TOP >作品データベース >いつも月夜に米の飯

いつも月夜に米の飯

みんなの感想/評価
「いつも月夜に米の飯」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    7
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
492
ポジティブ指数85
公開日
2018/9/8
配給
SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間
104分
解説/あらすじ
女子高生・千代里のもとにある日突然届いたのは、地元・新潟で居酒屋を営む母・麗子が失踪したという知らせだった。女手一つで千代里を育てた麗子だったが、昔から男癖は悪く、自由奔放。そんな母親へのわだかまりを抱えつつも、千代里は新潟に戻り、店に残された料理人・アサダとともに、居酒屋で働くこととなる。店に集う個性豊かな常連たち、千代里を昔から知る酒屋の息子・瑛一、父親のように千代里を気遣うアサダ。やがて、最初は嫌々だった千代里も、徐々に周辺に心を開いていく。しかし、おいしくて優しい日々は、突如として変化を迎えることとなる…。
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『いつも月夜に米の飯』鑑賞。母の失踪から、母の営む小料理屋で生活することになる主人公。大人の動きに翻弄されながらも自分のやりたいことを見いだすという筋の部分はしっかりしている。一方で、主人公の見舞われる出来事は人の一筋縄でいかない部分も描き出していて加藤監督の一貫性も感じた。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『いつも月夜に米の飯』うまい料理のシーンとは対照的に展開自体は、親子でひとりの男を奪い合うみたいなトンデモなところところとその結末やいかにというところだが、見知らぬ男とひとつ屋根の下に暮らしてたらやっぱそうなるか。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『いつも月夜に米の飯』疎遠だった母の失踪を機に料理人と共に居酒屋を切り盛りする女子高生の人間ドラマ。中盤以降の転調に困惑もしたが、食を通して繋がる人の和こそ料理の真髄であり、最早1つの言語だと思った。想像以上に昼ドラ系女子映画だった
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『いつも月夜に米の飯』 米どころ新潟のご当地映画ならではの、料理と酒を巡る人情モノと思いきや、中盤に失踪してた母親の高橋由美子が登場した途端、実の母娘で1人の男を奪い合うドロドロの展開に! ラストに至ってはほぼサイコホラーだゾ。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿シネマカリテで『いつも月夜に米の飯』を鑑賞。母の失踪で母の居酒屋を料理人と切り盛りする女子高生の話。おいしいご飯に集まるお店は素敵な空間ですね。主人公は、真正直すぎて面倒くさいけど、ここまでくるとすごいし、惹かれちゃいます。
    いいね

    良い
  • 1967Remedios
    『いつも月夜に米の飯』#山田愛奈 さんって「#最低。」で見たのを思い出しました。目が印象的な今後期待できそうないい女優さんだと思います。#高橋由美子 さんも昔のイメージを払拭した存在感がいいですね(舞台もすごいですよ)。爽快!
    いいね

    良い
  • aienkien1959
    『いつも月夜に米の飯』「#おんなのこきらい」で #森川葵 さんにぐっときたように、本作で #山田愛奈 さんに痺れました。どうやら #加藤綾佳 監督の世界とヒロインに弱いようです。母娘がなあなあの妥協をしないところが最高です。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • 4410_Kupa
    『いつも月夜に米の飯』 吉澤嘉代子の主題歌が、これがまたエモい。「勝手にふるえてろ」でもそうだったけど、女子映画にセキララな吉澤嘉代子の曲ははハマりすぎている。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『いつも月夜に米の飯』 上映後、ゲストに今泉力哉監督を招いての、加藤綾佳監督のトークショー。 印象的だったのはこの作品のレイティングがPG12の理由。1シーンだけ未成年の主人公がお酒を飲んでいるからだそうです。
    いいね

    良い
  • kari_wani
    いつも月夜に米の飯みた!万人にオススメできる映画かはわからないけど、個人的な好き嫌いで言えばめっっちゃ好きなやつだった
    いいね
  • kujitoya
    Dモーニング、おもしろい漫画がいっぱい!山田金鉄先生の「あせとせっせん」はもちろんだけど、小森江莉先生の「いつも月夜に米の飯」も、コミック欲しいなぁ〜。 今週泣いた!!
    いいね
  • ilrepentacle
    いつも月夜に米の飯でうるっときた。今週は素敵な話です。
    いいね
  • k_nyn
    「いつも月夜に米の飯」加藤綾佳監督×日南響子さんアフタートーク終了。日南さんは加藤監督の次回作「21世紀の女の子」で主演ということでオーディションから撮影エピソードも。20分ほどでしたが楽しかったです!
    いいね
  • n_a_o_a
    『いつも月夜に米の飯』 「ほっこりご飯映画と思わせたホラーだ!」って感想の方が多くてびっくり。『おんなのこきらい』のポスターと違って、いつ米はお客さんを騙す気は一切なかったし「加藤監督、こんなほのぼの人情劇も撮るんだ」と感心したんだけどなぁ。監督と同じく私も何かバグってるのかなぁ
    いいね
  • ryutaro76
    「いつも月夜に米の飯」を観ました。面白かった。出てきたおにぎりが完璧で超優等生おにぎりだった。前半お腹が鳴りっぱなしだったところに、母娘であんな展開、急にお腹鳴りやんで、スクリーンに釘付けになってしまった。あの居酒屋好きだな。食と恋愛模様の混ざり具合がよかった。
    いいね
  • niigata954
    「いつも月夜に米の飯」シネウインドで観てきた~(^^) 切ないけど美味しくなる映画!東京の友人にも教えてあげなくちゃ 加藤監督と主演の山田愛奈さん会いたかったなぁ~。山田さんは、池袋のロサで「最低。」を観た以来~(^^) #いつ米 https://t.co/03qQ3mgBmt
    いいね
  • hiddengolden
    「いつも月夜に米の飯」 めちゃくちゃお腹が空く映画だな〜くらいの感じからどんどん展開が面白くなってきて最高でした。あいかわらずこの監督の映画はジワジワと攻めてくる。 エンドロールに百瀬巡とかクロダセイイチとかあるのを確認できました
    いいね
  • Chihiro_BLUES
    今年は新潟が舞台の「ミッドナイト・バス」と「いつも月夜に米の飯」を観たけど、どちらも新潟の雰囲気がよく出てたよな…特にあの東京との近くて遠い絶妙な距離感ね。ああ、新潟だなー…って感じする。
    いいね
  • synw1120
    「いつも月夜に米の飯」緩い「ごはん映画」でも所謂「御当地映画」にもいくらでも出来る座組でも、きっちり、そう言う注文にも答えつつ「女の子の抑え付けられない激情映画」に落とし込んでるのが素晴らしい。主役の山田愛奈さん始め女優陣が皆んな良かったな。エンドロール後も立つべからず。
    いいね
  • bio913
    いつも月夜に米の飯、ミスiD小林さんと水野しずちゃんトークってオレ得すぎて最高だった。。。不思議な映画でいまいちポカンだったのが2人の解説でよくわかった、、解説ってすごい。。。!あと山田愛奈ちゃん目の保養すぎた、、、、
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    yukigame
    3273movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us