教誨師

みんなの感想/評価
「教誨師」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    21
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,107
ポジティブ指数96
公開日
2018/10/6
配給
マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム
上映時間
114分
解説/あらすじ
2018年2月に急逝した俳優・大杉漣の最後の主演作にして初プロデュース作で、6人の死刑囚と対話する教誨師の男を主人公に描いた人間ドラマ。受刑者の道徳心の育成や心の救済につとめ、彼らが改心できるよ...
(C)「教誨師」members
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「教誨師」大杉連さんの最初で最後の主演作品です。感動作でした。』https://twitter.com/yukigame/status/1061687770962247680
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『教誨師』自分の人生を振り返り、自分の死を見つめるのは、過酷な事だ。それに寄り添う教誨師。仏教や回教の師も選択できるのかな。併走は良いけどペースメーカーになってはいけない。小さな小さな部屋で、あんな風に執行されるなんて、驚いたな…
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『教誨師』@シネマカリテ|上映前のネタバレなしトークショー、監督と高宮役の玉置玲央さん。6人の死刑囚と教誨師との対話のうち、最も小賢しい人物役。殺人者を擁護することにならないよう蓮さんが語る言葉が重い。遺作となってしまったのが残念。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『教誨師』大杉漣の最後の主演作。6人の死刑囚と対話する教誨師:受刑者の道徳心の育成や心の救済につとめ、改心できるよう導く牧師の話。大杉漣ならではの誰にも平等に穏やかに語りかけ、静かに流れるなか、自身も迷い過去と葛藤…初プロデュース作なのも感慨深い☆
    いいね

    普通
  • mkz811
    『教誨師』死刑囚との対話が淡々と描かれる会話劇。罪と向き合う者、嘘をついてまでなんとかして刑期を延ばそうとする者、精神に異常をきたした者、様々な人間が居る。彼らに平等に接し、諭そうとする教誨師。とても興味深く、考えさせる物語だった。
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『教誨師』死刑囚に罪を考えさせ、悔い改めさせるのに意味があるのだろうか?そして生きることの意味は?ほとんどの場面が死刑囚と教誨師との対話。音楽の挿入もなし。じっくりと見たい作品。大杉漣さんの出演作もプロデュース作ももっと見たかった。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『教誨師』こういう人を教誨師と呼ぶのは初めて知りました。実在した事件を連想させる犯人をも含めて6人の死刑囚との対話劇。罪への向き合いかたも人それぞれ、そして牧師も過去に向き合っての対話。緊張感が続くがそう重くはない。大杉漣さんに合掌
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『教誨師』障害者施設殺傷事件との問答は哲学的な問いを含んでいて面白かった。それと対称的な烏丸せつこの大阪のオバさんの妄想も。それそれ短編小説でも読んでみたいような対話だったけど、映画としてはエンタメの要素が大きいのか。そこがいい。幽霊が出てきたり、みんな妄想系だよな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『教誨師』実際にあった事件を元にしているのかもしれない。ホームレスだったオッサンはどんな事件かよくわからなかったけど、グラビアモデルの切り抜きをお守りのように持っている人で、最後にそのお宝切り抜きを教誨師に寄付?するのだが 死刑囚の改心というよりは心の叫びのシーンが良かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『教誨師』死刑囚6人と教誨師の会話から見えてくる人生模様。死刑囚というよりも教誨師の映画で、成り立て教誨師が死刑囚と対話しながら、世界を見つめていく。ちょっと心師ゆさぶれたり。死刑囚の面々が個性的で面白い。障害者施設殺傷事件の死刑囚がいたり、烏丸せつこは木嶋佳苗かな?
    いいね

    良い
  • trustpine
    教誨師、観ました。今年2月に急死した大杉漣の初プロデュース作にして、最後の主演作。牧師が教誨師として6人の死刑囚と真剣に向き合い、自らの過去に思いを馳せ、自分の人生とも向き合うようになる人間ドラマ。大杉漣の人柄が出た作品です。玉置玲央と大杉漣の兄役を演じた役者がいいですね。
    いいね

    普通
  • tetsukichi
    『教誨師』本編には関係無いかもしれないが、観ていて気になったのは「エンドロールを含めてまったくBGMが使われなかった」ことと「オープニンからずっと4:3だった画面比率がラストシーンで16:9になった」こと。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『教誨師』高宮の設定は明らかに「津久井やまゆり園事件」の犯人を模したものだが、饒舌な高宮が投げかける質問に大杉演じる教誨師の佐伯はたじたじとなる。そしてそれを観ている観客である自分もまた佐伯と同じく考えさせられ悩む。
    いいね

    良い
  • tetsukichi
    『教誨師』観てきた。大杉漣演じる新米(?)教誨師が6人の死刑囚との教誨を通して「生きる」意味を問う映画。派手さはないがズシリとした後味が残る作品。6人の死刑囚はそれぞれ個性を放つが、烏丸せつこ演じる野口と玉置玲央演じる高宮が強烈。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『教誨師』死刑囚の精神安定の一助としての教誨師。限定シチュ会話劇がバリエーションと切替えタイミング良く、会話リンクから裏を想像させ、エンタメ展開も有りの上での現代性あるテーマと作り手の主張が伝わる作り。日本的死生観含みの宗教的側面もあり想定以上に趣深く楽しめた。R.I.P.漣さん
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『教誨師』今年2月に急逝した大杉蓮の最後の主演作で初プロデュース作である本作は6人の死刑囚と向き合う教誨師の会話劇。人は人を裁けるのか、人は真に罪を贖うことが出来るのかということが、生と死を見詰める会話劇から浮かび上がってくる。
    いいね

    良い
  • Yu_Luck
    『教誨師』。名バイプレーヤーと言われた俳優に相応しい、大杉漣主演による百人組手映画(厳密には6人)。教誨師と死刑囚による一対一の会話劇で六者六様の対応を迫られる。盟友・ビートたけしを有名にしたあのセリフ(言葉?)と同じ台詞に胸熱。
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    #教誨師 鑑賞 不思議な映画だった。六者六様の死刑囚達と、彼らの話を抗う事なく聴かなければならない一人の教誨師との対話を 同時進行で進ませていく珍しい構成。最後の最後に突き付けられた余りにも重すぎるカウンター…ズシンときた
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『教誨師』立ち見のでる反響。くしくも別のシアターでは日日是好日が上映されており、2人とも惜しくも亡くなられた名優というのもなあ。受刑者との会話劇だが、その会話に引き込まれていく。烏丸せつこも強烈なおばちゃんやったなあ。
    いいね

    良い
  • f_w_r_k
    『教誨師』atイオンシネマ港北NT 念願の大杉漣さんプロデュース、主演作品 もっともっと漣さんを見ていたかったなあ 会話劇が好きなので見ていて良かったです
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...