TOP >作品データベース >ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡

ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡

みんなの感想/評価
「ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
2019/3/8
原題
Beside Bowie : The Mick Ronson Story
配給
パルコ
上映時間
104分
解説/あらすじ
史上最も謙虚で誠実な天才ギタリスト、ミック・ロンソンの生涯に迫るドキュメンタリー。常に一歩引いたところに存在した彼は、表舞台に出ることは無かった。その豊かな才能に見合う賞賛を得ることなく1993年にこの世を去った男の軌跡とは…。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのルー・リード、セックス・ピストルズのグレン・マトロック、そしてクイーンのロジャー・テイラーといったロック界の重鎮たちからの貴重な証言と、妻スージーが管理する貴重なアーカイヴ映像の数々。本作は天才ギタリストの知られざる人生と、その音楽界にもたらした多大な貢献を綴り、そして物語は世界中が熱狂した、92年の「フレディ・マーキュリー追悼コンサート」でのデヴィッド・ボウイとの共演へと繋がっていく。
Ⓒ2017 BESIDE BOWIE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • masaji0101
    『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』下高井戸シネマ。良いドキュメンタリーだった。皆から好かれる彼の人柄が伺えた。ギタリストとしてだけでは無く、人間的な魅力が分かる作品。ミックの事を知ると、ボウイの音楽をより一層楽しめます。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』いつだったかテレビのドキュメンタリーで見た「ボウイが世界で初めて、ギタリストの肩を抱いて歌った」っていうギタリストがミック・ロンソンだったんですね!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • bossacine
    渋谷シネクイントでスパイク・リーの89年の傑作『ドゥ・ザ・サイト・シング』を上映!不動産王トランプを揶揄するセリフも出てくるよ~『BlacKkKlansman』『ビサイド・ボウイ ミック・ロンソンの軌跡』『ビール・ストリートの恋人… https://t.co/lDYeNZr68n
    いいね