TOP >作品データベース >へレディタリー/継承

へレディタリー/継承

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    122
  • 普通
    15
  • 残念
    4
総ツイート数
18,524
ポジティブ指数84
公開日
2018/11/30
原題
HEREDITARY
配給
ファントム・フィルム
上映時間
127分
解説/あらすじ
グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。娘のアニーは、過去の出来事がきっかけで母に愛憎入り交じる感情を抱いていたが、家族とともに粛々と葬儀を行う。エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。アニーと夫・スティーヴン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーは家族を亡くした喪失感を乗り越えようとするが、奇妙な出来事がグラハム家に頻発。やがて最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が彼女たちを襲う――。
© 2018 Hereditary Film Productions, LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 18_wisteria
    『へレディタリー/継承』 一度しか観てないから十分に理解できてない部分もあるけど、不気味で怖かった。ところどころグロいシーンもあった。この映画を敢えてカテゴリー分けするなら、多分「ローズマリーの赤ちゃん」と近いのかなあと思う。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『へレディタリー/継承』観た。ホラーは家でながら観するもんじゃないな…映画館やと飛び上がるほど怖かったんやろうなピーターが追いかけられるところ…。家族崩壊モノのホラーは結構観るのつらいから映画館で観なくてよかったとも言える…。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『へレディタリー/継承』2度目なので落ち着いて。同じカットが昼から夜へ。夜から昼へ。ミニチュアハウスの象徴するもの、寒色トーンの色と光、視線より淡々とした水平移動のカメラ。家族って怖いでしょ、ね、怖いでしょと。はい、わかりました…
    いいね

    良い
  • writer_Echigoya
    『へレディタリー/継承』 いつ怖くなるのかとヤキモキさせられたまま、ラストに一度だけ不審な影が。怖さを求めて観ると肩透かし食らう。演技者の顔の表現力が凄いらしいが、そこに力を入れられても……。グロ好きな人にはオススメかもしれない。
    いいね

    残念
  • Inji
    『へレディタリー/継承』観た。伝統的なオカルトの筋を現代的なリアル感で組み直し、気を惹く映像と「どういうこと?」のヒキぢからで最後まで静かなヤバさを減速させない巧みさ。人間の「悪」〜!!!と思わせる悪意に満ちた余韻も大変クール。
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    86年生まれの新鋭 #アリ・アスター 監督初長編作『へレディタリー/継承』観了。IMDb7.3乍らメタスコアは87(!)の超高評価作。日本に馴染み難い題材なんだけど127分の長さが気にならない見事な構成力に脱帽。これまた #A24
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『へレディタリー/継承』今までになかった世界観というか、既視感の少ない作品。淡々と物語が展開され、静かな狂気に全体が包まれていくのが秀逸。夢なのか現実なのか、これぞオカルト映画と呼ぶべき良質な作品であった。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『へレディタリー/継承』/恐怖に歪む母親の顔はもちろん、娘の定まらない視点や舌を鳴らす不快この上ない音が不気味。さらに展開も読めないから怖い。とにかく映像、音、演技による恐怖演出が卓越してて、終盤は指の隙間から画面を覗いてましたよ。
    いいね

    良い
  • hinamyon
    『へレディタリー/継承』じわじわと恐怖が侵攻してくるタイプのホラー。劇中ヘラクレスの物語を「登場人物は悲惨で残酷な仕組みの中の駒」と言ってたが、まさに。ひとつひとつの仕掛け、違和感が意味を持つ。様々なシーンが脳裏に焼き付いて離れん…
    いいね

    良い
  • Rstyq
    終始陰鬱な感じで物語が進行する。混じり気無しの純粋な狂気であり、観終わった後こんな映画があるのか、と価値観全てひっくり返された気持ちになり、暫し感情を失ってしまった。間違いなくこれまで観てきた映画作品の中でぶっちぎりの衝撃を受けた。
    いいね

    良い
  • nani1tenda
    『へレディタリー/継承』不穏な空気で全編進み、ホッとするような場面もなく緊張感が持続。幽霊の見せ方にゾクッとし、強烈なショックシーンに鳥肌。ラスト付近の流れは背筋が凍りっぱなしで、最近のホラーではダントツで怖かったです。
    いいね

    良い
  • gohangaumai
    『へレディタリー/継承』なかなか面白かった。ビックリドッキリではない古典ホラーな感じが逆に新鮮。でも今世紀最恐とかは言い過ぎだと思う。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    19076『へレディタリー/継承』実に新鮮な世界観。ホラーとはちょっと違うのかなあ?外国のホラーって、怖いというより、びっくりする感じやけど、これはちょっと違うなあ。確かにグロいシーンもあるけど、それを含めてセンスを感じます。
    いいね

    良い
  • y0sh1m3r1
    『へレディタリー/継承』 じわじわ系ホラーで後味悪い系。外国のホラーあるあるのキリスト教や悪魔の暗示は仏教徒の私には分かりにくかった。 プレデターババアとヘッドバンババアは思わず笑ってしまった
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    11本目『ヘレディタリー/継承』(@tenpara_tw)。所々ほんとに怖い表現もあるけど、終わってみればむしろ、得体の知れない嫌なものを見せられた感じ。変なもん遺すなよっていう他ない(笑)。もう一度観たいような観たくないような。
    いいね

    良い
  • melmo_chan
    『へレディタリー/継承』 鳩の首とかいろいろあるけど、期待していたホラーとは少し違ってて、まさかこんな結末が待っているとは思わなかった。
    いいね

    普通
  • 370sana
    評価高かったので何十年ぶりかに映画館で『へレディタリー/継承』を鑑賞。蟻がたかるトラウマシーン、その後のコッ、コッっていうあの音への恐怖…。 そんな中ミシミシッという音とふわっと浮くようなめまいがして恐怖倍増…と思ったら地震だったよ。こんな時にやめてよ!泣くかと思ったよ!
    いいね

    良い
  • frodopyon
    #へレディタリー/継承  ♠やっと観れた! 家族から謝られると(ホラーレベルで)ロクな事はないって話。あるいは『さすが用意周到、恐れ入ります』って感じ? 女の子でチャーリーという名前は珍しいなと思ってたら、そこもまた伏線で…
    いいね

    良い
  • _mzk_
    『ヘレディタリー/継承』 思い返したくないくらい怖かった。今後、これ以前これ以降というような語られ方をするんじゃないかというような作品だと思う。これまでのホラーのセオリーを裏切りまくる演出。ただラストの中二っぽさはなんだったんだ。
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『ヘレディタリー/継承』アレックス・ウルフ何処かで見たことがあると思ったら、ジュマンジウェルカムトゥジャングルか!通りで。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...