TOP >作品データベース >グッバイ・ゴダール!

グッバイ・ゴダール!

みんなの感想/評価
「グッバイ・ゴダール!」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    21
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
1,377
ポジティブ指数82
公開日
2018/7/13
原題
Le Redoutable
配給
ギャガ
上映時間
108分
解説/あらすじ
ジャン=リュック・ゴダールの2番目の妻で、ゴダールの監督作「中国女」の主演を務めたアンヌ・ビアゼムスキーの自伝的小説を映画化。「アーティスト」のミシェル・アザナビシウス監督がメガホンをとり、ゴダ...
(C)LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAINE - STUDIOCANAL - FRANCE 3.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuccheee
    62本目『グッバイ・ゴダール!』(@tenpara_tw)。ゴダールってこんな人だったのかというのが率直な感想。60'sファッションに身を包んだアンヌ役ステイシー・マーティンがとにかくキュートだった。
    いいね

    普通
  • Kubric2001
    『グッバイ・ゴダール!』才能溢れる人に若い女性は弱いかな。自己中で甘えん坊なのも女心をくすぐるのか。それにしても主張はするけれど、相手を論破するほど論理的ではないし面倒な人。そんな男を相手に成長するアンヌの物語。コメディ要素も強い。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『グッバイ・ゴダール!』これが実話だとしたら、ゴダールは天才かもしれないけど、自己中心的で、どうにもいけ好かない奴。傑作と言われる自身の過去作すら否定していたとは。しかし、コメディとして観るなら、これはまた、一級の題材かもしれない。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『グッバイ・ゴダール!』ミニスカ姿もモデルのようで実際のアンヌの不貞腐れたようなアンニュイな感じは全然ないんだけど可愛いから許せる。ゴダールと会う前のブレッソンとの出会いと『バルタザールどこへ行く』の撮影秘話の映画も制作してもらいたかった。もう無理だろうな。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『グッバイ・ゴダール!』アンヌから見たゴダール像で大人になれない若者にもなれない、映画も作れない政治的にもいまいちな癖に自己主張だけは押し通す(でも学生とかには押し負ける)コミカルな映画になっている。映像もところどころ実験的でなんと言ってもステイシー・マーティンのお尻がキレイ!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『グッバイ・ゴダール!』アンヌ・ビアゼムスキー役のステイシー・マーティンが可愛過ぎるのは許せるとして、ゴダール役のルイ・ガレまで(カタカナ化で)カワイイは許せるのか?ゴダールがワガママなどうしようもないダメ男だけど母性本能をくすぐる、ほっとけない男みたいな。1968年の青っぽさ。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『グッバイ・ゴダール!』惜しげもなく脱いでいる彼女はミニスカが似合っていてかわいいのだが、ゴダールがうざい奴。自己主義でかといって人をうなづかせる主張もなく苛立ちの根源。まさにゴダールよ勝手にしやがれ。モザイクなしでイチモツいいのか
    いいね

    良い
  • garancear
    『グッバイ・ゴダール!』昨日から学生運動の作品を見ておりあの革命はなんだったのかと思う。ゴダールも心酔したのか。天才でめんどくさい男付き合ってられないわ、という話は目新しくないが。映像は軽快。ステイシー・マーティンは演技よりビジュアルというか可愛く身体も美しい。 #映画
    いいね

    普通
  • youpon0gou
    『グッバイ・ゴダール!』ゴダールって名前と顔しか知らなかったし、予告編の印象からコミカルな恋愛ものと予想してたけど、すっごい面倒な男の話じゃん(笑)!音楽とお洋服がオシャレで、とても素敵な雰囲気。アンヌがとても美しい! #映画
    いいね

    良い
  • atsucurry
    『グッバイ・ゴダール!』君にとっての映画とはなんだ?と「映画」で遊びながら問われているかのような。街の落書きや本のタイトル等フランス語がわかればもっと楽しめそうな情報量の多さ。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿ピカデリーで『グッバイ・ゴダール!』を鑑賞。ゴダールさんってこんな面倒くさい人だったんだね。一緒にいるの大変。ステイシー・マーティンさん、さっぱりしてて可愛く魅力的だった。久々に男性のアレが無修正でぶらぶらしてるの見た気がする。
    いいね

    良い
  • kmrks
    『グッバイ・ゴダール!』 (Le Redoutable)鑑賞。080 アンヌ役のステイシー・マーティンが可愛くて目が離せない。ファッションも全編通じて素敵。 #eiga
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <グッバイ・ゴダール!>偉大な映画監督の元妻の私生活暴露本の映像化♪ 軽やかで洒落てて、おフランスって感じ。アンヌの洋服は可愛いし、ゴダールは靴に拘り、眼鏡をどんどん新調(笑)。シリアスな場面で軽妙な音楽が流れるのも良かったな。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『グッバイ・ゴダール!』@新宿ピカデリー|「気狂いピエロ」とか「勝手にしやがれ」のゴダール監督の性格のいったんが、美しい妻とのてん末からうかがい知れる映画。すぐごめんて、謝るね。おしゃべりクソ野郎?カッコいいルイ・ガレルが薄毛に!
    いいね

    普通
  • tsuya_pi
    『グッバイ・ゴダール!』 ★★★★ 常に現状に満足しないというのは表現者に最も必要な素質なのかも。何かを選択した段階で人は政治に参加していて、やがて凡庸な大衆に飲み込まれていく姿が可笑しく愛おしい。みんなと同じがイヤな人、必見。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『グッバイ・ゴダール!』②魅力的で、未知の世界へ誘ってくれるような存在に思えたのかも知れない。すれ違い始めた男と女にはその言葉に本音も建前もなく、疑念や嫉妬しか生まないようだ。細やかな演出が軽やかさを滲ませるが、ゴダールめんどくさい
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『グッバイ・ゴダール!』①ヌーヴェルヴァーグの申し子と呼ばれる偉大な映画監督を1人の男として捉え、変革する時代のうねりと共に描く喜劇。自身のキャリア含め全てを否定するゴダールの歪みが傲岸で痛々しい。その理解し難さも、19歳の令嬢には
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【グッバイ・ゴダール!】続き) アンヌのメイクの微かな変化や、二人のうちのどちらが相手の身体に手を掛けるか等、細やかな表現に感心しきり。ステイシー・マーティンの、痩身ながら美しい裸体にも見惚れてしまった。ボカシ無しにも拍手。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【グッバイ・ゴダール!】革命か映画か…平凡を嫌い、自作映画を腐し、尖りまくるゴダールの姿は際立っていたが、愛し合った男女がすれ違っていく過程を描く普遍性も滲んでいたドラマ。コミカルさより痛さが優った感触。(続く #映画
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『グッバイ・ゴダール!』20歳手前のアンヌにしてみたら未知なる扉を開けてくれたゴダールなのだけど、お腹の底から笑わないアンヌに対する様々な思いが募ってしまった。メガネのシーンと子供みたいに拗ねるゴダールが印象的で凸凹だけどお似合い。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...