この道

みんなのつぶやき
「この道」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
41%
  • 良い
    7
  • 普通
    8
  • 残念
    3
総ツイート数
20
ポジティブ指数72
公開日
2019/1/11
配給
HIGH BROW CINEMA
上映時間
105分
解説/あらすじ
九州柳川から文学を志し上京した北原白秋。隣家の美人妻・俊子に気もそぞろ。逢瀬を俊子の夫に見つかり姦通罪で入獄。白秋の才能を眠らすまいと与謝野夫妻が奔走し釈放されるが、恩も顧みずのうのうと俊子と結婚。その刹那、俊子は家出、白秋は入水自殺を図るが蟹に足を噛まれ断念。そんなおバカな白秋と洋行帰りの音楽家・山田耕作に鈴木三重吉は童謡創作の白羽の矢を立てる。才能がぶつかり反目する2人だが、関東大震災の惨状を前に打ちひしがれた子どもたちを元気づけるため、手を取り合い数々の童謡を世に出す。しかし、戦争の暗雲が垂れ込める中、子どもたちを戦場に送り出す軍歌を創るよう命ぜられた2人は苦悩の淵に…。
(C)©映画「この道」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • funkin4hk
    『この道』だいたい近代日本の文学者などろくでもない輩が多いってのはわかっているので、北原白秋を天才で女にだらしない詩人として描いたのは正解。彼とドイツ帰りで生真面目な音楽家山田耕筰の友情を描いた極めてオーソドックスな伝記映画。それを極めちゃっているので、もっと何かも欲しかった。
    いいね