TOP >作品データベース >あなたはまだ帰ってこない

あなたはまだ帰ってこない

みんなの感想/評価
「あなたはまだ帰ってこない」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    6
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
126
ポジティブ指数100
公開日
2019/2/22
原題
La Douleur
配給
ハーク
上映時間
126分
解説/あらすじ
1944年、ナチス占領下のフランス。作家マルグリットは、夫のロベール・アンテルムと共にレジスタンス運動のメンバーとして活動していた。ある日、夫がゲシュタポに逮捕される。マルグリットは夫を取り戻すためにゲシュタポの手先のラビエの力を借り、恐ろしい危険に身を投じることを決意する。愛する夫の長く耐えがたい不在はパリの解放後も続き、心も体もぼろぼろになりながら夫の帰りを待つマルグリットだったが…。
©2017 LES FILMS DU POISSON – CINEFRANCE – FRANCE 3 CINEMA – VERSUS PRODUCTION – NEED PRODUCTIONS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tsuccheee
    29本目『あなたはまだ帰ってこない』(@gardens_cinema)。帰るかどうかもわからぬ夫を待ち続ける作家の精神的苦悩の回想。占領下パリにおける傀儡のような人々やナチスの蛮行について知る由もなかった様子が描かれ興味深かった。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『あなたはまだ帰ってこない』夫は収容所送りになっていてその悲劇を後に知るのだが、回想するデュラスと過去に待ち続けるデュラスと分身していく映像。ヌーヴォロマンのような客観的な言葉と感情的な身体が分裂していく。ラストも素晴らしくイタリアの海岸で光となった夫の映像。唯一嘘をついたのか?
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『あなたはまだ帰ってこない』刑事は恋心と監視なのかデュラスは怯えるがそこはデュラスだった。共犯関係のスパイ行為で相手を手玉に取る。それも夫の愛あればこそだと思っているが、パリが解放されても夫は帰ってこない。その中で揺れる女心とフランスの待つ女の宙吊り感と引き裂かれていく運命。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『あなたはまだ帰ってこない』デュラス原作の文芸映画。エンタメ要素はあまりないが凄い映画だ。デュラスのモノローグの宙吊り感。ナチス占領下のフランスでナチスに逮捕された夫を待つ。デュラスの家がレジスタンスのアジトになっているのだがデュラスを作家と知り近づいてくる刑事との関係。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『あなたはまだ帰ってこない』これは…共感されない、待つ女。夫の不在が悲しいのか、その状況に苦悩する自分がかわいいのか、と、好きなオトコに問われていた。モチロン、後者である。夫の不在も肥やしとする、作家の性(さが)なのだろうか。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『あなたはまだ帰ってこない』マルグリット・デュラスの自伝小説。帰らないかもしれない夫を待つマルグリットの不安と孤独を文学的に、霞む愛を映像で表現するアプローチが秀逸。変容する人間の感情と不変の「女」の本質。B.マジメルは変わった笑。
    いいね

    良い
  • yukigame
    アメブロを更新しました『【フランス映画祭】「Memoir Of Pain/メモワール・オブ・ペイン」有名小説家の自伝映画』https://twitter.com/yukigame/status/1011305542730465282
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『あなたはまだ帰ってこない』試写。マルグリット・デュラスの自伝的小説の映画化。全体的に気だるく、不安を煽る現代音楽と文学的な表現のモノローグが印象的。帰らないかもしれない人を待つ思い、そして、元には戻らない皮肉なラストに胸が切なくなる。久々に見たマジメルがすっかり中年体型に。
    いいね

    良い
  • mascara01578516
    『あなたはまだ帰ってこない』観た。ドイツ占領下のパリ。突然夫が消えた。手掛かりを求めてマルグリッドはゲシュタポの幹部と接触する。待つ不安、待ちつづける月日の残酷さ、待つうちに愛が臭ってくる恐怖。膨大な量の言葉とその時代を生々しく感じさせる映像、メラリー・ティエリーが素晴らしい。
    いいね
  • tmurata777
    「あなたはまだ帰ってこない」 長いし、正直、途中で眠くなる系の映画かと思って、あんまり期待しないで観たんだけど、かなり良かった。待っている間のねっとりした空気とか、待ち過ぎて何だかよく分からなくなってる感じとか。最後は、観る前に予想してたイヤさとは違う方向のイヤさで面白かった。
    いいね
  • nanohananahachi
    「あなたはまだ帰ってこない」 真綿で絞められるかの如くじわじわと絶望が続いて、ラストに爆発するかと思ったらかわされて、エピローグの台詞に180度ひっくり返されたかのよう。 世に出る作家の愛が単純であるはずがなかった。
    いいね
  • nobobon
    ここに書いたデュラスの『苦悩』、La douleur を今読んでる。映画『あなたはまだ帰ってこない』を見て。私の仏語力ははったりだから、わかるのは半分とか1/3以下、するっと半ページも理解できると奇跡みたいなレベル。でも嘘でも一冊… https://t.co/aW19N4sliT
    いいね
  • uplink_joji
    『あなたはまだ帰ってこない』アップリンク吉祥寺にて上映中💄💄💄 https://t.co/V3Mn66zSx8 フランスが世界に誇る小説家マルグリット・デュラスの自伝的原作『苦悩』を映画化 愛とは歓びなのか、苦しみなのか、ある… https://t.co/GH8CX7UUEs
    いいね
  • oko_na
    『パリの灯は遠く』 『あなたはまだ帰ってこない』を見て、占領下のパリを舞台にした他の作品も、と。 アラン・ドロン演じる軽妙洒脱なモテ男の住む美しい世界に(彼も加担していた)残酷で、非人間的な世界が侵食してくる過程があまりに怖すぎる… https://t.co/c2vAyDKumQ
    いいね
  • uplink_joji
    『あなたはまだ帰ってこない』アップリンク吉祥寺にて上映中💄💄💄 https://t.co/V3Mn66RtVI フランスが世界に誇る小説家マルグリット・デュラスの自伝的原作『苦悩』を映画化 愛とは歓びなのか、苦しみなのか、ある… https://t.co/RgkejxxN9T
    いいね
  • HARK_COMPANY
    『あなたはまだ帰ってこない』劇場情報🆕 3/29(金)~ 【兵庫】シネ・リーブル神戸 https://t.co/2lvCv08z6m 3/30(土)~ 【神奈川】川崎市アートセンター… https://t.co/3P9YjKx1KY
    いいね
  • yuko1stylo
    https://t.co/Ax0ISiRScf 『あなたはまだ帰ってこない』今は亡き、寺尾先生の字幕でしたね。 ナチス支配下のパリで、レジスタンスとして生き抜く強さと、心変わりをしてしまう心のもろさが対照的に描かれる。人を愛する苦悩が、夫の帰還のシーンに生々しく現れている。
    いいね
  • nobobon
    「あなたはまだ帰ってこない」見た。デュラス「苦悩」を、物語にせず、デュラスのテクストに内在(あるいはその外に在る?)感覚を描き出す、音、光、動きでできてる映画、これはよくやったって感じ。エマニュエル・フィンケル監督、はじめてみた。
    いいね
  • gang_m
    ル・シネマで、『あなたはまだ帰ってこない』を観た。パリ映画。 https://t.co/Wb3NNFoC4E https://t.co/PwiMAy9sgX
    いいね