TOP >作品データベース >マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

みんなの感想/評価
「マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
69%
  • 良い
    13
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
110
ポジティブ指数95
公開日
2019/1/5
原題
MY GENERATION
配給
東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
85分
解説/あらすじ
英国を代表する名優マイケル・ケインがプレゼンターを務め、彼が生きた激動の1960年代イギリスを舞台にしたドキュメンタリー映画。
© Raymi Hero Productions 2017
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • pharmacy_toe
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』 世界を変えた60年代UKカルチャー!夢を叶えるのに環境は関係ない! http://eiga-suki.blog.jp/archives/mygeneration.html
    いいね

    良い
  • tykhobluemoon
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』伝統や格式や階級を突き抜けて現れた若者が作り出す音楽や芸術。なんというか、熱量が凄いしとがってる。幸せな右肩上がりの時代。マイケル・ケインってすんごいシュッとしてたのね!
    いいね

    普通
  • eri1_10bit
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』マイケル・ケイン、恥ずかしながら認識したときにはすでに上品なおじいさまだったので下町出身だったとは知らなかった…「自分たちの時代だった」と言える時代があるなんてかっこいい。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』マイケルケインの若い頃がカッコいい!ジョンレノンのインタビューが超レアで貴重なフィルム!アーティスト達が薬物汚染されてたのは衝撃💥ポップな時代にも興味が湧いた。
    いいね

    良い
  • eichan2014
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』現代の欧米よりずっと尖っていた60年代ロンドンの熱気がストレートに伝わる映画。時代の寵児の貴重な証言と映像はまさにアート。若きマイケルケインの伊達男ぶりも見モノ。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』その代表的な二人女性、ミック・ジャガーの恋人だったマリアンヌ・フェイスフルとミニスカートブームを巻き起こしたツィギー。ビートルズとかローリング・ストーンズよりも。ビートルズのアメリカでのコンサートでのヤンキー娘のイモっぷり。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』60年代の若者文化はロンドンが発祥の地だった。ピル(避妊薬)が解禁されて女性が自由に振る舞えた。女性のファッションの流行(ミニとかショートカットとか軽快さの文化)。明らかに今も美しとされるモデルのスタイルはこの時代のようだ。
    いいね

    良い
  • masaakiukulele
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』2019年最初の映画。僕の好きな物が🇬🇧ここから始まってる。色んなものが全て繋がった。
    いいね

    良い
  • marco_22nd
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』見てきた。BIBAが出てきた瞬間、思わず「メアリーが働いてた店!」て思ってしまったw。それにしてもマイケル・ケインが素敵すぎた。芸名の由来知らなかったから、へぇおもしろいとなった。
    いいね

    普通
  • kk_koron
    60年代のイギリスは自分の時代より前であるが勢いのある若いパワーは怖いもの知らず。今の日本の若者にこの勢いがあればと思う。シーンが断片的なところがあり分かりにくい場面も。ビートルズやローリングストーンズの若かりし映像は価値あり。
    いいね

    普通
  • mukkunsan
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』前世代の価値観を壊していく60年代の若者たちをマイケルケインさんが振り返る。60年代UK好きの人は観ておいた方がいい。マイケルケインさんは若干世代が違う気がするけどかっこいいから許す
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』②労働者階級の自由を求める魂が噴出したムーブメントの鮮烈さと功罪。是非はさておき、今みてもカッコいいの一言。「あの頃は良かった」的な懐古主義にあらず、旧世代からのメッセージを受け取れ
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』 ①ストーンズやビートルズが生まれたイギリスの60'sカルチャーの数々と、各分野のアイコン達のインタビューが溶け合う魅惑のドキュメンタリー。伝統と格式を重んじるイギリスの若者や
    いいね

    良い
  • Limawano55
    マイジェネレーションロンドンをぶっとばせ!作品で痛快な海賊放送の映像を見られたのは嬉しかった。イギリスで海賊ラジオが始まったのは1963年。それまでは民放放送は全くなく国営放送のBBC(英国放送協会)だけお堅い音楽を。素晴らしいよ
    いいね

    良い
  • Limawano55
    マイジェネレーション・言葉は地域や階級に表れる。それがどうした。若者たちが畝りとなった。負の影響も見せるが影を被るのも覚悟するしかないわけで。そして今がある。一瞬だけ登場のデビッドボウイが個人的に鮮烈。マイケルが優しく背中を押す
    いいね

    良い
  • croaton0
    ケインがその世代の主義主張である60年代ポップカルチャーを偲びながら次なる世代をやんわり鼓舞する。この映画は次世代への橋渡しだ。そろそろ本格的に立ち上がる時なのかもしれない、それが前の世代が気に入らない形であったとしても
    いいね

    普通
  • pharmacy_toe
    『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』60年代にロンドンで生まれたビートルズやストーンズが世界を変えた。その激変の時代を伝える貴重な映像の数々。全てがオシャレでカッコいい!温故知新。あの時代に学べることがたくさんあった
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • HIP_K
    『マイ・ ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』“危険な街角”から…良く知った最強のナンバーしか流れない。作品タイトル曲の尖った歌詞…“I hope I die before I get old”。世界一のヒットメーカーが永遠… https://t.co/08jR3VgpCY
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『マイ・ ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』Sir.マイケルのラストメッセージが決して回顧主義では無く、未来に向いている処がイカす!顔を突き合わせ、才能の塊を衝突させた時代…そんな苦労は皆無の今だからこその新たなビッグバン… https://t.co/E03UGJEoD9
    いいね

    良い
  • HIP_K
    『マイ・ ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』温かな瞳の奥底に今でも在り続けるギラギラとした眼光。生き字引として一緒に時間旅行をしてくれるSir.M・ケイン。自由の旗の下で…自分らしくある為に、自分らしさを目一杯その頭と身体… https://t.co/U4AXGIBeMH
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...