TOP >作品データベース >1987、ある闘いの真実

1987、ある闘いの真実

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    44
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
2,129
ポジティブ指数95
公開日
2018/9/8
原題
1987
配給
ツイン
上映時間
129分
解説/あらすじ
1987年1月、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国。徹底的に北分子を排除したい南営洞警察のパク所長が指揮する取り調べは、日に日に激化していた。そんな中、ソウル大学の学生が行き過ぎた取り調べ中に死亡する。警察は隠ぺいのために親にも遺体を見せず火葬を申請するが、何かおかしいと感じたチェ検事は検死解剖を命じる。解剖により学生は拷問致死であったことが判明するが、政府は取り調べをした刑事2人を逮捕することで事件を終わらせようと画策。これに気づいた新聞記者、刑務所看守らは、事実を白日のもとにさらそうと奔走するが、警察による妨害もエスカレート。また、拷問で仲間を失った大学生たちも立ち上がろうとしていた――。
(c)2017 CJ E&M CORPORATION, WOOJEUNG FILM ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • gk21nika
    19044『1987、ある闘いの真実』僕が20位の時やなあ。隣国ではこんな事があったのに、僕らはバブル経済の初期の頃で、バブリーな学生も沢山居たなあ。それぞれに愛国心があり、それ故に起きた悲劇。あの所長さんも単なる悪者じゃないしな。
    いいね

    良い
  • adzukiaddict
    『1987、ある闘いの真実』辛い内容の実話を、テンポのいいエンタメに仕立てているところがさすがです。そのおかげで、目を背けるのとなく見ることができた。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『1987、ある闘いの真実』。『タクシー運転手』との併映で3ヶ月ぶりの鑑賞。あの漫研の部室で観てたドキュメント映画に感慨を覚える。政治に忖度する新聞社社長が今の総理大臣に似ててミクス怖かった。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『1987、ある闘いの真実』 心を打つ感動作。市民たちの良心と勇気が起こした自由を求める戦い。小さな力が束となり大きな力を倒した実話の映画化 http://eiga-suki.blog.jp/archives/1987.html
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『1987、ある闘いの真実』『お嬢さん』のスッキ役のキムテリがすげーかわいい。背景が判りづらかったので日本人向けにこれが誰で何をどうしてるといy解説付きバージョンを観たい。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『1987、ある闘いの真実』出てくる良いもんが全員カッコイイ。日本もジュノンボーイとジャニーズの映画ばかり作らないで古田新太とか佐藤二朗とかムロツヨシとか大泉洋みたいな汚いオヤジがビシッと決める映画を作ればいいのに。
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    『1987、ある闘いの真実』これ多分『サニー永遠の仲間たち』と同じ時代ですよね。多分史実をほぼそのまま映像にしてるのにドラマチックになる韓国の底力がすごい。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『1987、ある闘いの真実』圧政と戦う庶民像はお馴染みの光景だが、日本がバブルの頃にすぐ隣ではこういう状況だったとは…。様々な立場の人間をグランドホテル形式でスリリングに描き出す骨太映画。小道具の使い方も光る。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『1987、ある闘いの真実』これがわずか31年前の隣国の歴史だというのに何も知らない事が恥ずかしい。それを退屈で暗く重い社会は映画ではなくエンタメとしても魅せる映画に仕立てる力量が凄い。果たして日本に同じ正義が残ってるだろうか。
    いいね

    良い
  • 370sana
    やっと観た『1987、ある闘いの真実』。知識として知っていたはずだが、映像になると自分の想像を上回っていた。韓国がこんな状況だったなんて。 パク所長が単なるヒールじゃなく、脱北者の過去を持っていたり、厚みのある描かれ方をしているのが魅力。登場人物が多くても混乱しない。圧巻。
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『1987、ある闘いの真実』骨太の物語を豪華キャストで描きつつ、社会派ドラマだけにとどまらないエンタテインメントとして仕上がった一本。キムユンスク、ハジョンウ、カンドンウォンとハズレる訳ない期待以上の映画であった。立ち上がれ市民!
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『1987、ある闘いの真実』今から30年前、ソウル大学生の拷問死に端を発した韓国の民主化運動のうねりを実力派キャストで描く本作は、確かに隣国で起こった歴史的出来事かもしれないが、右傾化の世の中にいる我々にとって無縁の話ではない。
    いいね

    良い
  • anzu_tan
    『1987、ある闘いの真実』やっと観れた。光州事件の後の民主化闘争の話。たかだか31年前の事件をこれだけ見事に映画にされたらもう、素晴らしいとしか言いようがない。人々の思いと願いと怒りのパワーが歴史を動かしている。傑作。
    いいね

    良い
  • geppei_yaz
    『1987、ある闘いの真実』良かったです。権力者に立ち向かう市民の運動に感動しました是非多くの人に観て欲しいです。
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『1987、ある闘いの真実』『タクシー運転手』の光州事件から7年。今から31年前なのか。絶対権力の軍事政権に対し、検事・新聞記者・学生・看守・教会…様々な人たちが立ち上がった韓国民主化闘争。ラストシーンは圧巻。実際映像でも心が震えた
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『1987、ある闘いの真実』恐怖も怒りも勇気も悲しみもが人々の心に伝播する。超豪華キャストが其々の立場からリレーする、この「感情」こそが主役だ。雨や酒や水溜り。。。様々な液体が意思を持った波へと変容するダイナミズム。穿つ力を思い知る
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『1987、ある闘いの真実』 ▼9/22/18鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『1987、ある闘いの真実』震えた。それぞれの組織に属するもの達の其々の正しい事への考えが濃すぎるくらいに映し出されて震えあがった。水溜り、靴など地面が無ければ意味の無い小道具が、この地を踏みしめ歩く事の本当の意味を語りかける。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『1987、ある闘いの真実』★★★★☆僅か30年前の現代史をこのパワーで映画化するなんて、気質の違いを見せつけられる。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『1987、ある闘いの真実』なんか…現代日本で平和ボケにどっぷり浸かって生きてるのがちょい恥ずかしくなってしまう… 韓国映画に弱くて(歴史にも)、主要人物の顔と名前の把握にちょい苦労したけど、ぜひ観ておいた方が良い一本だと思います。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...