TOP >作品データベース >ナポリの隣人

ナポリの隣人

みんなの感想/評価
「ナポリの隣人」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    12
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
211
ポジティブ指数95
公開日
2019/2/9
原題
LA TENEREZZA
配給
ザジフィルムズ
上映時間
108分
解説/あらすじ
南イタリア、ナポリ。リタイアし、かつて家族と暮らしたアパートに独り暮らす元弁護士のロレンツォ。娘のエレナはアラビア語の法廷通訳で生計を立てるシングルマザー。母の死の原因が父の裏切りによるものと信じ、父を許せないでいた。 気難しいところのあるロレンツォだが、向いの家に引っ越してきた若い夫婦ファビオとミケーラ、二人の子どもたちと親しくなり、お互いの家を行き来し合う疑似家族のような関係になる。 しかしその平穏な日々は、幸せに見えた一家に起こった思いがけない事件で、突然幕を閉じることになる。その時、ロレンツォは? 実の娘エレナは? 二人に和解の道はあるのか――。
© 2016 Pepito Produzioni
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • eichan2014
    『ナポリの隣人』イタリア映画祭で鑑賞。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『ナポリの隣人』親と子の距離感は、家族にとって一番難しい問題、放蕩を重ねてきた父親なら、なおさら。「老いては子に従え」とは簡単にいかない現代社会。隣人一家と関わるうちに心境に変化が訪れる。最後のシーンに答えを見つける。深いね。
    いいね

    良い
  • araoji
    『ナポリの隣人』を観る。 偏屈な老弁護士の隣に越してきた家族との交流が始まるが、事件が起こり・・と云う物語。 自分の家族との複雑な感情より、近くの家族へ寄り添う気持ちを絶たれ戸惑う様が寂しそうである。
    いいね

    残念
  • sa9237a
    『ナポリの隣人』隣の家族、何か変といえば変なのだが、遺産を狙っているのかどうかは解らない実の子供たちよりも心を通わし始めた矢先の出来事。それがあまりにも悲惨な事件だっただけに、そして元弁護士だっただけにやるせなさと一つの高齢化問題や
    いいね

    良い
  • haripote40
    『ナポリの隣人』幸せそうに見える若き隣人一家が実は大きな不安を抱えている。その不穏な空気が一気に爆発するが、「その時」はスクリーンに登場しない。見せなくても感じさせる演出が見事。台詞より表情や肌で感じとる映画。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『ナポリの隣人』家族とはなんぞやと訴えかける映画はここ数年多くなった。いずこにあっても血の繋がる家族の存在は支えになる以上に、差し支えにもなる。心を閉ざした老人が自ら歩み寄った隣人の不幸が、彼に家族と共に生きる道を開いた皮肉 #映画
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『ナポリの隣人』‪鑑賞。捻れた親子関係を元通りにするのは難しい。気難しい父親も隣人には素直になれたりするのだから不思議だ。隣人に起こった事件がもたらす父娘の間の変化が丁寧な描写で伝わって来る。温かいラストに救われる。#eiga‬
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ナポリの隣人】長い間、断絶していた父と娘の関係がメインだが、隣家の超変化球的エピソードがしっかりと咬んでくる辺り、巧みな脚本。行動を呼び覚ます複雑な心の反応。隅々まで脇の役者が皆イイ。ファビオを演じたエリオ・ジェルマーノの吸引力は特大。見せ切らぬカメラワークも良い。 #映画
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『ナポリの隣人』 縁遠い家族よりも近くの知人?? 生粋のナポリっ子の偏屈爺さんとお隣に引っ越して来た一家の交流から展開されるドラマ劇。 イタリア映画。苦手な事が多い。大袈裟な音楽と演出に乗れないことが多い。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ナポリの隣人』愛と幸せを求め生きてきた筈が近づいて傷つき、離れて傷つき離散した家族。個となって更に色濃くなる愛憎に人生の容赦なさが滲みる。交わらない視線、伝わらない意志だけど、父娘の重ねた掌とその距離感に欲した全てがおさまっていた
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『ナポリの隣人』なかなかのくせ者やり手弁護士だった老人役のレナート・カルペンティエーリが素晴らしぃ☆自分が通ってきた道が生んだ歪、良い家人になれず孤独を突き付けられるきっかけは衝撃的ですが、観る人なりの解釈が成り立つ人生の可能性も!
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『ナポリの隣人』イタリア映画祭観賞。題名が変わっていてまるで違う映画(笑)ミステリー要素もある作品。家族ってなんだろうと考えてしまった。見て損のない作品ながら好き嫌いがあるかも。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『【イタリア映画祭】「世情」世の中の事情全てが道理の行くものとは限らない。不条理もある。』 https://twitter.com/yukigame/status/990624289337458689
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kyamokyamo
    『ナポリの隣人』グランド ホテル ヴェズヴィオ の通り、ナポリ湾に面したレストランのカメリオーレのおじいちゃん、「孫が日本に留学してるんだよ」と、屈託ない笑顔で美味しいお料理をサービスしてくれたコト思い出します🍝サビ付かせてしまっ… https://t.co/4A5sVo0AXA
    いいね

    良い
  • kyamokyamo
    『ナポリの隣人』面倒さや甘えから言葉数が少なくなる家族、イタリアはマンマを大事に笑顔と太陽と美味しいものがいっぱいの陽気な国🇮🇹という一面もあれば、家族がいても気づいたら疎遠。。。今の時代どの国でも変わらないのかも😔孤独が長くて心… https://t.co/Zgbpw8EUmF
    いいね

    良い
  • asapu918
    『ナポリの隣人』試写。イタリアの名匠ジャンニ・アメリオ監督作。一見幸せそうな若い家族に見え隠れする不安の影。自らその幸福を破壊した一家の主人を見て、家族ともう一度向き合う孤独な老人のドラマが骨太に描かれている。ミステリアスな展開を経て、希望あるラストへ。見応えあり。
    いいね

    良い
  • yi_note
    ずっと感想さぼってるのよね。いかんいかん。脚本素晴らしいと思ったのは『ガンジスに還る』『彼が愛したケーキ職人』『未来を乗り換えた男』『ナポリの隣人』かな。『テルマ』もよかった。『翔んで埼玉』笑った。私も笹だんご踏めって言われたら踏めないなあ。
    いいね
  • 9hyakkei
    岩波ホールにて映画「ナポリの隣人」観る。 超久しぶりの岩波ホールだけど、ここの雰囲気やっぱり好きだなあ。映画も人生の実相を感じさせてくれる、余韻を噛みしめることのできる良い作品でした。 #映画 #eiga https://t.co/tx6Fso0fjb
    いいね
  • ail_mare
    ナポリの隣人、何もわからないまま終わってしまったけど、クラブのざわめきが増幅器となって震えた彼女の心と体、その演出はとても綺麗だった。
    いいね
  • EcUrgyGEVmbKHSB
    ナポリの隣人を観賞。 正直よく分からんかった。 映画のテーマとか、主人公の家族のストーリーはなんとなく分かるんだけど… 隣人の話がなんか、置いていかれて追いつけないまま終了、という感じ。 ちょっとした会話やユーモアもピンと来なかった。これは私が知識不足なだけかもしれないが
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    more info
    coco 映画レビュアー
    ariy_opp1955
    1692movies / tweets

    follow us