TOP >作品データベース >青の帰り道

青の帰り道

みんなの感想/評価
「青の帰り道」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    7
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
8
ポジティブ指数100
公開日
2018/12/7
配給
NexTone(配給協⼒︓ティ・ジョイ)
上映時間
120分
解説/あらすじ
2008年、東京近郊の町でまもなく高校卒業を迎える7人の若者たち。歌手を夢見て地元を離れ上京するカナ。家族と上手くいかず実家を出て東京で暮らすことを決めたキリ。漠然とデカイことをやると粋がるリョウ。カナとの音楽活動を夢見ながらも受験に失敗し地元で浪人暮らしのタツオ。できちゃった婚で結婚を決めたコウタとマリコ。現役で大学に進学し、意気揚々と上京するユウキ…。7人がそれぞれに大人への階段を上り始めて3年後、夢に挫折する者、希望を見失う者、予期せぬことに苦しむ者。7人7様の人生模様が繰り広げられる。そして、再び“あの場所”に戻った者たちの胸に宿る思いとは――。
(C)©映画「青の帰り道」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • WildChalice
    『青の帰り道』テンプレな流れで堕ちていく青春のその後の仲間達という構図が素敵に憂鬱。「普通に」成功してる人生もあったりしてその辺の対比や絡みが秀逸。結構若手俳優たちの演技合戦にもなっててその辺も見所になってると思う。若者の人生と時代背景の交錯がざーとらしくもいい象徴になってた。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『青の帰り道』 北関東の地方都市に暮らす若者が、高校卒業を転機に7人7様の人生模様を繰り広げるホロ苦の青春ドラマ。歌手を目指して挫折を経験する少女カナを真野恵里菜が好演。カナの親友キリの母親役の工藤夕貴が、実に味わい深い演技。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『青の帰り道』@ T・ジョイ京都観。「あなたの友達は何時まで友達ですか?」問われた。その時の仲良しは様々な理由ですれ違い些細な言動や僅かな歳月で綻びる。昔仲良く帰ったあの時に誰もが還りたい願う。戻る事は無い年月も迷っても戻れる様眼前には壱本道が真っ直ぐ伸びる。役者陣良!痺れた。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【青の帰り道】この年代の5年間は大きい。夢見た分だけ現実に絡め取られていく若さが息苦しい。カナの変貌、キリの屈折感、タツオの繊細さ、リョウの荒ぶり根性…、皆みな突き刺さってくる。役者の誰もが素晴らしい演技を見せてくれた。 #映画
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『青の帰り道』夢へ続くこの道は、私たちが迷わず帰ってこれるように、いつも真っ直ぐで。甘くない青春群像劇は誰もが自分を見失い、混迷する近年の日本を象徴する。だけど、傷ついても私たちはそんなに弱くない、天才じゃなくとも生きる意味はある。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『青の帰り道』後録丸出しのリップずれのライブとか合成丸出し4:3モニタ画像とか前半は詰めの甘さが気になったが、転からのドロっとしたドラマ展開はベタだけど意外に面白く見入った。不明を残したのは狙いか。高校卒業からの10年を違和感無く演じた役者陣はハマった。工藤夕貴は貫禄の演技。
    いいね

    良い
  • Atsxob
    『青の帰り道』本当に観といて良かった。 この10年間、政権交代や311を経験した若者たちの集大成的な映画。挫折も絶望も、そして希望も描かれている。観てる間ずっと辛くて、最後に泣いた。 #eiga #青の帰り道
    いいね

    良い
  • WildChalice
    『青の帰り道』それにしてもタイトルが秀逸だと思う。東京から近くて遠い、群馬は対比として最適なのかな。横浜流星の(役の)変遷が個人的にすごく良かったです。戸塚純貴もパパとしての表情、仲間内での表情、演じ分けが見事でやっぱり上手なんだな~と思った。ラストは爽やかだけどこれはこれで。
    いいね