みんなの感想/評価
「銃」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    14
  • 普通
    7
  • 残念
    0
総ツイート数
327
ポジティブ指数88
公開日
2018/11/17
配給
KATSU-do、太秦
上映時間
97分
解説/あらすじ
芥川賞作家・中村文則の同名デビュー作を「百円の恋」の武正晴監督のメガホン、村上虹郎と広瀬アリスの主演で映画化。友人たちと青春を謳歌していた大学生の西川トオルは、ある日、雨が降りしきる河原で一丁の...
(C)吉本興業
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『銃』銃を拾ったことで気持ちがでかくなる。何でもやれそうな気がする。それは、いい方向ではなく悪い方向に向かって。そしてそれが、次第にエスカレートしていき現実となったときもはや止めることはできないのか。たとえリリーフランキー刑事でも
    いいね

    良い
  • KJ_LINE
    『銃』銃の目的は人を撃つ事即ち人を殺す事。銃を手にした瞬間からその目的が自分自身の目的へと転化される。殺したいという欲望はやがて殺さなければという義務へと進化する。ある種の正義感を帯びて。物が人間を支配する。銃の持つ魔力は恐ろしい。
    いいね

    普通
  • d_hinata
    『銃』初日舞台挨拶@テアトル新宿♪銃を手にしたことで選ばれし者になったつもりが、自分が銃の存在を示すためのただの道具になってしまったかのようだった…。虹郎くんの容姿も相まって危うさがぷんぷん漂い、キリッとしたモノクロも綺麗だった!
    いいね

    良い
  • Kubric2001
    『銃』銃を手にして内面が変化する様、理由付けする様子が興味深かった。リリー刑事の穏やかに圧をかけてくる虹郎とのやりとりは、演技では及ばないものの虹郎の存在感が負けてなかったのは凄い。最後の色彩で理解出来るがモノクロはやや疲れるかな。
    いいね

    良い
  • 4410_Kupa
    『銃』 ある日拳銃を拾ったことから、徐々に日常が崩壊していく大学生を村上虹郎が怪演。精神の変容と人体変容の差はあるが、モノクロのトーンも含め「鉄男」に通じるものを感じた。村上パパこと村上淳が最後に全部さらっていく実にズルい役回り。
    いいね

    良い
  • 624ken
    テアトル新宿で『銃』を鑑賞。銃を拾った大学生の話。村上虹郎さんかっこいい。ちょい嫌な男ではあったが、哀愁が漂っていていい。銃を持ってだんだんおかしくなっていく様は、ちょい恐いですね。日南響子さんの色気もよかった。モノクロ映像もいい。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『銃』モノクロが昭和のような現実とは違う世界への思いにさせる。主役の子が、軽い。まだこの作品の影を演じるには、若い気がする。若さの狂気も無いし。育ちの良い子ってオーラ出てるし。よく分からん。自己満足の世界。
    いいね

    普通
  • brindledcat
    『銃』個人的に好みの作品。モノクロが内に秘めた闇のように思えた。ラストのトオルの笑顔が頭から離れない。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『銃』テアトル新宿。どうもこういう作品は苦手かなぁ。主人公とその友人がクズ過ぎて…。でも、力を手に入れた人間が狂気に囚われていく様は、スリリングで良かったかな。銃って怖い…。
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「銃」”銃”を手に入れ日常から逸脱していく主人公の姿が細かく描写されています。』https://ameblo.jp/yukigame/entry-12420259950.html
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『銃』チャラい大学生が銃を拾って、銃の虜になって狂気を帯びていく様子を村上虹郎が演じる。モノクロのなんとも言えない映像がアンチックな雰囲気を醸す。共演の村上淳、最初は彼と気が付かなかった。シーンは少ないけど全て持っていくほどの演技。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『銃』不意に舞い込んだ拳銃という絶対的な力。スマートに振る舞い、蓋をしてきた衝動に突き動かされる青年の精神の綻びを捉える。モノクロの映像が無味乾燥な表層の世界をスタイリッシュに描写し、薄皮一枚剥がした現実を皮肉なビビットに染め上げる
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『銃』劇場で鑑賞。平凡な大学生を魅了する一丁の拳銃。肥大する自意識の、或いは抑制しきれぬ性欲の象徴の如く描かれる拳銃により精神の均衡を崩す主人公。それを演じる村上虹郎の佇まいと芝居が実に危うげで見事。虚実入り混じるラストも好い。良作
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【銃】何の変哲もない青年の日常が拳銃を手にしたことでどう変わっていくのか見たかったのだが終盤の展開が弱い。村上虹郎が演じた心の闇が今一つ突き抜けぬ。銃を拾う前の描写がなく、元の人格が友人の接し方から察するしかないのも不満。 #映画
    いいね

    普通
  • ma24ta
    #映画 『銃』。展開があるかと思いつつ。まさかの親子共演と日南響子が見られたからよしとしましょう。いい女優さんなんだけどなぁ。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『銃』ちょっとおかしいなと思うのは拳銃自殺したはずの銃に6発の弾丸が入っていたこと。りり・フランキーの刑事が田村正和のパロディにしか見えないこと。二通りの結末。銃を池に沈めたのに発射するというはおかしい。夢遊病者なのかもしれないが。ラストのカラーが映画的にはいいのだが。
    いいね

    普通
  • aoyadokari
    『銃』中村文則原作。銃を拾った大学生に起きる非日常的な変化だろうか?原作が主人公の独白の文体だからモノローグの語りが多くなるのだけれどちょっと辛かった。モノクロ画面も現実感が希薄でふわふわした感じ。それは狙ったことなんだろう。その退屈な「終りなき日常」に銃をぶっ放したい欲望。
    いいね

    普通
  • hiroshiyan1
    『銃』鑑賞@テアトル梅田 映画はモノクロ映像で淡々と流れてゆく… ちょっと中弛みかな…と思ってたら… リリーフランキーさん扮する刑事が登場。 一気にスリリングな展開に…ラストは衝撃!
    いいね

    良い
  • amgswb2013
    『銃』鑑賞 うーん…期待しすぎたか。思いもよらず大きな力を手に入れた若者の葛藤と苦悩は描けてたんだが 一部余計かなと思われるキャストや、話が動き出すまでがやや長いと感じてしまった ただ稲妻が走るようなラストには痺れた
    いいね

    良い
  • mukkunsan
    『銃』拳銃を拾った学生が変化していく過程をリアルにすすめていく,。舞台挨拶でも話されてたけど、村上虹郎さんのキャスティングはドンピシャ。ストーリー的にはややうなだれてしまう。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...