TOP >作品データベース >1987、ある闘いの真実

1987、ある闘いの真実

みんなの感想/評価
「1987、ある闘いの真実」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
97%
  • 良い
    36
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
2,057
ポジティブ指数94
公開日
2018/9/8
原題
1987: When the Day Comes
配給
ツイン
上映時間
129分
解説/あらすじ
「ファイ 悪魔に育てられた少年」のチャン・ジュナン監督が、韓国民主化闘争の実話を描いた社会派ドラマ。1987年1月、全斗煥大統領による軍事政権下の韓国。南営洞警察のパク所長は北分子を徹底的に排除...
(C)2017 CJ E&M CORPORATION, WOOJEUNG FILM ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • milyfuji
    『1987、ある闘いの真実』これがわずか31年前の隣国の歴史だというのに何も知らない事が恥ずかしい。それを退屈で暗く重い社会は映画ではなくエンタメとしても魅せる映画に仕立てる力量が凄い。果たして日本に同じ正義が残ってるだろうか。
    いいね

    良い
  • 370sana
    やっと観た『1987、ある闘いの真実』。知識として知っていたはずだが、映像になると自分の想像を上回っていた。韓国がこんな状況だったなんて。 パク所長が単なるヒールじゃなく、脱北者の過去を持っていたり、厚みのある描かれ方をしているのが魅力。登場人物が多くても混乱しない。圧巻。
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『1987、ある闘いの真実』骨太の物語を豪華キャストで描きつつ、社会派ドラマだけにとどまらないエンタテインメントとして仕上がった一本。キムユンスク、ハジョンウ、カンドンウォンとハズレる訳ない期待以上の映画であった。立ち上がれ市民!
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『1987、ある闘いの真実』今から30年前、ソウル大学生の拷問死に端を発した韓国の民主化運動のうねりを実力派キャストで描く本作は、確かに隣国で起こった歴史的出来事かもしれないが、右傾化の世の中にいる我々にとって無縁の話ではない。
    いいね

    良い
  • anzu_tan
    『1987、ある闘いの真実』やっと観れた。光州事件の後の民主化闘争の話。たかだか31年前の事件をこれだけ見事に映画にされたらもう、素晴らしいとしか言いようがない。人々の思いと願いと怒りのパワーが歴史を動かしている。傑作。
    いいね

    良い
  • geppei_yaz
    『1987、ある闘いの真実』良かったです。権力者に立ち向かう市民の運動に感動しました是非多くの人に観て欲しいです。
    いいね

    良い
  • 7glue_bover8
    『1987、ある闘いの真実』『タクシー運転手』の光州事件から7年。今から31年前なのか。絶対権力の軍事政権に対し、検事・新聞記者・学生・看守・教会…様々な人たちが立ち上がった韓国民主化闘争。ラストシーンは圧巻。実際映像でも心が震えた
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『1987、ある闘いの真実』恐怖も怒りも勇気も悲しみもが人々の心に伝播する。超豪華キャストが其々の立場からリレーする、この「感情」こそが主役だ。雨や酒や水溜り。。。様々な液体が意思を持った波へと変容するダイナミズム。穿つ力を思い知る
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『1987、ある闘いの真実』 ▼9/22/18鑑賞 【封切上映、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『1987、ある闘いの真実』震えた。それぞれの組織に属するもの達の其々の正しい事への考えが濃すぎるくらいに映し出されて震えあがった。水溜り、靴など地面が無ければ意味の無い小道具が、この地を踏みしめ歩く事の本当の意味を語りかける。
    いいね

    良い
  • faaaaraway
    『1987、ある闘いの真実』★★★★☆僅か30年前の現代史をこのパワーで映画化するなんて、気質の違いを見せつけられる。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『1987、ある闘いの真実』なんか…現代日本で平和ボケにどっぷり浸かって生きてるのがちょい恥ずかしくなってしまう… 韓国映画に弱くて(歴史にも)、主要人物の顔と名前の把握にちょい苦労したけど、ぜひ観ておいた方が良い一本だと思います。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『1987、ある闘いの真実』やっぱ『お嬢さん』のヒロインだったキム・テリの可愛い笑顔の中にも意志ある行動力か?スニーカーのエピソードは良かった。泣ける
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『1987、ある闘いの真実』光州事件の後に大学生が拷問死した事件を隠蔽しようとする公安と事件を明らかにしたい側の警察との抗争。そして刑務所から事実を伝えようとする看守と姪っ子のドラマ、そこにデモ大学生との恋も絡ませて魅せる、韓国民主化運動の群像劇。韓国スターのエンタメ映画。
    いいね

    良い
  • uwfcaptured
    『1987、ある闘いの真実』シネマート新宿。隣国の話なのによく分かっていない自分にも驚いたが、知らない事実を知れるのも映画の良いところ。今作を観ると日本は平和だなと。日本も多かれ少なかれ暗部はあるのでまず今作を見て何かを変えようとするところから始めるべき。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『1987、ある闘いの真実』「どうせ何も変わらない」と諦めるのは楽だ。確かに一人や二人の声では変わらない。それでも義憤に駆られ闘わずにいられなかった人々がいて、小さかった声が大きな波のように唸りを上げる。今の日本人に闘う力はあるか。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『1987、ある闘いの真実』鑑賞。約30年前の韓国の歴史。登場人物が多く途中テンポの遅さを感じたが、名もなき民衆の波が権力と戦う物語を描くためには、あれだけの人物が必要だったのだと、クライマックスの人の波を見て感じた。韓国の歴史を知っていたらもっと多くのことを感じたのだろう。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『1987、ある闘いの真実』数えたカットは1714。一昔前の再現度は高く、韓国らしい喜怒哀楽の激しい人物たちを捉えていた。拷問のむごさや民衆に対する暴力もきっちり描かれ、いつの世も変わらないおごり高ぶった権力の恐ろしさを画で現している。 #eigamote
    いいね

    良い
  • snow200
    『1987、ある闘いの真実』感情が国民を動かし一大ムーブメントになる。政権側民衆側どちらも熱情的な民族性がよく描かれている。高度経済成長、オリンピック誘致に成功したが光州事件で死刑判決を受けた全斗煥大統領の影の面を描いた作品。
    いいね

    普通
  • MondMasa
    『1987、ある闘いの真実』やるせない親の描写、バイオレンス、政治的な駆け引き、記者たちの戦い、学生運動を通し最後は政府に一発ぶちかます様は溜飲下がりまくり。終始流れる秒針を交えた音楽は崩壊する政府のタイムリミット。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...