TOP >作品データベース >500ページの夢の束

500ページの夢の束

みんなの感想/評価
「500ページの夢の束」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    34
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
1,527
ポジティブ指数88
公開日
2018/9/7
原題
Please Stand By
配給
キノフィルムズ
上映時間
93分
解説/あらすじ
ダコタ・ファニングが自閉症を抱える少女を演じ、ある思いを胸に500ページの脚本を届けるためハリウッドを目指す旅の中で、少しずつ変わっていく少女の姿を描いたハートフルストーリー。自閉症のウェンディ...
(C)2016 PSB Film LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • st_yokohama
    『500ページの夢の束』優しい気持ちになれる作品。他人と違うが故に社会に馴染めない主人公の悲哀。少しだけ踏み出せば見つかる自分の居場所に中々たどり着けないもどかしさ。そんなものがいっぱい伝わって来た。邦題がイマイチなのだけが残念。
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『500ページの夢の束』雰囲気がほっこりしていて心温まる優しい作品。スタトレわからなくても楽しめられる作品ではあるけど、知ってたらより面白いかと。自閉症の主人公が前へ向いて進む姿に頑張れと応援しながら観てました。警官との会話が(笑)
    いいね

    良い
  • daisuke_EIGA
    #500ページの夢の束』自閉症ながら、自分の夢のために出かける冒険は、僕が想像するよりも大変な事なんだろうが、想像はできるが実感が弱い、運と不運がスムーズに繰り返されると映画にのめり込めなかった。脚本のセリフなどスタートレックのキャラの引用で成長する主人公を見せたかったのかな?
    いいね

    普通
  • crystalmoon7242
    『500ページの夢の束』 一生懸命な主人公がかわいくて、応援したくなる!そして、主人公をサポートしてくれる人たちに心温まる。 とくに警官。ウェンディに話しかける言葉が素晴らしい!(言葉の意味というより「言語」として)。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『500ページの夢の束』危なっかしくもありながら、一方で彼女の行動力と幸か不幸か運と災難も味方して果たしてスタートレックを無事届けることができた暁にあるものとは。悪やつらに出会ったらこんなもんじゃ済まないのが現実かも。
    いいね

    良い
  • damegane_dameo
    『500ページの夢の束』ダコタ・ファニングの演技は見事。お話の流れで行くと、主人公の書いた脚本の展開と現実の出来事が所々リンクするけど、そこまで上手くいってないように感じた。脚本の中のスポックの台詞で自分を奮い立たせるなどグッと来るシーンがあっただけにもったいない。
    いいね

    普通
  • Limawano55
    500ページの夢の束・ダコタファニング演ずる彼女が素敵で賢くて勇気があってもう目頭熱くなる。生きづらさと格闘する彼女が書き溜めていくスター・トレックの脚本。皆のスタトレ愛がかくも強い事に驚きつつオタクはオタクを救うことができると見る
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『500ページの夢の束』‪鑑賞。自閉症の辛さがD・ファニングの繊細な演技から伝わって来る。「スター・トレック」は彼女にとって人生の道標の様な物なのだろう。「好き」という情熱の持つ力がたどり着いた場所は温かい。#eiga‬
    いいね

    良い
  • aesuck
    『500ページの夢の束』観て来た。『ファンボーイズ』の『スター・トレック』版だね、ええ話だった。LA市警の巡査がよかった!あとビートのせいだぞ、でもかわいいから許す!
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『500ページの夢の束』スタートレックネタは思ったより少ないし旅のトラブルはお金盗られたり野宿したりと既視感ありありだけどクリンゴン語を話すフランク巡査は美味しい役。応募脚本は締め切りに間に合うように出しクリップで綴じろって話ね。
    いいね

    普通
  • youpon0gou
    『500ページの夢の束』まずはダコタ・ファニングの無表情演技に圧倒され、そしてウェンディの成長に涙する。人は信じてもらう事で、さらに成長できるんだよ。クリンゴン語の会話には笑った(笑)。 #映画
    いいね

    良い
  • saramaro5682
    『500ページの夢の束』目に見えない障害の難しさが色々な事例で出てくる。障害があるから…とはいっても守らなければならないルールもある。NOと言った人を悪いとは言えない。お姉さんの気持ちもつらかっただろうと思う。
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『500ページの夢の束』直ぐに気づいてもらえない障害は、生きづらく辛いですね。一途な思いで進むウェンディに、姉や世話人や回りの人達が変わっていく様は優しい気持ちになれる。表情をほとんど変えないで訴えるダコタの演技はとても良かった。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <500ページの夢の束>ダコタ・ファニングの表情をほとんど変えない感情表現が素晴らしい。彼女と接する人々を観ていると、相手と心を通わすのに、知識はとても助けになるな、と。マニュアルとか、身近な知人から得た経験とか、語学に堪能だとか。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『500ページの夢の束』@新宿ピカデリー|自閉症と自ら告白しなければ他人にその苦労はまるでわからない。ハンデをはね返すモチベが「スタートレック」!後ろを付いてくる犬のピートが超絶可愛かったり、お巡りさんがグッジョブだったり、泣いた。
    いいね

    良い
  • pipox2
    『500ページの夢の束』自閉症役ダコタ・ファニングとワンコが魅せるロードムービー☆スタートレックの脚本コンテスト締め切りまでに脚本を届けようと大冒険に出るウエンディと、捜索に翻弄されるソーシャルワーカーと姉。警官もいい人なんだよな~♪可愛く爽やかな映画♪
    いいね

    良い
  • 2440560316
    『500ページの夢の束』 いままで映画について「予告編以上のことは何も起こりません」は悪口として言ってきたけど、この映画に関しては、それが見事に長所として機能してる! すごい!
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『500ページの夢の束』素敵です。一生懸命な姿のウエンディ。 ワンちゃん可愛い。アメリカ全土でスタートレックは愛されてるんだろうな。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『500ページの夢の束』自閉症のウェンディの日常、置かれた状況、家族との関係、それらが徐々に見えてくる構成が好物。「スター・トレック」が展開とスコッティの家族問題に有機的に絡むのがとても楽しく、彼女の書いた脚本が実は何を語っているのかが素敵。ただし携帯は持たせておけよだがw
    いいね

    良い
  • aniyan_otakoji
    体調不良で映画一週間ぶり。新ピカで『500ページの夢の束』。自閉症の女性の旅を通して人の生を示す。厳しい事も多いけれど救いもあって。『スター・トレック』の知識があれば更に深い。ワンコが好演。ダコタは『アイ・アム・サム』からここまで来たのだなぁ、と感慨深い。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...