TOP >作品データベース >バトル・オブ・ザ・セクシーズ

バトル・オブ・ザ・セクシーズ

みんなの感想/評価
「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    57
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,024
ポジティブ指数95
公開日
2018/7/6
原題
Battle of the Sexes
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
122分
解説/あらすじ
「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが実在のテニスの女王を演じ、1970年代に全世界がその行方を見守った世紀のテニスマッチ「Battle of the Sexes(性差を超えた戦い)」を映画化。7...
(C)2017 Twentieth Century Fox
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Limawano55
    続き 「愛」がやってくるってゾワっと怖い。ビリージーンの強さまた感じた。対戦する双方の周囲もよく見せていた。どうも世の中はあまり変わってないが、流石、行動のある国だった。そして愛情深い映画、最後までみると更にしみじみさせてくれる
    いいね

    良い
  • Limawano55
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』評判に違わずというのはこのことかと。人物描写が秀逸だし俳優達もそれに十分応える作品。試合シーンも楽しめたが、まずボビーの魅力に摑まれ、ビリージーンの気持ちと強さに惹かれる。そして伴侶達です。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』 ▼7/21/18鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』実話からの構成、試合シーンも、エマ・ストーンはじめキャストも良いが、アラン・カミングの圧倒的な存在感が光り、そうまとめのように最後にビリーに投げかける言葉はあまりに重い。そう、戦うものはたくさんある。
    いいね

    良い
  • uereiy
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』確かに【女と男の熱い戦い】ではあるんです。でも、それだけじゃない。https://note.mu/uerei_movielife/n/n0978061a561b
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』運命のあの人と出会う美しい画面作りがキレイ。敵対するヤツがただの悪でなくて、ギャンブル依存症に悩まされる葛藤したもう1人の主人公であり、クレジットで分かる通り彼も自分の弱点を内包していった。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』ラストのいつか僕たちが自由に生きれる時代が来ると言ってるシーン。つまり、これは過去の話ではなく今という未来に向けた希望に満ち溢れた話で、ここまで現代とリンクしてくるとは思わなんだ。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ 女性の権利を求める女テニスプレイヤー・ビリーが自称男性至上主義であるボビーと勝負する実際にあったテニスの名勝負を映画化!ラスト主人公があの彼と向き合って交わす言葉を見て鳥肌立ちました。
    いいね

    良い
  • chikap11
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』女性の尊厳、自由。まだまだ変わっていない現代だけど、ビリージーンキングのような人がいたから今がある。エマ・ストーンもスティーブ・カレルも良かった。そしてアラン・カミング。終盤の台詞にグッとつかまれる。
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』賞金の桁が一つ違うとか物凄く判り易い形で現れる時代という落差に驚きつつ、異性同士の戦いというよりそれぞれの性で抱える戦いが色んな視点で描かれてて多角的な感情移入が出来て、その上で静かだが確かに引き込まれる試合の描き方に唸った。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』スティーブ•カレルが激似!!70年代ウーマンリブ、テニスの優勝賞金が女子選手は男子の八分の一「女は寝室と台所なら大歓迎」って時代、現役女子王者と元男子世界王者の世紀の対決!キング夫人の恋も絡め、テニスシーンも迫力♪エマ•ストーンも美容師も魅力的~☆
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』テニスの試合が全国行脚するプロレス興業みたいになっているようにも思うが、男女平等の先がけを作ったような女性なのだろう。そしていまや市民権を得られたようなLGBTの先駆けでもあったか。彼女達の歴史やね
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』戦いっぷりがかっこいいエマ。敵ながらふてぶてしいボビーが憎めなかった。 試合だけでなく、奥深く詰まっていた!
    いいね

    良い
  • 624ken
    TOHOシネマズシャンテで『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』を鑑賞。女子現役テニスプレーヤーと元男子チャンプのおっさんとの戦い。この二人の戦いだけでなく、ビリー・ジーンの魅力に溢れてた。テニスの試合シーンもよかった。衣装も素敵だった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』テニス協会の親玉がトランプのイメージだった。そういう現在のアメリカを踏まえてのハリウッドの描き方があるような。でも最終的には家族の映画になっている。ただビリー・ジーン・キングは夫と別れて彼女と暮らしたようだけど。ウーマンリブの時代。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』ビリー・ジーン・キングはレズビアンの一面も見せて夫との三角関係もドラマを盛り上げる。性差を超えたバトルを繰り広げる引退テニスプレーヤーも悪役というよりは道化役で奥さんに捨てられそうになり、そこで決意した博打だったのだ。けっこう哀愁漂うエンディング。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』それまでのスポーツ映画とはちょっと違って面白かった。最初のエマ・ストーンのテニスのスローモーション撮影のブレの映像とかけっこう映像も魅せる。エマ・ストーンは『ラ・ラ・ランド』のときとは違ってふてぶてしいテニスの女王を好演。それ以上に脚本がいい。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』男女差別だけではなく、いろんな差別を取り上げたのは作品に重みが出て良い。ただ、イマイチ盛り上がりに欠ける。実話ベースとは言えもうちょっと脚色しても良かった気がします。テニスの試合に迫力ないのが残念
    いいね

    普通
  • snow200
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』この映画を鑑賞する前は歴代最強テニスプレーヤーのキング夫人としか知らなかった。家族を養い優勝してもビリー・ジーンという名前で尊厳をもって扱われなかった彼女の闘争の一端を知ることができ良かった。
    いいね

    良い
  • tomochan2013101
    『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』女性差別の闘いだけでなく、人間の尊厳をかけた闘い!美術品や着用している服装もその時の感情や立場を現していると感じました。さりげなく細部までこだわって作っている素晴らしい映画!感動をありがとう!
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...