TOP >作品データベース >いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち

みんなの感想/評価
「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    9
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
11
ポジティブ指数100
公開日
2018/11/16
原題
Smetto quando voglio: Ad honorem
配給
シンカ
上映時間
102分
解説/あらすじ
落ちこぼれのインテリ教授たちが合法ドラッグ生成で人生の大逆転を狙ったことから巻き起こる騒動を描いたイタリア発の風刺コメディ「いつだってやめられる」のシリーズ最終章となる第3作。ドラッグ生成の罪で...
(C)2017 groenlandia s.r.l. / fandango s.p.a.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • SARUCO1013
    『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』疾走感と学識全開とほろ苦い人生の三つ巴。一応の謎解きには、納得。誰も悪くないんだ、誰も。「なんでラップに包まれてる?」「それ、小脇に抱えてくつもりか?」「…もっと小さいのはないか?」ううっ。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』理数系の頭脳を使ったアイディアの面白さはこのシリーズの売りだろう。ユニークなキャラクター群像劇は楽しめるが、こじんまりとまとめた印象。研究者の待遇の悪さにはイタリアの社会が透けて見える。
    いいね

    普通
  • frenchbluee
    『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』 3部作の最終話見てきました。 このシリーズは見るたびに、イタリアと日本の構造問題がそっくりだな。と思わずにはいられません。
    いいね

    良い
  • shignak
    映画】いつだってやめられる 闘う名誉教授たちみてた。◎。前作よりはスケールダウンしているし、ご都合主義の処が少なくないが、何箇所かツボがあって嗤った。喋りまくるのは定番だけど笑うね。一作目を見ていないが上手くまとめていたとは思う。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』②始まった「2人」の冴えない研究者の不遇の物語。人生の是非の分岐点はどこにあるかわからず、ダメな事でも楽しく、間違った事も必要だったり。。。大円団でなくても最後は爽快な風が吹いた。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『いつだってやめられる 闘う名誉教授たち』①現代最高峰の頭脳を持つ男達の悲哀のクライム・コメディ最終章。急拵えの3部作からか其々が持つ専門の魅力はややネタ切れ。けれど、お決まりのドタバタっぷりはやはり笑いを誘う。これは大学解雇に
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【いつだってやめられる 名誉学位】続き) 山場の笑いはそこそこ楽しめたが、ズィンニの専門ネタが極少だし展開が緩くて一寸物足りない。前作あれ程の見処を盛ってくれたルイジ・ロ・カーショが、今作では色褪せて映えなかったのも惜しい。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【いつだってやめられる 名誉学位】イタリア映画祭。冷遇される科学者達の悲哀と彼らへの応援を、ちょいワルなノリで笑いへと繋げたシリーズ最終章はテロリストの動機にまで至る。ズィンニ達の活躍はお馴染みのドタバタ・コメディで。(続く #映画
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『いつだってやめられる 名誉学位』イタリア映画祭@朝日ホール♪笑いという意味では前作には一歩及ばずだったけど、楽しいとこは相変わらずいっぱいあるし物語としては前作より面白かった。映画祭で三部作の完結をきちんと見届けた満足感たっぷり!
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『【イタリア映画祭】「いつだってやめられる-名誉学位」マジで3作目でやめられると思うぞ!』 https://twitter.com/yukigame/status/991348811573313536
    いいね

    良い