは素晴らしかったです。
    いいね
  • noe_uchindai
    女優の夏帆さんが主演映画『きばいやんせ!私』の初日舞台挨拶に登場し、自身が演じた役柄について「ただかわいいだけじゃなく、ちょっと毒のある貴子が私はすごく好きで、演じていてとても楽しかったです」と語ったそうですが、のえちゃんも同じです。
    いいね
  • misawada
    横浜シネマリンさんにて、映画『岬の兄妹』連日15:35~上映中です!!『きばいやんせ!私』もとてもお奨め映画です!!中身と気持ちつまった豊かな映画の数々を上映している横浜シネマリンへ、皆さまぜひ!!… https://t.co/5gVXEkEEry
    いいね
  • ricepress
    雑誌『RiCE』最新号のファッション企画には、太賀が登場。WEBサイトでは最新号の特集テーマ「蕎麦」について、また映画『きばいやんせ!私』撮影時のエピソードについて語ったインタビューの模様を未公開カットと共にお届け。#太賀… https://t.co/8MvdXEQjSx
    いいね
  • kuronama2
    シネマリンにて 『きばいやんせ!私』 傑作『百円の恋』の武×足立コンビ作品だから期待して観賞。 クライマックスの祭りシーンの本気度。大賀さんと岡山天音さんの熱演に😭 坂田聡さんは、相変わらずウザくて嬉しい。 大変疲れる映画でし… https://t.co/fuFcXlTIiE
    いいね
  • msugar1032
    映画界の名タッグ“監督・武正晴×脚本・足立紳”が『きばいやんせ!私』を語る!!活弁シネマ倶楽部#27 https://t.co/ajZhpa2oz9 https://t.co/RSEDR4d7nt
    いいね
  • 2525kurico
    まずは3/9 『きばいやんせ!私』 夏帆ちゃん、好きでして。昔、舞台も観ました。 今作の『...はぁ?』っつー下衆っぷりが、もーさすがとしか。。笑 カメラを止めるな!に出ていた眼 鏡太郎(がん・きょうたろう)さんも、どういう役… https://t.co/J3245Bl7d0
    いいね
  • conbrio_happy
    「きばいやんせ!私」武正晴、足立紳が「活弁シネマ倶楽部」にゲスト出演(映画ナタリー) https://t.co/QeagJDR0DD
    いいね
  • kokokebi
    「きばいやんせ!私」武正晴、足立紳が「活弁シネマ倶楽部」にゲスト出演(映画ナタリー) https://t.co/Q75ZlQXPLk
    いいね
  • jose_principe
    連休2日目は映画漬けの1日で、計3本観てきました@横浜シネマリン 1本目は「きばいやんせ!私」 夏帆さんが良い感じに年齢を重ねて、ヨゴレっぽい演技も見事にこなしており、素敵な女優になっていました。なお、自分の鹿児島弁の聞き取り&地… https://t.co/zGQ3YE8782
    いいね
  • sutavulogin
    横浜シネマリンで『きばいやんせ!私』を観ました。 左遷された女子アナが、鹿児島県南大隅町の祭りを取材に行き、元同級生から投げやりに仕事をしていると指摘され、そういう生き方をしてきたから変えられないと答え、畜産を継いだ相手も仕事を変… https://t.co/CAn5sLnuOP
    いいね
  • pyotoru0615
    横浜シネマリンで『きばいやんせ!私』を観ました。 左遷された女子アナが、鹿児島県南大隅町の祭りを取材に行き、元同級生から投げやりに仕事をしていると指摘され、そういう生き方をしてきたから変えられないと答え、畜産を継いだ相手も仕事を変… https://t.co/LgBo7Fm0qH
    いいね