TOP >作品データベース >へレディタリー/継承

へレディタリー/継承

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
85%
  • 良い
    128
  • 普通
    17
  • 残念
    6
総ツイート数
18,530
ポジティブ指数84
公開日
2018/11/30
原題
HEREDITARY
配給
ファントム・フィルム
上映時間
127分
解説/あらすじ
グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。娘のアニーは、過去の出来事がきっかけで母に愛憎入り交じる感情を抱いていたが、家族とともに粛々と葬儀を行う。エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。アニーと夫・スティーヴン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーは家族を亡くした喪失感を乗り越えようとするが、奇妙な出来事がグラハム家に頻発。やがて最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が彼女たちを襲う――。
© 2018 Hereditary Film Productions, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『へレディタリー/継承』☆★★★★
    いいね

    残念
  • oshiro_yoshito
    『へレディタリー/継承』 「ヘレディタリー」って「遺伝的な」「先祖代々の」って意味があるそうです。 ずっと不気味な感じが痺れる!
    いいね

    良い
  • _GoddessBunny
    『へレディタリー/継承』低音でヴォーとかブーンとかいう音が効果的に使われてて観賞後1週間はエアコンの音に怯えるくらいトラウマになった、悪魔に憑かれた後の、人じゃあり得ない動きとか良かった、もうあんまり観たくない
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『へレディタリー/継承』子供の頃に見たら絶対トラウマになりそうな正統派オカルティックホラー。驚かすのではなく真綿で首を締めるようにじわじわと迫ってくる恐怖。それでいて映像的には明るくカラフルな場面も多いという、不思議な感じが特徴的。
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『へレディタリー/継承』DVDにて。ミッドサマーが面白かったのでアリアスター監督のを。う〜ん、悪魔モノは個人的に冷めちゃうなぁ。でも家族のイヤーなギスギス具合を濃縮した空気は流石。子役の顔がなぜだか怖すぎる
    いいね

    普通
  • doppouiyaiya
    ダラダラ長いし後半のお笑いの違和感。良くある低予算で儲けるぞ、って感じのホラー。高評価は関係者かホラーあんまり見たことがない人だろうね。
    いいね

    残念
  • J1wTIQKIc8cIz1b
    『へレディタリー/継承』 とにかく画面が暗くて、どこで何が出てくるか分からず怖かったが、あまりびっくりするようなシーンはなかった。 驚かせてくるタイプのホラーが苦手な私も見ることが出来たので良かった。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『へレディタリー/継承』鑑賞。不穏すぎて自分の常識がまるで通用しない。見ているものも信用できないし、展開がどんどん変わっていき予想も立たない。恐い・美君より不思議・変が先に立ち物語の全容もいまいちわからない。よくこんな作品創ったな、という印象。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『へレディタリー/継承』#eiga オーメンを彷彿とさせる、どろどろでおぞましいオカルトホラー。ショッキングな描写ももちろんですが、全編に漂う薄暗く不穏な空気、奥様が作るミニチュア、妹さんのお顔も怖い。ホラー好きには満足な作品かと。
    いいね

    良い
  • 28kawashima
    『へレディタリー/継承』あらゆる不穏さを直接的なグロや家族間のギスギスで畳み掛けていってからの「何か見える……」で一気に恐慌状態に陥らせるコンボに参ったが、糸鋸ギコギコババアはあまりに存在感がありすぎて逆に笑う
    いいね

    良い
  • 18_wisteria
    『へレディタリー/継承』 一度しか観てないから十分に理解できてない部分もあるけど、不気味で怖かった。ところどころグロいシーンもあった。この映画を敢えてカテゴリー分けするなら、多分「ローズマリーの赤ちゃん」と近いのかなあと思う。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『へレディタリー/継承』観た。ホラーは家でながら観するもんじゃないな…映画館やと飛び上がるほど怖かったんやろうなピーターが追いかけられるところ…。家族崩壊モノのホラーは結構観るのつらいから映画館で観なくてよかったとも言える…。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『へレディタリー/継承』2度目なので落ち着いて。同じカットが昼から夜へ。夜から昼へ。ミニチュアハウスの象徴するもの、寒色トーンの色と光、視線より淡々とした水平移動のカメラ。家族って怖いでしょ、ね、怖いでしょと。はい、わかりました…
    いいね

    良い
  • writer_Echigoya
    『へレディタリー/継承』 いつ怖くなるのかとヤキモキさせられたまま、ラストに一度だけ不審な影が。怖さを求めて観ると肩透かし食らう。演技者の顔の表現力が凄いらしいが、そこに力を入れられても……。グロ好きな人にはオススメかもしれない。
    いいね

    残念
  • Inji
    『へレディタリー/継承』観た。伝統的なオカルトの筋を現代的なリアル感で組み直し、気を惹く映像と「どういうこと?」のヒキぢからで最後まで静かなヤバさを減速させない巧みさ。人間の「悪」〜!!!と思わせる悪意に満ちた余韻も大変クール。
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    86年生まれの新鋭 #アリ・アスター 監督初長編作『へレディタリー/継承』観了。IMDb7.3乍らメタスコアは87(!)の超高評価作。日本に馴染み難い題材なんだけど127分の長さが気にならない見事な構成力に脱帽。これまた #A24
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『へレディタリー/継承』今までになかった世界観というか、既視感の少ない作品。淡々と物語が展開され、静かな狂気に全体が包まれていくのが秀逸。夢なのか現実なのか、これぞオカルト映画と呼ぶべき良質な作品であった。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『へレディタリー/継承』/恐怖に歪む母親の顔はもちろん、娘の定まらない視点や舌を鳴らす不快この上ない音が不気味。さらに展開も読めないから怖い。とにかく映像、音、演技による恐怖演出が卓越してて、終盤は指の隙間から画面を覗いてましたよ。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『へレディタリー/継承』じわじわと恐怖が侵攻してくるタイプのホラー。劇中ヘラクレスの物語を「登場人物は悲惨で残酷な仕組みの中の駒」と言ってたが、まさに。ひとつひとつの仕掛け、違和感が意味を持つ。様々なシーンが脳裏に焼き付いて離れん…
    いいね

    良い
  • lIIIllllIIIIIIl
    終始陰鬱な感じで物語が進行する。混じり気無しの純粋な狂気であり、観終わった後こんな映画があるのか、と価値観全てひっくり返された気持ちになり、暫し感情を失ってしまった。間違いなくこれまで観てきた映画作品の中でぶっちぎりの衝撃を受けた。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    coco 映画レビュアー
    croaton0
    5336movies / tweets

    follow us